人気ブログランキング | 話題のタグを見る

絵本のおかあさん ehonkasan.exblog.jp

子どもたちが通った幼稚園で、絵本の読み語りボランティアのお母さんは、『絵本のお母さん』と呼ばれています


by yomuyomuehon
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

王さまと九人のきょうだい


読んであげるなら 5、6歳~


(本文の書き出しは、こんな感じ・・・)


それは、いつのころか、てんで、けんとうもつかいないほどの おおむかし。

イ族のある村に、としよりの ふうふが すんでいました。

ふたりはいつも、

「子どもがほしい、子どもがほしい。」

と、おもっておりましたが、すっかりこしがまがっても、まだ、子どもは、うまれません。

ある日のこと、おばあさんは、あんまりさびしいので、うらの池のほとりで、じっとかんがえこんでいました。

ひとりでに、なみだが、こぼれて、ぽとーんと、池の中におちました。




 * * * * *


(以下、あらすじです)


すると池の中から現れた白髪の老人が、子どもを授かれる丸薬をくれたのです。

それも9つ!

一粒飲んでおばあさんは1年待ちましたが、生まれてきません。

待ちきれなくなったおばあさんは、あるだけ一編に飲んでしまいました。

するとある日突然、9人の赤ん坊が生まれたのです。

その子達はおじいさんおばあさんの手を煩わす事無く、一人で立派に成長しました。

そして名前を、

「ちからもち」「くいしんぼう」「はらいっぱい」

「ぶってくれ」「ながすね」「さむがりや」

「あつがりや」「切ってくれ」「みずくぐり」


と、丸薬をくれたあの老人がつけてくれたのです。

一緒に一編に大きくなった9人兄弟は、王さまの無理難題を見事に跳ね除けます。

その一人一人の活躍が実に面白い!

それは是非読んで確認してくださいね。

スカーッとしてしますよ~!!



* * * * *


中国の民話です。

昔話だけあって、似たようなお話があるようで・・・


「シナの五人のきょうだい」とか、

クレール・H・ビショップ
瑞雲舎
発売日:1995-10-26




「空とぶ船と世界一のばか」とか・・・



読み比べも楽しいですね♪

確かに、こんなにそっくりで、それぞれ一つの事に秀でた兄弟が居たら、親としては頼もしい!?

それも、親が何もしてやらなくとも、一人で勝手に育ってくれるなんてねっ!

まあ、そんな事は無理だし、実際居たら気持ち悪いけど、兄弟力を合わせて育って欲しいもの(^^)

私は父を早くに亡くしたので、妹達(特に真ん中の・・・)の大切さ、身にしみて感じます。

だからこそ、兄弟は多いほうが良いなあって思うのですが・・・

結婚したのも、子どもを授かったのも遅かったので、3人目を身篭れた事に感謝しなくてはなりませんね。


* * * * *


日曜日、「東関東子育て支援サポートセンター」に、そうたのクラスの家族30人程で集まりました。

木村先生と父親達とで直に話をして貰おう!という趣旨。

(言いだしっぺは私なんですが・・・)

母親達がお昼ご飯の支度をしている間、父親達と子供達は火熾し(これが嵌る!)です。

雨で湿度の高い日曜日、これがなかなか点かなかったのですが、お父さん達の頑張りのお陰で、

それぞれが持ち寄った干物を、美味しく頂く事が出来ました。



午後になって、雨は上がり、子供達は外でどろ遊び、火遊びに興じ・・・

親達は木村先生を囲んで、子育て談義。

木村先生の上手な手引きの下、意外と(!?)しゃべるお父さん達。

お母さん達は口を出さないように!との事前約束の下・・・皆頑張って口を閉じていました(ふふっ)

うちの単純なパパは、木村先生に「賢そうなお父さんだから・・・」な~んて言われて甚くご機嫌で、

「行って良かった!またやっても良いね」ですって(^^)

さて、皆さんの家はいかがでしたか~?



先生のお話を聞く度に、親は子の「転ばぬ先の杖にならない事」を心に刻みます。

興味を持った時がやらせ時という先生・・・

確かにたいち(2歳4ヶ月)は何でもやりたがり、そうたの仕事を取ってしまう程。

お皿を洗うのも包丁を使うのも・・・え~っ、もうチョットまって~と思うのですが・・・

こちらが忙しい時に限って、やりたがる。

余裕を持って子育てが出来たら、良いに越した事は無いのですが・・・

でも今考えると、一人目の時はこちらも出来るので、つい手を出してしまっていました。

しかし二人目・・・そしてお腹が大きくなって動くのが大変になって来た今、

自分でやってくれー!って事になって、手も、口も出さなくなってきた事が増えたかも!

兄弟が多い方が子が育つって理由は、ここにあるのかもしれませんね。

ずばり、親が怠慢になるって事!?かしら・・・



最後まで読んでくださって、ありがとうございます。


 * * * * *

本棚はこちら
 ↓  ↓  ↓ 
ブクログ/絵本のおかあさん


 * * * * *


ランキングに参加していま~す

お帰りの際に、ポチッとよろしく~!!

あなたの一票が明日への励みに繋がりま~す(^^)

 ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

 ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
by yomuyomuehon | 2010-03-02 07:05 | 昔ばなし