人気ブログランキング | 話題のタグを見る

絵本のおかあさん ehonkasan.exblog.jp

子どもたちが通った幼稚園で、絵本の読み語りボランティアのお母さんは、『絵本のお母さん』と呼ばれています


by yomuyomuehon
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

はるになったら

シャーロット ゾロトウ
徳間書店
発売日:2003-04



読んであげるなら 4歳~


(本文の書き出しは、こんな感じ・・・)


あるひ、

ちいさい おんなのこが、

ちいさな おとうとに いいました。


はるに なったら、

おはなを たくさん つんできて、

はなたばを つくってあげる。





 * * * * *


(以下、あらすじです)

ゆきが いっぱい つもったら・・・

あめが ふったら・・・


と、小さな女の子が弟にしてあげたい事がたくさん並びます。


「はるに なったら」と言うタイトルですが、春の絵本ではありません。


こんな優しいお姉ちゃんの事、弟は大好きなんだろうな・・・

ゾロトウらしい、優しく静かで美しい絵本。


私が一番好きなところは、

「かぜが ふいたら、

びんの なかに つかまえてきてあげる。

あつい ひに、おうちの なかで、すーっと にがすの。」


風を瓶の中に捕まえるなんて・・・素敵でしょ?



とても優しくゆったりした気分になれる絵本です。

最近出産を前に気が立っているのか、イライラしている私には打って付け(^^)


お義母さんの所にたいちとお泊りしてから、たいちの面倒を良く看てくれるようになったそうた。

 『さすが おにいちゃんっ!』 っていわれると、うれしくなっちゃうよ~」と言います。

最近、このフレーズを多様中。

そして「さすが、おにいちゃんだね~」と真似するたいちに、笑ってしまいます。


* * * * *


昨日の土曜日、パパはそうたとたいち、そして姪二人を連れて、花見客でごった返す上野動物公園へ。
はるになったら_e0160269_885930.jpg

姪達がたいちの面倒を良く見てくれるので、とても楽だったという事。

はるになったら_e0160269_893691.jpg

パパは総監督のような気分で、後から付いて行くだけだったようです。

お金を出す時だけ呼ばれてねっ!・・・(^^)



その間、私は家のお掃除。

もう間もなく生まれてくる赤ちゃんの為、窓拭きに障子の張替え。


そして、押入れの中の不要物を片付けていると・・・

あらあら、こんな時期もあったのね~ってな、結婚前のラブラブな写真が出てきました。

喧嘩した時にみ~よう!っと、飾る事にしました。


帰って来たパパに見せると、ちょっと機嫌の悪かったパパの表情が変わりました(^^)

それにしても10年前は若かった!

今が幸せなので、あの頃に戻りたいとは思わないけど・・・肌の張りと艶は戻りたいっ!!(泣き)



そして午後からは最後のはずの(?)妊婦検診。

お腹は大分下がり、2段腹状態。

超音波で見ると、やっと頭の大きさを測れる程に、赤ちゃんの位置は下がっていました。

推定体重は3280g

ああ、3000gを越えてしまったーっ!

一方、私の体重は先週と同じ。

溜め込む時期に安定期を迎えたのに、優秀な妊婦だわ♪・・・な~んて、自画自賛。

まあ、年を取ってから妊娠すると、体重って増えないのかもしれない。


・・・で、帰り道、何だか腰の辺りが重いぞ!

これは軽い生理痛のようだわ。

いよいよ今夜、陣痛が来るかも~っと思いながら就寝。

夜中に、益々下へ下へと下がって行く、赤ちゃんの動きがあり、

うう~っ寝れないっ・・・

でも、いつの間にか寝ていて・・・

結局、朝になっていました(ははっ)

未だに腰の辺りの重く鈍い痛みは続いています。

入院したら数日家を空けることになるので、まだ遣り残している事を片付けないとーっ!

結局、入院直前まで忙しくなりそうで~す。




最後まで読んでくださって、ありがとうございます。


 * * * * *

本棚はこちら
 ↓  ↓  ↓ 
ブクログ/絵本のおかあさん


 * * * * *


ランキングに参加していま~す

お帰りの際に、ポチッとよろしく~!!

あなたの一票が明日への励みに繋がりま~す(^^)

 ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

 ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
by yomuyomuehon | 2010-04-04 07:49 | 愛のある絵本