人気ブログランキング |

絵本のおかあさん ehonkasan.exblog.jp

子どもたちが通った幼稚園で、絵本の読み語りボランティアのお母さんは、『絵本のお母さん』と呼ばれています


by yomuyomuehon
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

テーブルのした

マリサビーナ ルッソ
徳間書店
発売日:1998-09



読んであげるなら 4、5歳~


(本文の書き出しは、こんな感じ・・・)


かべのまえの ほそながい テーブルの した、

たいくつなときや ひとりになりたいときは いつも ここに やってくる。

うれしいときも かなしいときも、ここに いると なんだか おちつくの。




 * * * * *


(以下、あらすじです)


お昼寝をするのも、玩具で遊ぶのも、本を読むのも、このテーブルの下。

ここは私のお家。
テーブルのした_e0160269_1710388.jpg


ある時、テーブルの裏にクレヨンで私の顔と名前を書いた。

毎日少しずづ描いてる内に、テーブルの下は絵でいっぱいになった。
テーブルのした_e0160269_1795333.jpg


ある時、パパとママがお掃除するので、テーブルの下を片付けなさいって事になって、

テーブルを壁に立てかけたパパとママは・・・



壁に、洋服に、家具に・・・落書きしてはいけませんって事を思い出して、

先に謝って泣いてしまったハナ。

「パパもママも このえは だいすきだよ」とパパ。

「かべにかけて かざりたいくらい すてきね」とママ。

「かみに かいてあると もっと かざりやすいんだけど」

「これからは、しろいかみを テーブルのしたに もっていって えをかけば いいんじゃないかしら」



* * * * *


この絵本を途中まで読んで、「あら~っ、まずいの選んできちゃった!」とビクビクしながら読んでいたら、最後は巧く収まっていて、ホッとしました。

いけない事をしている時って、子供はどうしてこんなにも生き生きしているのでしょう!


こういう狭い秘密の場所的スペース・・・子供って好きですよね!

読んだ後、真似する子も居るんじゃないかしら?



親としては、いたずらをした子供に、こんな風に接する事が出来たら、素敵!

分かっていながらも、怒る事が先行してしまいます。

特に家具なんかに落書きされたらね~

怒るでしょ?

怒らない?

もう家はあちらもこちらも落書きだらけ、貼っても貼っても破かれる障子に襖。

そうたはもうそんな事をしませんが、魔の2歳児たいちは、やりたい放題。

でも、何れそうたのように、分別付く時期が来るのよね~と思うと・・・今の時期だけ?

三番目が生まれた後は、赤ちゃん返りするのかしら・・・たいちは色々とやらかしてくれそうです。


最後まで読んでくださって、ありがとうございます。


 * * * * *

本棚はこちら
 ↓  ↓  ↓ 
ブクログ/絵本のおかあさん


 * * * * *


ランキングに参加していま~す

お帰りの際に、ポチッとよろしく~!!

あなたの一票が明日への励みに繋がりま~す(^^)

 ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

 ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
by yomuyomuehon | 2010-03-17 17:11 | 愛のある絵本