絵本のおかあさん ehonkasan.exblog.jp

子どもたちが通った幼稚園で、絵本の読み語りボランティアのお母さんは、『絵本のお母さん』と呼ばれています


by yomuyomuehon
プロフィールを見る
通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

うさぎのみみは なぜながい



読んであげるなら 5、6歳~


(本文の書き出しは、こんな感じ・・・)


これは、メキシコが まだ ナオワの国といった時代の、おおむかしの物語です。

そのころすんでいたメキシコ人は、みな、わたくしたち日本人そっくりの人たちで、

アステカ文化いう、たいそう高い文化をもっていました。


 * * * * *


とおい、むかしの おはなしです。

あるとき、やまの うさぎが かみさまの ところへ でかけていきました。

うさぎは かみさまの まえへ でると、あたまを ぴょこ ぴょこ ぴょこと 三ど さげて、

ていねいに おじぎをしました。

e0160269_1274328.jpg


 * * * * *


(以下、あらすじです)


そして、うさぎは神様にこう頼んだのです。

「ちっぽけな わたしくは、まいにち、なかまの けものたちに いじめられてばかりいます。

・・・かみさま、おねがいです。わたくしを もっと おおきくしてください」


神様は暫く考えてから、こう言われました。

「では、おまえが とらと、わにと、さるとを、じぶんの てで ころして、その かわを もってきたら、

おまえの ねがいを かなえてやろう」


どうしたら良いのだろうかと、途方にくれるうさぎ。

とらは森の中で一番強いし、わには一番酷いし、さるは一番知恵があるのです。

しかしうさぎは勇気を奮い起こし、知恵を絞り、とら・わに・さるを次々に殺し、その皮を神様の元へ持って行きました。

e0160269_1275910.jpg
けれども神様は、すばしっこく利口なうさぎに、大きな体まで授けたら、森中の獣を殺してしまうに違いない。

だから、大きくして欲しいといううさぎの願いを、聞き届けてやるわけにはいかぬ。

と言いました。

しかし、せめてたった一所だけ・・・


 * * * * *


長くメキシコに住んだ日本人作家北川民次さんによる絵は、素朴で力強く、いかにもメキシコっぽい印象。

白黒のページとカラーのページが、交互に出てきます。

小さく可愛らしいうさぎが、動物達を騙し殺す場面では、ほんとに怖い目になります。

地味な色合いの絵本ですが、そうたはこのお話がお気に入り。

最近毎晩のようにリクエストされます。

一見、とても残酷なように感じますが、日本の昔話ってのも、そんな感じですよね!



そしてこのお話でも『 3 』がキーワード。

「神様に、ぴょこ ぴょこ ぴょこと 三度頭をさげて・・・」

うさぎが倒す、とら・わに・さるの三匹の獣

昔話でこの『 3 』がキーワードってのは、各国共通なのかしらね?


 * * * * *


幼稚園で2月から始まった、年中さんによる動物達の飼育。

そうたは、やぎ・にわとり・うさぎの中で、うさぎが一番好き!のようです。

4班に分かれているので、もう一班は草取りです。

草取りというのは、餌を採りに行く係。

バスで、園から10分程の所にある土手に、採りに行きます。

先日の、ものすご~く寒い日に、この草取り当番に当たり、草取りはもうイヤだ!と言っていた息子。


そうたは土日のどちらかに、うちで飼っているザリガニの水を取替え、3つの飼育箱を洗う事になっています。

この週末はとても寒くて、外に張って置いたバケツの水は凍っていました。

手が冷たいっ!痛いっ!と言いながらも、泣かずに愚図らずにやり終えるようになったのは、毎日の飼育のお陰?

そうです!雨でも雪でも動物達は食べるし、排泄するんですものね~!

段々と、嫌な事もやれるようになってきました(^^)



それに対し、妊娠9ヶ月に入り、この所4時起きが出来なくなってきた私です。

毎晩、幼児並に寝ています。

でも、体を休ませろってことかな~と思って・・・ちょっとのんびりする事にしま~す♪

最近、ブログの更新も、定時に出来なくなってきました。

大目に見てね~!



最後まで読んでくださって、ありがとうございます。


 * * * * *

本棚はこちら
 ↓  ↓  ↓ 
ブクログ/絵本のおかあさん


 * * * * *


ランキングに参加していま~す

お帰りの際に、ポチッとよろしく~!!

あなたの一票が明日への励みに繋がりま~す(^^)

 ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

 ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
トラックバックURL : https://ehonkasan.exblog.jp/tb/12159669
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by yomuyomuehon | 2010-02-16 12:11 | 昔ばなし | Trackback | Comments(0)