人気ブログランキング | 話題のタグを見る

絵本のおかあさん ehonkasan.exblog.jp

子どもたちが通った幼稚園で、絵本の読み語りボランティアのお母さんは、『絵本のお母さん』と呼ばれています


by yomuyomuehon
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

赤ちゃんのようじ ママのようじ

マリサビーナ ルッソ
童話屋
発売日:2007-03



読んであげるなら ママ向け? 


(本文の書き出しは、こんな感じ・・・)


ハンナは はいはいが とくいです。

じゅうたんのうえを はいはい。

いたのまを はいはい。

かいだんだって はいはいで のぼります。


「ハンナ、とまって!

ママは ごようじが あるの」





 * * * * *


(以下、あらすじです)



「ママが てがみをかくあいだ

つみきで あそんでいてちょうだい」



でも・・・積み木でなんか、あそんでられないハンナです。

ボールを追いかけ、ハイハイ。

「あなたは うみべのカニさんより すばしこいわ。」


「ママが でんわをするあいだ そばにいて。

じゅうたんのうえで あそんでいてね」


でも・・・物音がして、「あっ、ジェイクだ!」

と、もうスピードハイハイで、愛犬ジェイクの側へ。

「あなたの はいはいは キノボリトカゲさんより はやいわね」


「ハンナさん ここへきて」というママの言葉を無視して、

逃げ出すハンナ。

キッチンの戸棚の扉を開けて、

ガランゴロンガラガラン。

そこらじゅうに、お鍋や蓋が転がります。



やがて、ママの用事が済むと、今度は二人の用事。

ハンナも赤ちゃんの用事を止めて、絵本読みの時間です。


* * * * *


ママである私の用事とは、家事に育児に、ブログに(^^)、その他諸々、大忙し。

赤ちゃんであるベビーちゃんの用事とは、泣いて笑って食べて出して、そして未知の世界の探検!


たいちの用事は、大分自分で出来るようになり、

そうたの用事に関しては、殆ど自分で出来るようになり・・・



そうそう!ママの用事を減らそうと、

このお休みから始まった、新たに加わったそうたのお仕事は、

雨戸の開け閉めと、布団の上げ下げ。

文句一つ言わず(最初は一つくらい言ったかしら?)やるようになった事は、大分成長した証。


うちは、ベッドではありません。

シングル2枚+セミダブル1枚を、朝たたみ、

夕方敷くのに、大分時間が掛かっていました。

でも、コツを教えてあげると、上手く早くなりましたよ。

雨戸も初めは指を戸袋に挟んで大泣きしていましたが、

寒いので(!?)、チャチャット出来る様になりました。



そしてベビーちゃんは・・・

12月の初め位から、部屋中をゴロンゴロンと転がって移動していたのが、

21日夜からハイハイし出して、昨日はすっかり上手くなったハイハイで、

いたずらのし放題(^^;)

ハイハイって、急に早くなるものなんですね~(って、3人目にして気付いた)

「ベビーちゃんっ!」って呼ぶと、

振り返ってニコッ(^^)

でもまた、くるっと前を向いてハイハイ。

と~っても可愛いんだけど、目が離せませ~ん!!


ああ、これから益々、ママの用事は進みそうないわ~(^^;)


もうちょっと大きくなった子にはこちら
↓ ↓ ↓
ぎょうれつ ぎょうれつ




さらに大きくなった子にはこちら
↓ ↓ ↓
テーブルのした

マリサビーナ ルッソ
徳間書店
発売日:1998-09






最後まで読んでくださって、ありがとうございます。



 * * * * *


ランキングに参加していま~す

お帰りの際に、ポチッとよろしく~!!

あなたの一票が明日への励みに繋がりま~す(^^)

 ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

 ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
by yomuyomuehon | 2010-12-27 07:26 | 愛のある絵本