人気ブログランキング |

絵本のおかあさん ehonkasan.exblog.jp

子どもたちが通った幼稚園で、絵本の読み語りボランティアのお母さんは、『絵本のお母さん』と呼ばれています


by yomuyomuehon
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

歯がぬけた




読んであげるなら  5  歳~


(本文の書き出しは、こんな感じ・・・)


ごはんを たべてたら、

ガリッて いしを かんだ。


くちの なかで

ごはんと いしを よりわけて

ての ひらに だしてみると

いしでは なくて

ぼくの 歯だった。




 * * * * *


(以下、あらすじです)



抜けたのは、下の真ん中の歯。

それは、赤ちゃんの時に、初めて生えてきた歯。

痛くなんかなかった。

スースー音がした。


歯が抜けたところに、コーンを挟んだり、ストロー挿したり・・・


抜けた歯は、キレイな瓶に入れた。

大事にしよう!

お母さんに見せると、

「・・・・すてなさいよ」

「えー、すてちゃうの?

それって、もえる ごみのひ? もえない ごみのひ?」



* * * * *


「お母さんが子供の時は、縁の下に捨てたものよ」

って、私と一緒。

上の歯は縁の下。

下の歯は屋根の上に投げたものだけど・・・

今時の住宅事情では、そうはいかないか!?


外国では・・・・

「枕元に置いておくと、朝にはコインに変わってる。

妖精が変えてくれるみたいだぞ!」


というお父さんに、

ぼくは目をキラキラさせますが、残念!ここは日本国。


ついに、そうたの歯が抜けました。

少し前からぐらぐらしていた下の歯一本。

そうたもこの絵本を読んでから、枕もとに!説を唱えていましたよ。

そのお金でベイブレードを買うんだって(^^)




昨日、公園で逆上がりをしていたら・・・

「あっ、はがぬけたっ!」

それからは、逆上がりどころではなく・・・

歯が抜けた嬉しさで、地に足が着きません。



結局、屋根に向かって投げたのですが、屋根までは届かず、庭のどこかへ落ちたもよう。


体つきこそ小学生並ですが、12月生まれのそうた。

歯の成長歯はまだまだ。

周りのお友達が次々歯抜けになっていくのを、羨ましく眺めていたようです。

ちょびっと大人への階段を上り始めた感じ?かな(^^)


家に帰るまでの間、何人にその抜けた歯を見せた事か(^^;)


* * * * *


ところで昨日、そうたと一緒に逆上がりをやってみましたが・・・

出来ました(^^)

体は覚えていたようです。

夏に公園でやった時には出来なくて、

やややっ、これはまずい!と思っていたのですが、

あれは鉄棒じゃなかったから、太すぎてダメだったのか?

何度かやってみたけど、何度やっても出来たので、ほっ(^^;)


そして調子に乗って、そうたと山ダッシュもやってみたりして・・・

一本目は圧倒的私の勝利。

でも、下りは足が付いていかない!

完敗です。

そして2本目は、山の途中で足が動かず・・・完敗

山はもうムリ!

という事で、平地を競争。


もっと走れないかと思っていたので、

あら、結構いけるじゃない!

調子に乗って走っていたら、

今朝は寝坊しました(^^;)

普段からの運動が大切です。

そうたはずーっと走ってましたが、私はパパと交代交代。

体力あります。


皆さんも運動会では、気をつけて下さいね~

大人は、転ぶと大怪我になりますからね!



最後まで読んでくださって、ありがとうございます。



 * * * * *


ランキングに参加していま~す

お帰りの際に、ポチッとよろしく~!!

あなたの一票が明日への励みに繋がりま~す(^^)

 ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

 ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
by yomuyomuehon | 2010-10-04 16:56 | ほのぼの絵本