絵本のおかあさん ehonkasan.exblog.jp

子どもたちが通った幼稚園で、絵本の読み語りボランティアのお母さんは、『絵本のお母さん』と呼ばれています


by yomuyomuehon
プロフィールを見る
通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

おかあさんげんきですか。



読んであげるなら 6 歳~


(本文の書き出しは、こんな感じ・・・)



おかあさん、げんきですか。

ぼくは、げんきです。

母の日なので、てがみをかきます。

「おかあさんに、かんしゃのてがみをかきましょう」

と、先生がはりきっているから、がんばってかきます。

「いつもごはんをつくってくれてありがとう」なんて、

となりのユースケはすらすらかいているけれど、

ぼくは、ちょっとはずかしいから、おもいきって、

いいたいことをかきます。





 * * * * *


(以下、あらすじです)

ジャーン! いいたいことの1。

しつこく「わかった?」って、きかないでください。

ぼくはもうあかちゃんではありません。



ジャジャーン! いいたいことの2。

ぼくのへやを、かってにそうじしないでください!





お母さんが掃除して、捨ててしまったもの。



それは・・・


昨年の運動会で、初めてユースケに勝った時のスニーカー。

ぼくが赤ちゃんで、うちにまだお父さんがいた頃、サンタさんから貰ったぬいぐるみのキリンさん。

虫食いだらけのどんぐりも、アイスの棒も、青い小石も、落書きみたいな絵も・・・

どれもこれも、ぼくの想い出がたくさん詰まった、大事なものでした。


もう、みんな、なくなっちゃった。

もう、しょうがないけどね。

またいろいろたまってきたから、さみしくはありません。

しんぱいしないでください。

ぼくのへやのことは、ぼくにまかせてください。




ジャジャジャーン!おまけ。


そこには、しんみりしちゃったこれまでの話を打ち消すような、

ぼくのお母さんへの思いが綴られていました。



* * * * *


母の日の本ですが・・・

この絵本は、子どもよりお母さん向けかと思います。

母の日でなくとも、是非是非読んで欲しい本です。



「いいたいことの1」にも「いいたいことの2」にも、

ドキッ!ズキッ!!とする人多いのでは・・・(^^;)


勿論!私もその一人。

この絵本は、後藤竜二さんと親しかった小松崎先生が、少し前に読んでくださったもの。

話しを聞きながら涙してしまいました。


いつまでの子どもだと思っていると、

実は、子どもの方が成長していたりして・・・

子ども扱いをやめて、一人の人間として接しなくちゃ!と思う今日この頃。


この本に出てくるぼくは4年生ですが、

園児とて、十分自分で考え、自分の意思をもち、プライドも育ってきている様子。

そんな年頃の子を持つお母さんに、是非読んでもらいたい絵本です。

ご一緒に、深~く反省いたしましょう(^^)

・・・って、反省しなくちゃいけないのは、わたしだけか・・・



さて一昨日、同じクラスのKの家にお泊りさせてもらったそうた。

夕方、「ママにあいたい・・・」としくしく泣き出したようで、

ユミコねえちゃんに(^^)、大変ご迷惑おかけしました。

きっと、Kも一緒にお泊りしたSもびっくり!

そして、悲しくなってしまったことでしょう。

ほんとにごめんね。


昨夜、園から帰宅したそうたに、楽しかった?って聞くと、

「たのしかったよ。もう、なんかいもおとまりしてるし・・・ぜんぜんへいきだよ。」

だそうで・・・(^^;)

そして、カレーがすっごく美味しかったって!



あなたが、来年たいちのクラスにいないのを、パパは本当に残念がっております。(わたしも!)

ユミコねえちゃん、ほんとにありがとね~!!


* * * * *


7月にお亡くなりになった、後藤竜二さん。

まだ園児の息子に読むには早いなあ・・・と、後藤作品に接する事がありませんでした。

この「おかあさんげんきですか。」が、そうたには初めての後藤作品。

来春入学予定のそうた。

少しずつ、後藤さんの作品に触れていこうと思っています。





最後まで読んでくださって、ありがとうございます。



 * * * * *


ランキングに参加していま~す

お帰りの際に、ポチッとよろしく~!!

あなたの一票が明日への励みに繋がりま~す(^^)

 ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

 ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
トラックバックURL : https://ehonkasan.exblog.jp/tb/13709917
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by yomuyomuehon | 2010-11-27 06:55 | 愛のある絵本 | Trackback | Comments(0)