絵本のおかあさん ehonkasan.exblog.jp

子どもたちが通った幼稚園で、絵本の読み語りボランティアのお母さんは、『絵本のお母さん』と呼ばれています


by yomuyomuehon
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

すえっこ おおかみ


ラリー・デーン ブリマー
あすなろ書房
発売日:2003-05



読んであげるなら  5歳~


(本文の書き出しは、こんな感じ・・・)

ある とっても きもちのいい なつの あさのこと、

おおきな はいいろ とうさんおおかみは、

こどもたちが ひなげしの はらっぱで あそんでいるのを じっと みていました。

ところが いっぴきだけ、ほかの こどもたちのように あそんでいない こが いました。




 * * * * *


(以下、あらすじです)


一番末っ子のおおかみは、楢の幹に隠れて、兄さん姉さん達を見ていました。

訳を尋ねる父さんに、兄さん姉さんに言われた事を話した末っ子オオカミ。

上手く転がれない事、走るのが遅いと言われた事、高く飛び上がれない事・・・


話を聞いた父さんは、末っ子オオカミにやらせてみてから、言いました。

「ぼく、天までなんて、とても飛び上がれないよ。楢の木にだって届かないもの」

「うん、天までは、届かんなあ」

「だが、届かなくっていいんだ。ひなげしの花まで飛び上がれただろう?それでいい」

「えっ、本当?」

「本当だとも。高く飛び上がるのは、大きくなってからだ」


それを聞いて大満足の末っ子オオカミは、自信を持ち、ころころ転がり、ふらふら走り、ぴょんぴょん飛んだのです。

父さんオオカミの元に戻って来た子供達は、父さんに寄り添って横になりました。

父さんオオカミは、大きな楢の木を見上げ、末っ子オオカミに言いました。

「ちびっこや、みてごらん。

このどんぐりは、こんなに小さいけれど、それで良いんだ。

このどんぐりが、どんなになるか 知ってるかい?

ほら、こんなに大きな木になるんだよ」



 * * * * *


主人がとても気に入っている絵本。

そうですよね、父と子の絵本って感じですもんね。


子供にもついつい目先の結果を求めてしまいがちですが、少しずつでも日々成長している事を認めてあげることが大事。

この絵本を読むと、大らかな気持ちになります。


 * * * * *


そうたは、出産期間中母の所にたいちと二人で泊まれた事で、なんだこんなもんかって思ったみたいで・・・

週末に、お友達の家に泊まりに行きたい!と言い出しました。

自分で約束してきてね!と言いながらも、今朝Kママにメールした所、

「今日は?」って話になり、携帯でお友達とお約束して、早速今日、初のお泊りです。


あんなにイヤだ!と言っていたお泊り・・・子供はスイッチが入ると早い!

しかし、色々彼なりに我慢していたようで、夕べは屁理屈こねまくりの、大泣きでした。

でも、一通り泣くと、自分からごめんさないと謝って、何事もなかったかのように熟睡。


この二週間の内、飼っているザリガニが二匹脱皮したのを見て、

「そうたはいつだっぴするの?」

「そうたは、目に見えない殻を、毎日毎日一枚ずつ脱皮してるんだよ」

「昨日、プールでも出来なかった事が出来て、一枚脱皮したし、お泊り出来たらまた一枚脱皮するんだよ」

「じゃあ、きょうのよる、ねてたら、そうたがだっぴしてて、みんなびっくりしちゃうかも~」


と、嬉しそうに出掛けていきました。



一方のたいちは、すっかり確信犯の赤ちゃん返りです。

おしっこを漏らすし、授乳していると、わざと私の手を煩わす事をやります。

授乳している私の腕を引っ張って、半べそ状態で「だっこしてよ~っ」と言ってくる姿は可哀想なんだけれど・・・

当面昼間は母が見てくれる事になっています。

今朝はなかなか離れなかったのですが、食べ物で釣られ、出掛けて行きました。



そして私は・・・

夕べ12時から3時まで、ひたすらオッパイ おしっこ おっぱい ウンチの繰り返し。

天使ちゃんは、相当な量を飲んだみたいで、パンパンに張っていた胸が、らく~になりました。

・・・が!!

かなりの血液が奪い取られたせいか、歯がガチガチガチガチと止まらない程の悪寒に襲われました。

布団の上から更に毛布をかぶり、主人に背中をさすって貰っても震えは止まらず・・・

そうたの時もたいちの時にも経験した事なので、怖くはなかったけれど、さ~むくて寒くて。

朝5時前の事だったので、主人が昨日の残りの筍ご飯でお握りを作って来てくれて、お茶を飲んで、少し体が暖まったところで再び就寝。

汗びっしょりで6時に目が覚めて・・・でも、まだ寒い!

そうたの時には主人が違う部屋で寝ていて、この悪寒に襲われた時に、そうたは泣き出すし、私は動けないしで、あの時は辛かったわ~。



そうたを諭す姿、そして今朝方の優しいケア、家事育児共よく手伝ってくれる主人。

三人目が生まれて、一番成長したのは彼かも!

最近、父親と子供の関係を見ると、その家の様子が見て取れると言う主人。


あなたが居なかったら、私はとても子供を育てられないわ、本当に感謝です。ありがとう!!


 * * * * *


ところで、17日の私の誕生日。

作ってもらった? う~ん、作った?ピザは以下の4種。

今回は野菜たっぷりピザです。

サラダピザ
e0160269_14123359.jpg


自家製トマトソースとソーセージ、ピーマン、玉葱のピザ
e0160269_1421308.jpg


ポテトピザ
e0160269_1412548.jpg


自家製トマトソースと3種のチーズピザ
e0160269_1413659.jpg


そして初めて買ってみたお店の生デコケーキ・・・は普通の味
e0160269_14131621.jpg



入院中、ご飯は美味しかったのだけれど、極度の野菜不足。

ああ、早く帰農志の野菜届かないかな~

今週から暫く宅配にしました。






最後まで読んでくださって、ありがとうございます。


 * * * * *

本棚はこちら
 ↓  ↓  ↓ 
ブクログ/絵本のおかあさん


 * * * * *


ランキングに参加していま~す

お帰りの際に、ポチッとよろしく~!!

あなたの一票が明日への励みに繋がりま~す(^^)

 ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

 ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
トラックバックURL : https://ehonkasan.exblog.jp/tb/12504559
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by marinco at 2010-04-19 16:04 x
ご出産おめでとうございます!
こんなに早くブログを書いているなんて!!!
若い~~~
娘ちゃん、こちらまで赤ちゃんの匂いがしてきそう・・・
かわいいなぁ・・・・
赤ちゃんのお世話から離れてしまうと
あの時間がとてもいとおしく思います。赤ちゃんがえりや
上の子の成長も含めた、、幸せな時間どっぷり浸かって下さいね!
Commented by キュートなうさぎ at 2010-04-19 17:13 x
この絵本、一番読まなくてはいけないのは私かも。
高く飛ぶことばかりを求めてしまい、毎日の脱皮に気づいて
あげられていないような気がします・・・反省。

赤ちゃんは可愛いけれど、今はお世話が大変ですよね。
でもパパさんの優しさを感じることが出来て、とても幸せそう☆
思いやりのある旦那様で羨ましいわ~。
そして、素直に感謝できるyomuさんも素敵です♪

明日、また一枚皮を脱いだそうたくんに会えるのが、楽しみですね。
by yomuyomuehon | 2010-04-19 14:22 | 愛のある絵本 | Trackback | Comments(2)