人気ブログランキング |

絵本のおかあさん ehonkasan.exblog.jp

子どもたちが通った幼稚園で、絵本の読み語りボランティアのお母さんは、『絵本のお母さん』と呼ばれています


by yomuyomuehon
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

あて名のない手紙

宮川 ひろ
メディアパル
発売日:2007-03



大人向け


(以下、あらすじです)

折々に綴った、喜び、哀しみ、なつかしい日々。

子馬を売られた母馬の鳴き声、村のお盆の祭りの輪

夏の日の麦めしと冷や汁の美味しさ・・・。

それは、故郷での遠い日の風景。

更に、戦時中の教師生活、自らの子育て、

そして、孫の世代の母親と子ども達への想い・・・。


女性児童文学作家の宮川ひろ先生の、長年に渡るエッセイを1冊の本にまとめたものです。


その中の一つ、

「この本だいすき通信」2001年12月に掲載されたものを紹介します。


『幼い日の自分に出会いながら』

「人はなぜ子どものための本を書くのか

それは、悲しみの満ちた幼い日の自分に語りかけているのではないか・・・」

とは、猪熊葉子先生の最終講義を収録した『児童文学最終講義』の本の帯に記されたもの


そうかもしれない・・・と始まるこのエッセイ。


宮川先生のお母様は、先生が13歳の時に亡くなられそうです。


『この子が成人するまでは生きられないの思ったのでしょうか、

それならいっぱい抱いてあげようというのではなく、

生きるすべを伝えておかなければと願ったようです。

炊事、洗濯、農作業の鍬や鎌の使い方、あいさつの大切さなど厳しく教えられました。

病気の母を助けたくて、がんばって手伝いながらも、母に甘えてみたい憧れはずっとありました。

子供のころのそんな思いが、何十年もたったいまでも、心のうちに残っていて・・・

甘えさせてくれるお母さんや先生ばかり書いているのでしょうか――――』




それを読んで納得した絵本の一つ
↓ ↓ ↓
宮川 ひろ
ひかりのくに
発売日:2009-05




* * * * *


昨年の秋、宮川先生の講演会にお伺いして、すっかり先生のファンになりました。

優しくゆっくりした口調でお話されるのは、作品を作る中で出会った親と子の絆。

先生の作品は殆ど、取材に基づいているようです。

実話なんですね!

そして何度も仰っていたのは、「子どもにお手伝いをさせましょう」という事。

勉強ばかりして、お手伝いをせずに育った子どもには、生き抜いていく力が無い。


そうたが (ん!?、私が!?) 幼稚園で学んでいるのも、それ!

『生き抜く力』


端から見ると、

逆上がりが出来た!竹馬が出来た!

なんて事にとらわれがちですが、それはほんの一部で、これも、

実はこの『生き抜く力』を育てるためのもの。



さて、昨日から始まった幼稚園。

昨日は延長保育をしている子だけだったので、バスは出ず、送りでした。

(朝バスって、ほんと有難い!!!)

園に着いて、先生に新年の挨拶をしていた所、

S平に向かって

「あけましておめでとう!」

と言って、握手をしようと手を出したM瀬。

「かっ、かっ、かっこいい!!!!」

あっけに取られているS平を残し、立ち去ったのでした。


M瀬、顔が良いだけじゃなく、運動神経も良い☆

年中の時だったか、パパが園のトイレに入ろうとした時に、スリッパを全て揃えて、

「はい、どうぞ」

勿論、ビックリしたパパです。

M瀬の家はお店をしているので、普段からお手伝いしているのね~♪

お手伝いは子どもを育てる!

うんうん、納得。

でもでも、顔も抜群に良いM瀬。

何故か女の子に人気が無い!?

筑波山で、パパとお昼を一緒に食べた女の子達曰く、

「M瀬ってさあ、おんなをばかにしてるよねえ!」

(^^;)

まだ園児には分からないか!?

顔良し、運動神経抜群、その上生き抜く力を身に付けてるなんて・・・

怖いもの無しよ~



それはさて置き、今日またまた宮川先生の講演会に行って来ま~す(^^)

その前に、飼育当番!

まずは公園で餌になる草探しで~す。





最後まで読んでくださって、ありがとうございます。



 * * * * *


ランキングに参加していま~す

お帰りの際に、ポチッとよろしく~!!

あなたの一票が明日への励みに繋がりま~す(^^)

 ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

 ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
by yomuyomuehon | 2011-01-08 07:40 | 育児