人気ブログランキング |

絵本のおかあさん ehonkasan.exblog.jp

子どもたちが通った幼稚園で、絵本の読み語りボランティアのお母さんは、『絵本のお母さん』と呼ばれています


by yomuyomuehon
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブンブン ガタガタ ドンドンドン

かんざわ としこ,たばた せいいち
のら書店
発売日:2009-06



読んであげるなら 4、5歳~


(本文の書き出しは、こんな感じ・・・)


ゆうごはんも たべました。

おふろにも はいりました。

えほんも よんでもらいました。

でも、まだ おとうさんは かえってきません。

カナちゃんは おやすみなさいをして、ベッドに はいりました。

ブンブン ガタガタ ドンドンドン_e0160269_9375461.jpg


 * * * * *


(以下、あらすじです)


編み物をしているお母さんの許へ、寝たはずのカナちゃんが起きて来ました。

「どうしたの。カナちゃん」

「ねむたくないの」

「なんだか、ブンブン いうんだもの」


カナちゃんの部屋を見回すお母さん。

でも、蚊もハチもいません。

「そうだ。みつばちなんだ!」

「みつばちは ひるま、はなの みつを あつめて とびまわっているの。

いまは おうちで ぐっすり ねてるわ。 だから カナちゃんも ぐっすり ねんねなさい」


お母さんにそう言われて、ベッドに入ったカナちゃんでしたが・・・


また起きてきて、

「なんだか、ガタガタ いうんだもの」

「ねずみかもしれない」


それには段々怒ってきたようなお母さん(ふふっ、思い当たる?)

お母さんに促され、ベッドに入ったカナちゃん。


しかし、またまた起きてきて・・・

今度は「なんだか、ドンドン いうんだもの」

そして「あのね、くまかもしれない」

「くまは おやまで おかあさんに だかれて、ぐっすりねてるの。

だから、カナちゃんも、もう、おやすみ」


お母さんはカナちゃんを寝かせ、布団の上から優しく叩いて、ほっぺにキス。


漸く寝息を立て始めたカナちゃん。

そこへ、ドンドンと足音が・・・


 * * * * *


2~3歳の小さい子向きかと思いきや、前述したあらすじと最後の展開をリンク出来るのは、年長さん位になってからだそうです。

この絵本は小松崎進先生が「この本だいすきの会」で先月に続き、今月(昨日)も読んでくださったもの。

大人になると鈍ってくる(?)第六感

感覚的世界で生きている子供の方が、そういった能力は高い気がしませんか?



先月のマクロビ教室で、viveちゃん が言ってました。

「自然なものを取り続けていると、第六感が働くようになるの~

例えば、あの人に会いたいなあって思うと、偶然会ったりして・・・」


私はまだまだその粋に達してませんが・・・

でも・・・
「会いたいなあって人に会えるのって・・・良いなあ、ああ、そんな力が降りて来ないかしら~!」
 (居るでしょ?貴女にも、一人や二人・・ふふっ)

妊娠中には第六感(特に危険回避能力)が強くなると、そうたを身篭った時に通っていた、胎教教室で聞いたことがあります。




そう言えば・・・2週間程前、夜半過ぎに頭をコンコンと叩く感覚が・・・

うわ~っ、来た~!?


体を動かそうとすると動いたので、金縛りは無く・・・

ドキドキしながら、携帯を開いて明かりを灯すと、そこには何の姿も無く・・・

子供達は爆睡中、主人は階下で仕事中。

あれは何だった?

翌朝、主人に話すと、「お父さんが来たんじゃない?」と一言。

そうだったのかな~?


カナちゃんの感覚は、一緒住んでいる家族にだからこそ、働く力かもしれません。


昔妹と二人暮らしをしていた頃の事。

仕事も一緒にしてたので、お休みの日以外は、四六時中一緒だったのですが・・・

突然、同じ歌を同時に歌い出す事が、頻繁に有りました。

思わず顔を見合わせ、笑ってしまいましたっけ(ふふっ)

生理周期も一緒になるんですよね!

これは動物の、種の保存能力から来るものらしいのですが・・・




最後まで読んでくださって、ありがとうございます。


 * * * * *

本棚はこちら
 ↓  ↓  ↓ 
ブクログ/絵本のおかあさん


 * * * * *


ランキングに参加していま~す

お帰りの際に、ポチッとよろしく~!!

あなたの一票が明日への励みに繋がりま~す(^^)

 ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

 ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
by yomuyomuehon | 2010-03-10 09:42 | ほのぼの絵本