絵本のおかあさん ehonkasan.exblog.jp

子どもたちが通った幼稚園で、絵本の読み語りボランティアのお母さんは、『絵本のお母さん』と呼ばれています


by yomuyomuehon
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ちいさいおうち

バージニア・リー・バートン
岩波書店
発売日:1954-04-15




読んであげるなら 5、6 歳~


6月号の「この本だいすき通信」に載せていただきました。

e0160269_21304758.jpg
e0160269_21305987.jpg
e0160269_2131823.jpg
e0160269_21311492.jpg



とっても読みにくくてすみません。

気が向いたら読んでやってください。

長女の出産と、それに続き長男の水疱瘡でお休みしていた「この本だいすきの会」の支部例会。

21日月曜日にある今月の例会には、行く予定です。


小松崎先生から月に1,2度頂く温かい手紙。

今週は、

「私も赤ちゃんも元気ですか?いつから出て来れますか?」

と、お便りを頂きました。

ありがたい事です。

絵本にまつわる心温まるお話、そして子供の頃に戻って国語の授業を受けている気になる緊張した瞬間・・・

とても楽しみにしています。




最後まで読んでくださって、ありがとうございます。


 * * * * *

本棚はこちら
 ↓  ↓  ↓ 
ブクログ/絵本のおかあさん


 * * * * *


ランキングに参加していま~す

お帰りの際に、ポチッとよろしく~!!

あなたの一票が明日への励みに繋がりま~す(^^)

 ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

 ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ


Oisix(おいしっくす)


ブックオフオンライン
トラックバックURL : https://ehonkasan.exblog.jp/tb/12793370
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by キュートなうさぎ at 2010-06-13 07:31 x
yomuさんのご実家のお掃除、毎回大変だな~と思っていましたが、
自分が生まれた家があるということは幸せなことですよね。
うちは区画整理で引っ越したので、生まれた家はありません。
よく遊んだ沼や森、延々と続く草っぱらや茶畑も、道路や住宅に
変わってしまいました。
私がこの絵本を好きなのは、懐かしさと寂しい気持ちがあるから
かもしれません。

yomuさんの書く文章は、本当に素敵。
情景と気持ちまでが見えるような気がするんです。
これからも、通信とブログを楽しみにしています♪
Commented by yomuyomuehon at 2010-06-13 09:57
うさぎちゃん、ありがとう!!生家はもう無いのね?寂しいね。今の(昔から?)日本って、キレイなら何でも良い的な所があって、区画整理という大義名分の下、どこへ行っても画一的な人工的な景色ばかり。寂しいよね!うちの周りなんて、昔は木がいっぱいの雑木林だったんだろうけど、今は全く木陰がないもの。これからの季節、子供の散歩は暑くてかなわないわ~(泣)
by yomuyomuehon | 2010-06-12 21:42 | 愛のある絵本 | Trackback | Comments(2)