人気ブログランキング |

絵本のおかあさん ehonkasan.exblog.jp

子どもたちが通った幼稚園で、絵本の読み語りボランティアのお母さんは、『絵本のお母さん』と呼ばれています


by yomuyomuehon
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

とてもとてもあついひ



読んであげるなら 2歳~


(本文の書き出しは、こんな感じ・・・)

とても あついひ、

三びきのねずみが、ハンモックで ひるねをしていました。

やがて、めがさめると-------


「あっ、ぶらんこが なくなっている!」

ぶらんこだけでなく、ておしぐるまも なくなっています。

「いったい、だれが もっていったんだろう?」

「おや?ここに、ておしぐるまの しゃりんの あとがある。

ておしぐるまで はこんだんだな」




 * * * * *

(以下、あらすじです)


車輪の後を辿って行くと、そこはうさぎの家。

うさぎの家でも、ジョウロとシャベルとバケツが無くなっていました。

「それでは いっしょに、さがしにいきましょう」


手押し車の車輪の跡はまだまだ続き、

今度はたぬきの家へ。

たぬきの家からも、野菜を洗う大きな桶が無くなっていました。

「それでは いっしょに、さがしにいきましょう」


車輪の跡は、かんかん照りの道を、まだまだ遠くまで続いています。

流れ落ちる汗を拭き吹き、その跡を付けて行くと・・・

とてもとてもあついひ_e0160269_1516691.gif



* * * * *


こいでたんさんと、こいでやすこさんコンビの3匹のネズミのお話。


このシリーズは小さな子供にとって、大変よく出来ていて、

・3度の繰り返し(ねずみ・ウサギ・たぬきの登場、会話の繰り返し)

・会話の多さ(残念ながら、このお話には擬音語・擬態語は出てきません)

・ハッピーエンド

と、とてもオススメですよ。

そして、犯人を見つけた跡の展開にみられる構成が、何とも良いのです!


結論を言ってしまうと(^^)

犯人を見つけて、取り替えそうとした途端、

犯人達は笑いながら、ホースとバケツで一斉に水をかけてきました。

でも、怒るどころか、

「ひゃっ、つめたい!」

「ああ、とても きもいがいいわ」

「あせも ほこりも、すっかり ながれちゃった!」


な~んて、喜んで一緒に遊んじゃうのですが・・・

でもでも、この後また一波乱。

それは、読んでのお楽しみ~♪


以前紹介したとんとんとめてくださいなもオススメです。




* * * * *


先日の、幼稚園での水掛遊び大会を思い出しました(^^)

あら、あなたも?


* * * * *


ほんと、毎日あっづいですね~

エアコンを付けない我が家・・・

パソコンの前に座るのはかなりしんどいので、最近更新頻度がガクンと落ちてます。

夏休みに入ってから、既に色んな事がありました。


・提燈祭り
・スイカ割り・流しそうめんをやった、子供祭り
・ボリショイサーカス観覧
・そうたの、園でのお泊り
・家族旅行


そして、そうたは今日から登園しました。


* * * * *


さて、24日から三日間、家族旅行で、箱根に行ってきました。


その一日目の事。



家を出たのも遅かったのですが、東名で大事故渋滞に嵌り、予定を大幅に遅れての到着。

まずは宿泊先の、ホテル小涌園にチェックイン後、車で彫刻の森美術館へ。



・・・と、その前にランチです。

お昼は箱根蕎麦!と、お店も決めていたのですが、

予定時間をかなりオーバーしていたため、仕方なく強羅駅側の普通のお蕎麦屋さんへ。

味は・・・ふつうです。

まあ、子ザル達と一緒だと、何を食べても一緒です(^^)



彫刻の森は、そうたが2歳の頃に行った時と、大分変わっていました。

息子達は、ふわふわ彫刻広場・ネットの森・しゃぼん玉のお城など、

体を使って遊ぶ芸術作品で、渋滞でのストレスを発散。

二人とも汗だくになって、存分に遊んでいました。


とてもとてもあついひ_e0160269_1585161.jpg
とてもとてもあついひ_e0160269_1591368.jpg
とてもとてもあついひ_e0160269_1593519.jpg
そうです!

箱根って、もっと涼しいのかと思いきや、あっつーい!!!のです。

家の方と変わらない!?と思っていましたが、

帰ってくると、やはり少しはマシだったみたい(^^)

ちょっと歩くと汗だくになりました。

でも、陽が傾くと、気温が下がるのが早いかな?


今、考えてみると・・・

子供の遊びばかりで、芸術作品をろくに見ていません。



「こんな炎天下に、ベビーちゃんを連れて歩くのは可哀想かな~」なんて思っていたのですが、

時折吹く、箱根の山々を渡る風が気持ちよく、

散策中、ベビーちゃんは熟睡でした。



ホテル小涌園は・・・

ロビーを入ると、

あら~、ここはアマンリゾート?なんて感じの雰囲気で、 (行った事無いんだけどね)

高級感溢れる印象。


部屋から見える緑も鮮やかです。

とてもとてもあついひ_e0160269_15144679.jpg



しかし・・・

さすがに古いホテルなので、古い感は否めません。

部屋の掃除の跡や、備品の修理がなされて無い様子。

大浴場の(とくに露天の)清掃状況からすると、

清潔感がなく・・・・


そして、子供が居るからバイキングにしたのですが、

かなり高額だったのに・・・とても残念です。


畳にお布団、野菜中心玄米食の我が家。

ベッドに寝れる!

好きなものばかり食べれる!

と、大喜びのそうた。


一方、揚げ物・肉ばかりの食事に、たいちは食欲不振。

その上、夕食の真っ最中、見事に全て吐いてしまったのです。

その後、とってもすっきりした様子のたいち。

しかし、隣の席の家族には申し訳なく・・・

家族旅行の、楽しい夕食の一時を台無しにしてしまい、本当に申し訳ありませんでした。

たいちはその後体調を崩す事無く、残り二日も遊びまくり、無事帰宅。



 * * * * *


今日は、久々たいちとベビーちゃんと公園へ。

しかし、だ~れも居ません・・・

木陰は涼しいのですが、遊具は触ると火傷しそうな位あっつい!!

水遊びと木登りに興じたたいちです。





最後まで読んでくださって、ありがとうございます。



 * * * * *


ランキングに参加していま~す

お帰りの際に、ポチッとよろしく~!!

あなたの一票が明日への励みに繋がりま~す(^^)

 ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

 ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
by yomuyomuehon | 2010-07-28 15:20 | 夏の本