人気ブログランキング |

絵本のおかあさん ehonkasan.exblog.jp

子どもたちが通った幼稚園で、絵本の読み語りボランティアのお母さんは、『絵本のお母さん』と呼ばれています


by yomuyomuehon
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

あたらしいおふとん

あたらしいおふとん_e0160269_7174855.jpg




読んであげるなら 4歳~


(本文の書き出しは、こんな感じ・・・)

みて、

あたしの あたらしい おふとん。


さ、ベッドに かけてみよっと。

あたし おおきくなったから、

ベッドも おとなように かわったの。




 * * * * *


(以下、あらすじです)


このお布団、パパとママがあたしのお古を使って作ってくれたの。

カーテン・シーツ・パジャマにワンピース・・・

あの切れも、この切れも覚えてる。


あら、ここ お家の形してる

小さな街みたい・・・

あたらしいおふとん_e0160269_718931.jpg

 * * * * *


パパとママが作ってくれたパッチワークの布団に、思いを巡らせている内、いつの間にか眠ってしまったようです。

小さな街みたいと思った、色とりどりのパッチワーク・・・夢の中でその街を旅するあたし。

思い出の詰まったお布団・・・毎晩、素敵な夢が見れそうですよね。

どの模様がどの景色に変わるのかの探索も、楽しみの一つ。

以前雑誌か何かで表紙を見た時、あら~、何てなまめかしい絵本!?と思ったていたのですが・・・

実際、絵本の表紙を見てみると、肌色のつなぎのパジャマ姿でした。


* * * * *


そう言えば子供の頃、習い物好きな母が一時期嵌っていたパッチワーク。

この絵本のように布団を作ってくれたのですが、あと少しってところで完成してなかったような・・・

あの布団はどこへ行ってしまったのかしら?



息子の通う幼稚園では、年長さんになると一人一個の針山を持ち、my雑巾を自分で縫います。

そして年中の最後に、その事始として、刺繍針で縫い上げるフェルト製の針山。

それは、もうじき卒園する年長さんへのプレゼント。

昨日あったお別れ会で、渡したようです。

二つ作った内の一つをお土産として持ち帰り、

「パパとママでなかよくつかってね」と言うそうたに、苦笑していた主人です。
あたらしいおふとん_e0160269_723143.jpg


* * * * *


さて、私は今日から臨月に入ります。

昨夕、そうたをお迎えに行った帰り道、腸の辺りが差し込むように痛くなり、

便秘でもないのに・・・おかしいなあと思っていたら、

入浴後、子供達に絵本を読んでいる頃から、

う、う、う~っ・・・もしかして、これは前駆陣痛?

痛くて座っていられなくなり、読み語りをギブアップ。

痛みが収まっている間に、すぐ寝室に上がり、横になりましたが、間隔を置いてまた痛みが・・・

しかし、いつの間にか寝てしまい、朝になっておりました(あははっ)


そうたの時には無かったのですが、たいちの時にはあった前駆陣痛。

でも始まったのは、確か予定日の2週間前。

臨月に入った辺りから子宮口が3cm開いていて、あと2週間位の内に生まれるかもね!

な~んて先生からも言われてて・・・

10分間隔を切った辺りで病院に行ったら止まってしまい、それが5日程続きました。

行くだけで5千円近くも払ったので、毎晩我慢してましたっけ。


第3子は、ひょっとして・・・予定より早く生まれてくるのかしら~?




最後まで読んでくださって、ありがとうございます。


 * * * * *

本棚はこちら
 ↓  ↓  ↓ 
ブクログ/絵本のおかあさん


 * * * * *


ランキングに参加していま~す

お帰りの際に、ポチッとよろしく~!!

あなたの一票が明日への励みに繋がりま~す(^^)

 ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

 ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
by yomuyomuehon | 2010-03-11 07:23 | 愛のある絵本