人気ブログランキング |

絵本のおかあさん ehonkasan.exblog.jp

子どもたちが通った幼稚園で、絵本の読み語りボランティアのお母さんは、『絵本のお母さん』と呼ばれています


by yomuyomuehon
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

デイジー、スパイになる

この連休は、主人の実家に行ってきました。

土曜日は瀬田のピアレッテ

日曜日は砧公園

孫達の写真を撮りたいと仰る、カメラが趣味のお義母さん。

広い場所では子供たちの動きに追いつけず、かといって家の中ではドッタンバッタン大騒ぎ!


もう小学生のそうたには、ピアレッテでは物足りない所なんですが・・・

瀬田温泉の裏の駐車場から入って、長~い廊下や階段をずずずーっと進んだところにある、子供の遊び場ピアレッテ。

その通路を全速力、スロープや階段を飛び跳ねて、床に回転して着地。

起き上がって、やーっ!とうーっ!

お前は忍者か!?

午前中は空いていたので、全長11mの大きな空気のトランポリンのエアトラックを全力疾走も、まあ比較的安全!?

途中小さな子達を右へ左へと避けて、

「ママ、競争しよう!」

年長の後半は、そうたに追いつけなくなっていましたが、往復22mでも1m程及ばず。

そうたの勝ち!

四方を囲まれたエアキャッスルというトランポリンで、子供たちと一緒に跳ね回り、ふ~、疲れる~っ、かなり足に来ます(^^;)

トランポリンを舐めてはいけません。

かなりの運動量です。

回転運動器サイバーホイールは、目が廻りそうなのでさすがに遠慮しましたが、そうたとたいちは面白がって何回も!?いやいや何回どころか、10回以上ぐるぐるぐるぐる廻っておりました。

ボールプールに浮かぶ海賊船をお気に入りのたいちは、フック船長になったつもりか!?

「そうたーっ、てきがきたーっ、みぎにきれーっ、つぎはひだりだーっ」

と、相変わらず威張った弟君です。

それでも気のいい兄ちゃんは、それに乗ってくれるのですが・・・(^^:)

一方ベビーちゃんは、ひたすらお砂遊びと三輪車。

途中三輪車でこけたベビーちゃんは、怒って三輪車を「わーっ、ヴーっ、ビャーっ」など叫びながら、殴りつけておりました。

かなり気性の激しい妹君です。


さて、日曜日。

まだ支度に時間が掛かると仰るお義母さん。

バタバタ煩い子供たち。

「歩いて先に行く?」と聞くと、そうたもたいちも行くーっ!と言うので、

子供たちは初めて、徒歩で砧公園へ。

・・・と言っても2キロ位なものでしょうか?

ベビーちゃんをベビーカーに乗せ、そうたとたいちはビーチサンダルで、約40分。

「もうあるきたくな~い!」とたいちが言い出した所で、到着。

着いたと言っても、公園の端っこ。この先更に公園内を歩く事になるのですが・・・

歩いてきたので、腸の働きが良くなったか!?

「うんち」と言い出したたいちですが、

「こうえんのトイレはくさいからやだっ!」

しかし美術館は来年三月まで改装のために休業中。

・・・で、おばあちゃんちでも「うんち」出来なかったたいちは、昨日の夕方自宅に帰ってトイレに直行!

すっきりして、元気になったたいちはお腹が空いてどか食いです。

結構デリケートな、やんちゃ坊主です。

* * * * *

・・・で、二晩ともおばあちゃん文庫の、この絵本を読みました。

読んであげるなら 3,4歳~




「あたしスパイになる!」と言い出したデイジー。

鼻の下に黒いペンで髭をかき、サングラスをかけて、ドライヤーをピストルに見立て・・・

見事!?スパイに変身!

その名も「006チョット」。

う~ん、6歳過ぎなのかしら?

・・・と言うわけで、そうたとたいちにも勿論、スパイ名を付けてあげまして、

そうたは、「007チョットたりない」

たいちは、「004チョットたりない」


スパイは暗号をしゃべります。

「夕食に何を食べたい?」と聞くお母さんに、

こんや、だちょうがトマトソースの海をおよぐぞ。」

???

わかりますか。

わかったあなたは、立派なスパイです!

その後も、お隣のおばさんや友達に暗号を連発するデイジー。

でも、だ~れも理解してくれません。

「みんなスパイじゃないからよ。」とママ。

デイジーががっかりしてソファに寝そべっていると、そこへやって来た変な格好のスパイ。

果たしてそのスパイの正体は?

* * * * *

そしてもう一冊。



こちらは読んでると、ああ、耳が痛い!?

誰しも思い当たる事が!!!

「だめだめ、デイジー、はなをほじくっちゃ」

「だって、ママだって! ナンシーの家にいくときにやってたよ」。

「あれは・・・」



「だめだめ・・・しちゃ!」

「だって、ママだって!」


と、ママの小言に言い返すデイジー。

う~ん、子どもってよく見てるーっ(^^;)


そんなデイジーに「おしおきよ!」とママ。

でもそれは、愛情たっぷりのおしおきです。

愛のある結末は、どちらの絵本も同じ。

実にあったか~い終わり方なんです。

だから、子供たちは好きなんでしょうね(^^)


「だってじゃないっ!屁理屈言うんじゃないのっ!!!」・・・プリプリッ(怒)

ばかりじゃダメなんだなあ・・・肩の力が抜ける、優しい子育て指南書って感じです。


でも、「デイジー、スパイになる!」のラストシーンは、チョイト頂けない。

これをやって!と言われても、う~ん、家では出来ません(^^;)

子供の時は憧れたけれど・・・

 * * * * *

パパの実家の近所を歩いていても、芸能人並の美人が実に多いのですが、

たまに本当の芸能人も居たりして・・・

ピエレッタにも、キレイなお母さんばかりで、キョロキョロしてしまった私(^^;)

たまに都心に出掛かると、ほんと反省します。

女である事を忘れてしまった自分に気が付いちゃって・・・あ~あ



最後まで読んでくださって、ありがとうございます。



 * * * * *


ランキングに参加していま~す

お帰りの際に、ポチッとよろしく~!!

あなたの一票が明日への励みに繋がりま~す(^^)

 ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

 ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
by yomuyomuehon | 2011-09-26 23:10 | おもしろ絵本