絵本のおかあさん ehonkasan.exblog.jp

子どもたちが通った幼稚園で、絵本の読み語りボランティアのお母さんは、『絵本のお母さん』と呼ばれています


by yomuyomuehon
プロフィールを見る
通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

でんしゃがくるよ!

シャーロット ヴォーク
偕成社
発売日:1998-08



読んであげるなら 2、3 歳~


(本文の書き出しは、こんな感じ・・・)

どようびは いつも じてんしゃに のって、

おとうさんと ぼくと 

おねえちゃんと、


ゴルフじょうの よこを とおり、

もりの なかの みちを ぬけて、

あの はしまで いくんだ。




 * * * * *


(以下、あらすじです)


とても高くて細い橋の下に見えるのは、

4本の線路


でんしゃがこないかな

でんしゃがこないかな



僕達の他に、大人や子供、そして犬もやって来た。


信号が赤から緑に変わって、もうすぐ電車がやって来る。


「くるよ、くるよ、でんしゃが くるよ!」


ぐんぐん ぐんぐん 走って来る。近づいてくる。

ビーボー!

e0160269_6154278.gif



僕達が息を止めた時・・・


 * * * * *


乗り物大好き、特に電車好きのたいち

「もう いっかい!」

「もう いっかい!」

で、一度に5回は繰り返し読むこの絵本。


電車が、鉄製の細い橋の下を通りぬける瞬間の、音と振動と風が伝わって来そうです。

見る見る近づいて来る電車に、ドキドキわくわくする気持ち。

鉄子では無い私にも、伝わって来ます。



電車を待っている間に、線路脇を野ウサギが追いかけっこしてたりもして・・・

何だかとっても良い感じの場所です。

作者の出身地からすると、イギリスのようです。

日本にも、こんな橋が有るかしら?


 * * * * *


もうすぐ夏休み。

お出掛けの予定は有りますか?

毎年乗りたいと思っているのは、わたらせ渓谷鉄道のトロッコ列車。


・・・なんですが、

今年は、箱根で乗り物三昧かな~?

スイッチバック方式の登山鉄道・・・たいちは初体験。おそらく大興奮!?

それからロープウェイに、遊覧船。

乗り物好きの男の子がワクワクする行程です。

でも、車で行くんですけれど(^^)


毎夏行っている弓ヶ浜は、赤ちゃん連れにはちょっと遠いので、今年は箱根止まり。


私が楽しみにしているのは、お蕎麦等々美味しいもの♪

若い頃、足しげく通った伊豆。

潜り専門だった私は、いつも箱根をスルー。

せいぜい寄るのは立ち寄り湯。

なので、意外と知らない『箱根』なんです。


どなたか、素敵な美味しいお店をご存知でしたら、是非教えて下さいね!





最後まで読んでくださって、ありがとうございます。


 * * * * *

本棚はこちら
 ↓  ↓  ↓ 
ブクログ/絵本のおかあさん


 * * * * *


ランキングに参加していま~す

お帰りの際に、ポチッとよろしく~!!

あなたの一票が明日への励みに繋がりま~す(^^)

 ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

 ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ


Oisix(おいしっくす)


ブックオフオンライン
トラックバックURL : https://ehonkasan.exblog.jp/tb/12928738
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by yomuyomuehon | 2010-07-10 06:21 | のりもの絵本 | Trackback | Comments(0)