絵本のおかあさん ehonkasan.exblog.jp

子どもたちが通った幼稚園で、絵本の読み語りボランティアのお母さんは、『絵本のお母さん』と呼ばれています


by yomuyomuehon
プロフィールを見る
通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

おばけでんしゃ





読んであげるなら  2 歳~


(本文の書き出しは、こんな感じ・・・)


おばけでんしゃが しゅっぱつします 「はっしゃ」

がたたん がたたん  がたたん がたたん

がたたん がたたん  がたたん がたたん
e0160269_12235874.jpg


「くらやみえきー くらやみえきー あしもとに おきをつけください」

がたたん がたたん  がたたん がたたん

がたたん がたたん  がたたん がたたん


「まもなく さむざむえきに…

がたたん がたたん  がたたん がたたん

・・・・・・・・


「これより でんしゃは へんしんいたします」


・・・・・・・・


 * * * * *


私にはこの絵本の良さが分かりませんが(^^)

息子達は、かな~りお気に入り♪

特にたいちは、毎晩この絵本を持って来て、私が一回、そしてパパにも一回読んでもらうのです。


「がたごとがたごと」に続く、「変」なのが大好きな内田先生&西村先生の、変な電車ワールド。


奇妙な姿形の「おばけでんしゃ」

まずは妖怪駅をしゅっぱーつ!

駅や車内には、ありとあらゆる妖怪やおばけの姿。

駅員はかっぱです。

お弁当を売るのは、三つ目の女の子。

頭が電球の親子や、顔がばらばらのオカメも乗り込みます。

車窓からはろくろっ首が覗いております。

顔が馬で体が人の妖怪も、電車の出発に合わせて競争する気か、ヨーイ!の姿勢でスタンバっております。

その他大勢の、名前の分からないお化けや、これってお化けなの?って、

思わず突っ込みたくなるような怪しいものまで、た~くさん出てきます。


「がたごとがとごと」で、ちらっと出てきた妖怪たちが、ここでは主役。

その一つ一つをじっくり眺めるのが、この絵本の醍醐味。

これこそ、正に え(絵) ほん


妖怪駅、暗闇駅、寒々駅と来て・・・到着する先は、なっ、なっ、なんとっ!


にんげん(任限)駅―っ!



人に化けたお化けが、ぞろぞろ降りてきます。

貴女の隣にいる人も、ひょっとして、ひょっとしたら~!

ところで、任限駅・・・どう理解したらいいのかしら?


* * * * *


「お化けが怖い!」と言って、暗くなると一人でトイレに行けない、たいち2歳6ヶ月。

おしっこは、2ヶ月前にトイレで出来るようになっていましたが、

昨日漸くウンチもトイレで出来るようになりました!

ああ、めでたし!めでたし!

隠れてするようになると、なっかなか取れないもので・・・

オムツの赤ちゃんが二人も居るとお出掛けは大変た~いへん!だったので、本当に良かったわ~

そして今朝も、ばっちりトイレでウンチ。

「お化けが怖い!」と言いながら、夜寝る前に、何度もこの絵本を読むのはどうなのかしら?

まあ、怖いって感じのお化けじゃないですからね~

どちらかと言うと、笑えますっ。



昨年末の、この本だいすき!の会の「年の暮れ集会」の、内田麟太郎さんの講演会で、氏が仰ってました。

子供は、「ちょっと変!」なのが好きなんだって。

まさにその通りです。

内田さん、脱帽です。





最後まで読んでくださって、ありがとうございます。


 * * * * *

本棚はこちら
 ↓  ↓  ↓ 
ブクログ/絵本のおかあさん


 * * * * *


ランキングに参加していま~す

お帰りの際に、ポチッとよろしく~!!

あなたの一票が明日への励みに繋がりま~す(^^)

 ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

 ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
トラックバックURL : https://ehonkasan.exblog.jp/tb/12600965
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by キュートなうさぎ at 2010-05-08 08:01 x
確かに、内田麟太郎さんには独特の世界観がありますよね。
でも、子ども達の心はしっかりつかんでいるんだなぁ~。
絵本作家のマジックでしょうか。

たいちくん、オムツ卒業おめでとう!!
天使ちゃんパワーかしら?
スリングにうもれていた赤ちゃんだったたいちくん。
いつの間にかお兄ちゃんになったんだな~としみじみ。
その分、私達も歳をとっているんですけどね(笑)
Commented by melmo-44 at 2010-05-09 08:25
「おばけでんしゃ」おもしろいですよね!
小学校の朝読みで、この本を2年生に読んだ人が言ってました。
みんな食い入るように見てたって。

たいちくん、おむつ卒業おめでとう!!
うちの息子は3歳過ぎちても うんちがトイレでできなかったから
母としては焦りました。カーテンをぐるぐる巻きにして、その中で
うんちをしていたの!こういうスタイルができちゃうと、オムツを取る
のが大変ですよね~^^;
Commented by yomuyomuehon at 2010-05-11 00:19
うさぎちゃん、ありがとう。スリングに収まってた頃って、大分前のような気がするけど、二年しか経ってないのよね~。子供の内の二年間って、大きいよねっ!しかし、今は口も達者になり、生意気盛りです。いつまでも、可愛い赤ちゃんのままでも困るんだけど。さて、うんちも出来た!って喜んでいたのも束の間、またやられたっ!
by yomuyomuehon | 2010-05-07 12:29 | おもしろ絵本 | Trackback | Comments(3)