人気ブログランキング | 話題のタグを見る

絵本のおかあさん ehonkasan.exblog.jp

子どもたちが通った幼稚園で、絵本の読み語りボランティアのお母さんは、『絵本のお母さん』と呼ばれています


by yomuyomuehon
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ないしょのおともだち

ビバリー ドノフリオ
ほるぷ出版
発売日:2009-05


読んであげるなら  5歳~


(本文の書き出しは、こんな感じ・・・)

むかし、とてもおおきないえに、

マリーというおんなのこが すんでいました。


このおおきないえのすみに、ちいさないえがあって、

ネズミのおんなのこが すんでいました。



 * * * * *


(以下、あらすじです)


ある晩、マリーは落としたフォークを拾おうとして、ネズミに気が付きました。

ネズミも、落としたスプーンを拾おうとして、マリーに気が付きました。

その日から二人(?)はないしょのおともだちになったのです。


やがてマリーは成長し、家を出ました。

ネズミも成長し、家を出ました。

こうして、二人は会えなくなりました。


そしてマリーは結婚し、お母さんになって、家族と一緒に大きな家に住みました。

ネズミも結婚し、お母さんになって、家族と一緒に大きな家の隅にある、小さな家に住みましたが、

その大きな家というのは・・・


 * * * * *


「この絵本が好き!」で、2009年海外翻訳絵本のベスト1に輝いたのが、これ!



家族構成も家の中の様子も同じ、マリーの家とネズミの家。

ネズミの家の中は見ていて楽しいです。

ソファは卵のケースに布を敷き詰め、ティーバックがクッションです。

マリーの家から拝借してきたんだろうなあ・・・ってな小物がいっぱいです。

それぞれ親から、ネズミの怖さ人間の怖さを聞かされていたので、互いの事を二人だけの秘密にしました。

家を出ても互いの事を忘れていなかったようで、一人暮らしを始めた二人の家には、ないしょのおともだちの似顔絵が飾られていました。

そして、マリーが結婚して住んだ家っていうのが本当に大きくて、ル・コルビジェ風の素敵なお家。

いや~ん、憧れる~!!!!

私もこんな家に住みた~い!!!って、パパに見せたら納得してましたが・・・


そしてマリーの娘マリアと、ネズミの娘のネズネズも、偶然出会ってしまったんですよ。


丁寧に細かく描かれたこの絵本。

お話も楽しいけれど、絵を見ているだけでもウキウキしますよ。

特に女の子にとっては、楽しい絵本かも~♪


 * * * * *


今夜そうたは、お友達の家に、二度目のお泊りです。

今回は男の子の家に、男の子4人で!

園でそうたを見かけると、よく一緒に肩を組んでいるS。

そのSの家にお泊りです。

男の子同士で肩なんか組んじゃってると、もう幼児には見えません。

少年です。

「ともだち」と言うより、「なかま」です。



今夜はうるさいママとパパから離れて、大いに羽を伸ばして楽しんでいる事でしょう。

面倒見の良いお母さん達に囲まれて、うれしい限りです。


年長さんになると、3回あるお泊り保育。

それと前後して、園のお友達の家に泊まりっこする子が増えてきます。

丸一週間、ジプシーのようにお友達の家を転々としていたつ兵もいました。

幼稚園児で、お友達の家にお泊りって、なかなか無いですよね?

子供達が泊まりに来ても、お客さん扱いしない事!というのが鉄則です。

でも、お手伝いなんて・・・きっとしてないんだろうけど。


そして、今回初お泊りのH、おめでとう!!


うちにもどうぞ!と言いたい所だけど、そうたには運動会の頃からね!と伝えて有ります。

それまでは皆さま、どうぞヨロシク~(^^)

って、本人がちゃんと約束してこないとっ!なんだけど・・・





最後まで読んでくださって、ありがとうございます。


 * * * * *

本棚はこちら
 ↓  ↓  ↓ 
ブクログ/絵本のおかあさん


 * * * * *


ランキングに参加していま~す

お帰りの際に、ポチッとよろしく~!!

あなたの一票が明日への励みに繋がりま~す(^^)

 ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

 ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ


Oisix(おいしっくす)


ブックオフオンライン
by yomuyomuehon | 2010-06-03 22:20 | ほのぼの絵本