人気ブログランキング | 話題のタグを見る

絵本のおかあさん ehonkasan.exblog.jp

子どもたちが通った幼稚園で、絵本の読み語りボランティアのお母さんは、『絵本のお母さん』と呼ばれています


by yomuyomuehon
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ぞうのババール



読んであげるなら 4、5歳~


(本文の書き出しは、こんな感じ・・・)

大きなもりのくにで、ちいさなぞうが うまれました。

なまえは ババール。

かあさんは この子が かわいくてたまらない。

ゆらゆら ゆりかご はなでゆすって

ねんねん こもりうたを くちずさみながら

やさしく ねかしつけて やるのだった。



 * * * * *


(以下、あらすじです)



ある日、母さんにおんぶして楽しく散歩していたババール親子。

そこへ狩人が現れ、母さんを鉄砲でズドン!

母さんはやられた。


ババールは逃げた。

どんどん逃げて、2,3日して街へ着いた。

街には珍しいものばかり。

「にんげんって ふくをきて すてきだなあ。

ぼくもひとつ あんなのを きてみたいもんだ。・・・・・」



うまい具合に、ぞうの気持ちなら何でも分かる、一人のおばあさんに出会った。

おばあさんから貰ったお金で、ババールはデパートに行き、服を買った。

そしておばあさんに夕食に招かれ、その後一緒に暮らすことになった。

おばあさんの買ってくれた車でドライブ。

欲しい物は何でも買って貰えた。

ババールには、家庭教師もついた。

おばあさんへのお客に、夕食後は大きな森の話をした。


それでも、ババールは何となく寂しかった。

2年経ったある日の事、散歩していると小象が二匹、向こうから走ってきた。

それは・・・


 * * * * *


1931年に、フランス人絵本作家ジャン・ド・ブリュノフによって、パリで誕生したババールシリーズ。

これは、その第一話。

ババール誕生から、王様になるまでのお話。

ジャンは、小さな3人の子供に6冊の美しい絵本を残して、38歳の若さで急逝しました。


植民地時代のフランス人作家による作品だという事。

そして内容も、ヨーロッパのアフリカ支配を連想させる事などから、物議を醸したようで・・・。


象が服を着たい? 買い物をしたい? 車を運転する? 勉強する?

何でも買ってくれるおばあちゃんに出会った?

ホームシックになったにもかかわらず、森に文明を持ち帰り・・・???


う~ん、確かに・・・ねっ!

まあ、好き好きがあるかもしれませんね。

「ちびくろさんぼ」などと一緒ですね。

日本では、ババールの可愛らしさが先行し、キャラクターグッズも出ているようですが。


でも「ちびくろさんぼ」同様、大人の思惑とはかけ離れ、息子は単純に楽しんでいます。


挿し絵はちょっぴり稚拙な印象で、色使いも単色。

本当に、自分の子供達のために描いたって感じ。

まだ、このシリーズを読み進めていないのですが、この先何が待ち受けているのか楽しみでもあります。

難しい事は抜きにして、続きも読んでみようと思っていま~す。


 * * * * *


5月5日こどもの日は、24節気の一つ、立夏でもありました。

暦の上では夏の始まり。

実際、かなり暑かった!!

出産後、引きこもり生活を続けている私には、このGWの暑さは堪えました。


そして、この日お出掛けした茨城県立自然博物館

まず博物館に入って目にするのは、松花江マンモスの骨格の複製です。

ぞうのババール_e0160269_13583241.jpg


なかなか興味深く、面白い博物館なんですが・・・
ぞうのババール_e0160269_1359553.jpg

「こわい!こわい!」とたいちは、ず~っとパパに抱っこ。

そうたも、暗い展示室には入らず・・・見れない所もたくさんありました。残念!!

博物館に興味津々、何時間も過ごるお兄ちゃんになるのはまだ先かっ!?


しかし、うちのような小さな子供が楽しめるのは、外なんです。

ぞうのババール_e0160269_1358532.jpg


広大な敷地に広がる、夢の広場
展望台から撮ったもの
ぞうのババール_e0160269_13594279.jpg


そして、トランポリンの下はこんな感じ
上から下へ抜けれるようです。
ぞうのババール_e0160269_13595360.jpg



水の広場では、裸になって遊ぶ息子達の、何とも楽しそうな事と言ったらありません。

こんな嬉しそうなそうたを見た事あったかしら~?と、パパも私もビックリ!!

ぞうのババール_e0160269_1401846.jpg
ぞうのババール_e0160269_1402591.jpg


ひろ~い芝生広場
ぞうのババール_e0160269_1403858.jpg


とんぼの池・・・等々見所遊び場盛りだくさん!
ぞうのババール_e0160269_1405287.jpg



家を出たのがお昼頃でしたが、5時の閉演まで十分遊んで、子供達は大満足でした!

これからの時期、暑い時間帯に博物館で涼んでから、外で遊ぶ事をオススメしま~す。




最後まで読んでくださって、ありがとうございます。


 * * * * *

本棚はこちら
 ↓  ↓  ↓ 
ブクログ/絵本のおかあさん


 * * * * *


ランキングに参加していま~す

お帰りの際に、ポチッとよろしく~!!

あなたの一票が明日への励みに繋がりま~す(^^)

 ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

 ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
by yomuyomuehon | 2010-05-08 14:05 | どうぶつ絵本