人気ブログランキング |

絵本のおかあさん ehonkasan.exblog.jp

子どもたちが通った幼稚園で、絵本の読み語りボランティアのお母さんは、『絵本のお母さん』と呼ばれています


by yomuyomuehon
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

かぜはどこへいくの

シャーロット・ゾロトウ
偕成社
発売日:1981-04


読んであげるなら  5、6 歳~


(本文の書き出しは、こんな感じ・・・)


大きな、まっかな お日さまが、あさから ずっと そらを てらしていました。

そして いま、一日が おわろうとしています。

あかるかった そらのいろは、あおから ピンクに、

ピンクから ふしぎな 夕がたの むらさきいろに かわりました。



 * * * * *


(以下、あらすじです)


友達と遊んで、楽しい一日を過ごした男の子。

寝る前に、お父さんが本を読んでくれました。

それから、お母さんが寝かし付けに来てくれました。


「どうして、ひるは おしまいになって しまうの?」

「よるが はじめられるようによ。」


「ひるが おしまいになったら、お日さまは どこへ いっちゃうの?」

「ひるは おしまいにはならないわ。べつのところで また はじまるの。

そして、お日さまは、そこを てらすのよ。

おしまいに なってしまうものは、なんにもないの。

べつのばしょで、べつのかたちで はじまるだけのことなの。」



でも、小さな男の子には、不思議がな事がいっぱい。

「かぜは やんだら、どこへ いくの?」

「みちは、ずっと いって、みえなくなったら、どこへ いくの?」

「なみは、かいがんに ぶつかって くだけてしまったあと、どこへ いくの?」



等々、お母さんへの質問は、延々と続きます。


その答えは全て、先の

「おしまいに なってしまうものは、なんにもないの。

べつのばしょで、べつのかたちで はじまるだけのことなの。」
に集約されます。


最後はどんな質問かって?

それは読んで確認してみてね。


こんな質問されたら、

「もう、いい加減にしなさいっ!早く寝なさいっ!」って、

私だったら言っちゃうなあ・・・

2~3問が良い所?


ゾロトウの、優しいお母さん像には、ほんと頭が下がります。

こうやって寝かしつけ出来たら、どちらも気持ち良いのだろうけど・・・(^^;)


* * * * *


一昨日の土曜日、住宅設備機器メーカーで働く妹に頼まれ、出掛けたショールーム祭り。

産業道路沿いに立つ建物は、あっついの何のって!

外で、子供向けのイベントをしている社員の方は大変です。ご苦労さまです。


ふと見ると、見覚えのある歩き方、そして飄々としたあの風貌に、細くてめっちゃ高い身長!?


もしや、Kさん?


そうです、ここは、私が大学を卒業して就職した会社。

すぐ辞めちゃったけどね(^^)


もうかなり長く働く、お局様的妹に聞くと、知らない・・・と。

あっちこっち、ふらふら歩いているだけ風の様子で、事務室へ行ってしまったKさん?


「聞いてみる」と、妹が後を追いかけ事務室へ。

暫くして戻って来た妹の後ろにいたのはKさん!?


「やあ、きくっちゃ~ん!」


やっぱり、Kさんだった!!


Kさんは、私が配属された虎ノ門にあった支社の二つ上の先輩で、私の指導係りでした。

足の長~いKさんの後ろを、重いカタログやタイルを張ったボードなんかを持って、

小走りに追いかけ、ゼネコン営業廻りしていたのでした。


「お久しぶりです。ぜんぜん、変わってないですね~」

「三月までアンチエイジングやってたから」

「はあ~っ、アンチエイジング?」

「ストレス溜めるような事はしないのよ」

「じゃあ、仕事出来ないじゃないですか?」

「そうそう、やんないの」

「はははっ(^^;) 変わってないですね」

「先週、きくっちゃんの話をしたばかりだったのよ~、誰とだったかな?」


 (本当かいな?私が辞めたのは18年前だぞ!) 



アンチエイジング・・・

本当にやってるのかも!(^^)

嘘か誠か分からない事を言うのは、昔とおんなじ。

多少白髪はあるけれど、18年前と変わってないKさん。

若いです!!

でも、子会社に出向して、所長さんになっていました。



誰かに会うかもなあ・・・

でも18年も経っていたら、名前も顔も分からないなって思っていたので、

懐かしい人とお話出来て、楽しい一時でした。


* * * * *


車で出掛けたので、帰りに寄った三件のお店。


東大宮のパンやさんBoule

レーズンから起こした天然酵母と、あこ天然酵母、国産小麦を使った丁寧なパン。

とっても美しいお母様が接客を、奥でお嬢さんがパン作りをされています。

「休日のパンやさん」に載っていて、先日Nママと麻こころ茶屋へ出掛けた時に寄ろうとしたらお休みでした。

休日のパン屋さん製作委員会
幹書房
発売日:2010-06-24



たまたま妹が、美味しいベーグルのお店があるから寄って行こう!と言うので行ってみると、

あのBouleさんだったのです。

予約しないと、すぐ売り切れてしまいます。

ベーグルだけ予約していたので買えましたが、とても美味しかったですよ♪


* * * * *

お昼を食べに寄ったのが、会社の近くのパンカフェブーランジェリーカフェ小麦

とても素敵な外観の、古民家風のお店で頂いたのは、

キッシュプレートと小麦プレート、サラダ付きの980円ずつ。

パンは食べ放題と書かれていましたが、一度に持って来てくれるのは小さいものが2つ。

何度も頼みにくい(^^;)

と言うのも、大人二人と子供二人で、頼んだプレート2つ。

食べ放題だから良いか!ってケチったのがいけない?

結局ものすごーく食べる息子たちに食べられちゃちゃって、お店に並ぶパンを追加しました。

こちらも天然酵母のパンで、パン作り教室もやっています。


 * * * * *


そしてもう一つはコーヒーやさん、豆屋

20~30種類の豆をひき売りしてくれるお店。

挽いて頂いている間に、好きなコーヒーを入れてくれますよ。


車内で熟睡の子供達。

暫しゆっくりコーヒータイム。



夕方の帰宅後、車内で睡眠を取った息子達は、また元気炸裂!

パパと公園へ出かけて行きました。



物事に終わりはないって事を感じた出来事でした。

何事も繋がってて、縁があればまた廻り合うこと、あるんですね(^^)





最後まで読んでくださって、ありがとうございます。



 * * * * *


ランキングに参加していま~す

お帰りの際に、ポチッとよろしく~!!

あなたの一票が明日への励みに繋がりま~す(^^)

 ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

 ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
by yomuyomuehon | 2010-08-30 07:22 | 愛のある絵本