人気ブログランキング | 話題のタグを見る

絵本のおかあさん ehonkasan.exblog.jp

子どもたちが通った幼稚園で、絵本の読み語りボランティアのお母さんは、『絵本のお母さん』と呼ばれています


by yomuyomuehon
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

1ねん1くみ1ばんワル




読んであげるなら 6 歳~


(本文の書き出しは、こんな感じ・・・)


「① くろさわくんて わるいんだよ」


くろさわくんて、わるいんだよ。

1ねん 1くみで、1ばん ワル。

花ノ木だんちでも ゆうめいなんだよ。

ようちえんの ころから、ぼうそうぞくだった。

きょうも、ぼくらが だんちの あそびばで 

おにごっこを していたら、じてんしゃの ブザーを

ならしっぱなしに して、ぶっとんできた。

(あ、また いじめられる!)

と、ぼくは びくびく していた。




 * * * * *


(以下、あらすじです)


「どけ どけーっ、ひきころすぞーっ!」

と、くろさわくんは皆を追い掛け回した。

僕らはきゃーきゃー良いながら、滑り台の上へ逃げて一安心。

・・・と思ったら、自転車を担いで、うんうん言いながら、

えーっ、登ってきた!?

とうとう、滑り台のてっぺんに登ったくろさわくん。

大きく息を吐くと、僕らを見下ろして、ニヤっ。

そして、自転車に跨って・・・

「やめなさい!」

どこかのおばさんが叫んだけど、遅かった。

凄いスピードで、滑り台を駆け下りたくろさわくん。

(あーっ。)

と思ったら、自転車ごとジャンプして、ぐしゃっ!と砂場に叩きつけられた。


気を失ったくろさわくんは、救急車で運ばれた。


次の日、くろさわくんは学校を休んだ。

くろさわくんは左の腕を折っただけ(?)だった。


「あいつが しぬわけないよな。」

「ほんと、ばっかみたい。」

「これで、すこしは おとなしく なるよ。」



皆に相槌を打ちながらも、

(でも、くろさわくん、ちょっと かっこよかったな。)

ぼくは、そんな事もちらっと考えた。


* * * * *


後藤竜二・長谷川知子コンビの、「1ねん1くみシリーズ」は全25巻。


この「1ねん1くみ1ばんワル」に始まる、

元気でいたずら、そしておせっかいなくろさわくんと、

それに振り回されながらも、友情を育てている気の弱いぼくの、感動物語。



小松崎先生から再三勧められながらも、園児の息子にはまだ早いかな~って、

読んでいなかった「1ねん1くみシリーズ」

とうとう、一昨日の夜読みました。



全78ページ。文字だけのページもあり、小学校低学年向けではありますが、

結構絵も多いんです。

そして何よりこのお話、と~っても面白い☆☆☆

・・・ので、一気に読んじゃいました。

10ペー程度のお話が8話入ってますので、一章ずつでもね。

長谷川さんの、元気いっぱいで躍動的な絵も魅力的。

そうたはかなり面白かったようで、すぐ次を読みたい!って言ってます(^^)

勿論、私もすぐ続きを読みたい!!



さて、1巻で分かった、くろさわくん像。

・かなりのワル

・かなり汚い、臭い

・結構気が小さい

・実は寂しがりや

・父子家庭?

・お父さんとパチンコに行っている

・勉強が嫌い

・実は優しい(^^)



 * * * * *


昨日あった「この本だいすき」の月例会。

そこで小松崎先生が仰った、子どもに読むべき本の3種類。

1、言葉の面白さを知って、言葉を豊かにするもの

2、ああ、良かった!って納得できる結末で、安心感を得れるもの

3、感性的人間認識の出来るもの・・・感情を知る



この「1ねん1くみシリーズ」は3に入るのかな。


年長の息子はまだ、やんちゃなくろさわくんに魅了されているだけかもしれません。

そのうち、この本を通じて、友達とのやり取りや気持ちってものを理解してくれるかな・・・

いやいや、もう分かっているのかも!


一方、親の方も、こういう本を読むべきかなって思います。

かつて子どもだった自分も味わった気持ち、それを忘れて子どもに接している事、多くありませんか?

・・・って私だけかしら?(^^;)

子供の気持ちを知る・・・難しい育児書読むより、ずーっと参考になるかもしれませんよ~!!



さて、今後、1ねん1くみがどうなっていくのか?

くろさわくんがどう成長していくのか?

ぼくとくろさわくんの関係は?

等々、続きがと~っても楽しみです。



小学生のみならず、来春入学を控えた年長さんに、とってもオススメです☆




最後まで読んでくださって、ありがとうございます。



 * * * * *


ランキングに参加していま~す

お帰りの際に、ポチッとよろしく~!!

あなたの一票が明日への励みに繋がりま~す(^^)

 ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

 ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
by yomuyomuehon | 2010-11-30 06:49 | 幼年童話