人気ブログランキング |

絵本のおかあさん ehonkasan.exblog.jp

子どもたちが通った幼稚園で、絵本の読み語りボランティアのお母さんは、『絵本のお母さん』と呼ばれています


by yomuyomuehon
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ゼラルダと人喰い鬼



読んであげるなら 5、6歳~


(本文の書き出しは、こんな感じ・・・)


昔むかし、あるところに、ひとりぼっちの人喰い鬼がいました。

童話に出てくるような人喰い鬼のように、この鬼も、するどい歯、ごわごわのひげ、

それに、でっかい鼻と、大きなナイフをもっていて、とても残酷で、大ぐらい。

朝ごはんに子どもを食べるのが、なによりも大好き。



 * * * * *


(以下、あらすじです)


人喰い鬼は毎日、子供を攫いに街へやって来ました。

親たちは小さな子供達を地下室へ隠し、町から子供たちはすっかり姿を消しました。


町から遠く離れた谷間の森の開拓地に、一人のお百姓さんとその娘のゼラルダが暮らしていました。

その親子は、人喰い鬼の噂を聞いたことがありませんでした。

ゼラルダはお料理が大好きで、六つになるまでにあらゆる事が出来ました。


一年に一度、お百姓さんは町へ作物を売りに行きます。

しかし今回の市が立つ前日、気分が悪くなり、ゼラルダが代わりに行く事になりました。

翌日、ゼラルダは荷車に荷物を載せ、出掛けました。


その朝、人喰い鬼はいつもよりずっと腹にぺこで、気が狂いそうでした。

朝の風に乗ってきたゼラルダの匂いを嗅ぎつけ、人喰い鬼は岩陰で待ち伏せしました。

あまりにあせった人喰い鬼は、岩から足を滑らせ道の真ん中にどしーん、気絶してしまいました。


可哀想に思ったゼラルダは、人喰い鬼を看病し、お腹を空かせている人喰い鬼に料理を作りました。
ゼラルダと人喰い鬼_e0160269_12113582.jpg

料理を食べて元気になった人喰い鬼は、その美味しさに、あんなに食べたかった子供の事などすっかり忘れ、自分のお城で料理を作ってくれないかとゼラルダを誘ったのです。

その代わりに、たっぷりの黄金をやると約束して・・・


こうしてゼラルダはお父さんも呼んで、人喰い鬼のお城で暮らすことになりました。

ゼラルダは、次から次へと新しい料理法を編み出しては、お料理ノートを何冊も作りました。



お城での、代表的な夜食のメニューはこんな感じ・・・

1、酢キャベツとソーセージ

2、ガチョウのレバーのパテ、パイ皮くるみ

3、キノコのジェリー、仔牛のカツレツのせ

4、ポンパーノ・サラ・ベルンハルト

5、チョコレートソース・ラスプーチン

6、七面鳥の丸焼きシンデレラ風

7、果物の砂糖漬け、レディーフィンガー・ビスケット、アイスクリーム・ケーキ

ゼラルダと人喰い鬼_e0160269_12115176.jpg


近所の人喰い鬼も招待され、その料理の美味しさに、人喰い鬼達はすっかり感激!

その日から、子供達を食べる事なんかすっかり忘れ、町には平和が戻って来ました。



そして・・・・



* * * * *


六歳で何でも作れたというゼラルダ。

本当に偉い!


子供の頃は、流行りだったお菓子作りに嵌った時期もあり、

バレンタインには、手づくりケーキやら何やから作ったこともありましたが、

基本的に結婚するまで、全く料理なんて出来ないし、する気もなかった私。


今でこそお料理大好きな私ですが、食べて喜んでくれる人が居ないと、全く作る気がしないもので・・・


土曜日の夕方から、主人の実家に二泊していた主人と息子達。

作り置きの料理で過ごした、この週末。

人としゃべらず、一日中家で過ごすというのは、結構キツイものですね(^^)


その間、何をしていたかと言うと・・・

そうたのリュック作りです。

大きいリュックを作って~!という息子の要望に応えるべく、苦手な裁縫をしていたのでした。

作り終えて、何だか地味だな~・・・と思い、パッチワークを足し、出来あがったのがこれ!

写真だと黒っぽく見えますが、茶色です。
ゼラルダと人喰い鬼_e0160269_1212619.jpg

(何度の洗濯に耐え切れるのか、いささか疑問ではありますが・・・)

肩紐のところは、翌朝作り変えたので、この写真とは異なります。

肩紐を持ち手の内側にして、荷重を分散するために、ポケットと同じ生地でパイレンテープを補強。

肩紐の取り付け位置を内側にした方が、肩から落ちにくいようです。


そうたは気に入った様子で、早速今日、背負って登園しました。


何にも作る気がしなかった週末ですが、主人と息子達が居ると、急にやる気が出てくるのが不思議です。


 * * * * *


ここ3日程更新してなかったので、

もしかして生まれちゃった~!?な~んて思われていたかもしれませんが・・・

ここ一週間、お腹は頻繁に張りますが、前駆陣痛も無く、何だか生まれてくるような気配は無く・・・

う~ん、予定日まで行っちゃうのかも?

何れにせよ、予定日まであと2週間です。





最後まで読んでくださって、ありがとうございます。


 * * * * *

本棚はこちら
 ↓  ↓  ↓ 
ブクログ/絵本のおかあさん


 * * * * *


ランキングに参加していま~す

お帰りの際に、ポチッとよろしく~!!

あなたの一票が明日への励みに繋がりま~す(^^)

 ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

 ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
Commented by キュートなうさぎ at 2010-03-24 15:17 x
6歳にしてこの素晴らしいお料理の数々。
うちの娘に欲しいくらいです。
yomuさんのお料理、ぜひお子さん達に伝授してくださいね♪

ブログの更新がなかったので、生まれたのかな?と思ってました(笑)
こんなに素敵なリュックを作っていたんですね~。
うちも特大のリュックを作らないとダメかしら?
Commented by melmo-44 at 2010-03-24 17:37
この絵本、この前 図書館で貸し出し中だったの!だからまだ読んでいないんだけど…
やっぱり面白そうですね^^
リュック、すごーい!チェックのでんでんむし君が かわいいな♪
あと2週間なのね!?もう赤ちゃんは ほぼ準備が整っているね^^
Commented by yomuyomuehon at 2010-03-25 15:14
うさぎちゃん、ありがとう!!ほんとこんな娘が居たら助かるわ~って、お母さん要らないっ!って言われちゃうかもよ!程ほどが良いのよ、きっと。ブログ更新して無かったら、貴女と同じ!皆に生まれたかと思ったって言われたわ~(^^) でも、何だかまだ生まれてくる感じじゃないのよね~ このリュックは、園で配っている最大寸法の、更に5cm増しで作りました。もっと大きくても良かったかな~って思っていたら、他の子のに比べるとかなりBig!これで年少・年中・年長の3サイズ揃ったわ~(^^) 後の二人はお古かな~?
by yomuyomuehon | 2010-03-24 12:16 | おもしろ絵本 | Comments(3)