絵本のおかあさん ehonkasan.exblog.jp

子どもたちが通った幼稚園で、絵本の読み語りボランティアのお母さんは、『絵本のお母さん』と呼ばれています


by yomuyomuehon
プロフィールを見る
通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

びゅんびゅんごまがまわったら



読んであげるなら  5、6歳~


(本文の書き出しは、こんな感じ・・・)

かえでしょうがっこうには、

うんどうばに つづく、あそびばが あります。

みんな、この あそびばが だいすきでした。

1ねんせいの なかで、いちばん はやく

1ぽんばしが わたれたのは こうすけです。


3がっきになって、

しもの ふかい あさの ことです。

「こんな はし、けんけんだって わたれらあ。」

こうすけは、ちょうしよく わたりはじめたのですが・・・・


e0160269_1416617.jpg


 * * * * *


(以下、あらすじです)



1本橋は霜で凍っていたので、こうすけは滑って骨を折ってしまいました。

なんと入院して、手術!?


その時から、遊び場には鍵がかけられ、入れなくなりました。


春になり、こうすけたちは2年生に、校長先生も変わりました。

遊び場の鍵を、どうにか開けてもらおうと考える子供達。

校長先生に頼むと・・・

「せんせいは あまのじゃくだからね、

たのまれると あけてやりたくなくなるのさ。」


と言って、机の中から取り出したびゅんびゅんごま。


「まわせるようになったら、たのみも きこうじゃないか。」

明くる朝、こうすけ達は勇んで校長室へ。

「せんせい みてください。」

しかし、校長先生は二つの独楽を、足と手で一度に回して見せたのです。


3日掛かって、やっと出来るようになったこうすけ達。

「こうちょうせんせい みてください。」

ところが校長先生ときたら・・・・

今度は3つの独楽を一度に回して見せ、にかっと笑ったのです。


こうすけ達は5日も掛かって、やっと回せるようになりました。

ところが校長先生は、4つもの独楽を一度に回し・・・


5年生のたかひろは、仲間を誘ってお寺の境内へ集まりました。


「4つだなんて もう やめた。

いいよ、たけうまの めいじんになって

こうちょうせんせいを おどろかしてやろうよ。」


皆、竹馬の練習を始めました。

こうすけだけは諦めず、4つの独楽の練習です。


それから何日も経った、土曜日の午後・・・・


* * * * *


木造2階建ての校舎。

鍵をかけられてしまった、魅力的な遊び場は、

山滑りの土手、

ヤマブキとフジづるの藪、

子供達が入れる程の窪みを数多く有する大きな岩、

そんな素敵な雑木林です。



こんな素敵な小学校、一体どこにあるのかしら?


校長先生に負けじと頑張る子供達、更に多くの素敵な遊びを見つけました。

今時やらない遊びが満載。

びゅんびゅんゴマ、

柿の実で作った首飾り、竹馬、タンポポで作ったお雛様、カラスエンドウの鞘笛、目はじき等々。

この絵本で興味を持ったら、是非やってみて欲しいですね(^^)

それにしてもこの校舎、

私が年中時の1年間通った幼稚園にそっくり!

父親が通った、古い木造の小学校の1階部分を、園舎として使っていました。

翌年取り壊されて、年長時には新園舎へ。

嘘か誠か、

床が抜けるから、2階に上がってはいけませんと言われていた事を覚えています(^^;)

本当に古かった・・・


* * * * *


さて、息子の通う幼稚園では・・・

9月4日(土)に親子で竹馬を作り、只今年長さんは竹馬乗りの真っ最中。

私には、やった覚えがない!

・・・で、息子達が乗るのは、まさに「竹」の馬です。


壁に寄り掛かって、エイっ!と最初の一歩が出なかった息子も、

毎日園で練習して、

さらに、駐車場までの100m程を乗って帰る内、

すっかり空中乗りも出来るようになり、殆ど落ちずに帰れるようになりました。


先週の土曜日の親子通園日では、親子で竹馬乗り。

ホールを、ピアノの伴奏に合わせて歩きます。

曲調が変わると、後ろへ歩きます。

子供の次は親。

やった覚えの無かった私ですが、意外と簡単に乗れちゃって・・・

でも、パパがやったので、私の出番は無し。

練習してきたのに・・・ちょっぴり残念。


びゅんびゅんゴマ・・・久しくやってないなあ。

きっと子供達は大喜びするでしょう。

早速、作ってみ~ようっと!


他の遊びについては、「しぜんあそびずかん」等に載っています。



さらに楽しい「しぜんあそび」を見つける事も出来ますよ。

私は大分前に、ブックオフで見つけて購入しました。

こんな図鑑があると、忘れていた子供の頃の、楽しい遊びを思い出すかもよ~♪




最後まで読んでくださって、ありがとうございます。



 * * * * *


ランキングに参加していま~す

お帰りの際に、ポチッとよろしく~!!

あなたの一票が明日への励みに繋がりま~す(^^)

 ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

 ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
トラックバックURL : https://ehonkasan.exblog.jp/tb/13287466
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by キュートなうさぎ at 2010-09-26 09:13 x
なんて素敵な小学校!校長先生も魅力的ですね。
私が通っていた小学校の校舎も、雨漏りのする木造でした。
今は立て替えられてしまったので残念です。

そうたくんは竹馬が上手ですね♪
気付いたら、築山を登っているかもしれませんよ~(笑)
親子登園、yomuさんの竹馬が見られなかったのは残念無念です。
Commented by yomuyomuehon at 2010-09-26 10:59
うさぎちゃん、いつもありがとう♪ 素敵な小学校でしょ(^^) 有ったら通わせたいよね!!今時の小学校の校庭ってつまんないし、こういう遊び場もなくなっちゃったもんね、残念。
ところで、貴方もボロ校舎(?)だったのね~、そういう時期だったのかしら?でも、私の小学校は鉄筋コンクリートの新校舎だったよ~(うふふっ) 体育館建設中は、昔の木造の、滅茶苦茶ふる~い講堂があって、放課後毎日、そこでかくれんぼするのが楽しかったなあ・・・
私の竹馬?いつでもお見せするわよ~!空中乗りも出来たし(^^)
by yomuyomuehon | 2010-09-25 14:26 | ほのぼの絵本 | Trackback | Comments(2)