人気ブログランキング |

絵本のおかあさん ehonkasan.exblog.jp

子どもたちが通った幼稚園で、絵本の読み語りボランティアのお母さんは、『絵本のお母さん』と呼ばれています


by yomuyomuehon
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

しあわせのちいさなたまご

ルース クラウス
あすなろ書房
発売日:2005-07



読んであげるなら 3歳~


(本文の書き出しは、こんな感じ・・・)


あるところに ちいさな ちいさな とりが いました。

けれども それは うまれたばかりの ちいさな たまご。

あるくことも うたうことも とぶことだって できません。

だって たまごなんですから。




 * * * * *


(以下、あらすじです)


たまごは、温めてもらうことは出来ました。

来る日も来る日も、温められて・・・


ある日のこと

ぴりぱり ぱっかん!


小さな小さな鳥は、歩く事も歌うことも出来ました。

そして、飛べたんです。



小さな鳥は、今度は自分の卵を温めるでしょう。



* * * * *



とってもシンプルな挿絵の、シンプルなお話。

でも、母の心にじんわりと染みてきます。

この絵本には、子どもが安心して眠りにつける、優しさがあります。

お布団に入った時、きっと我が子をハグしちゃうはずよ!



* * * * *



昨日の朝、Fママに第三子が誕生しました。

3690グラムの元気な男の子です。

上の二人は、そうたとたいちと、それぞれ同級生。

しかし3人目は、学年が違ってしまいました。


Fママは、井川遥似の、とってもチャーミングなママ。

広いお庭の一角(一角よりあるかしら・・・)で、野菜を作り、その庭で近所のおじちゃんから貰った籾殻で焼き芋を焼き、近くの土手で、何やら分からない草を摘んできては、料理しちゃうんです。

私と一回りも違うのですが、かなりのしっかりもの。



時代劇チックな名前の、上の二人の男の子。

さて、第三子にはどんな名前を付けるのか・・・とっても楽しみです。




次は私の番?

朝のマタニティーヨガの後の、お腹の赤ちゃんとの対話の時間。

2900~3000gで生まれてきてね!と言い聞かせています。

上の二人は、それで(?)どちらも3000gを切って出てきてくれました。

Fママと違い、老体に鞭打っての出産です。

まあ、兎に角、無事健康体で生まれ来てくれさえすれば、それ以上望む事は無いと言うのが本音ってところ。




Fママ、おめでとう!!

そして、お疲れ様~






最後まで読んでくださって、ありがとうございます。



 * * * * *


ランキングに参加していま~す


3つもあってすみません
 ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

 ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ

 ↓  ↓  ↓

by yomuyomuehon | 2010-01-28 06:14 | 愛のある絵本