絵本のおかあさん ehonkasan.exblog.jp

子どもたちが通った幼稚園で、絵本の読み語りボランティアのお母さんは、『絵本のお母さん』と呼ばれています


by yomuyomuehon
プロフィールを見る
通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

むかしむかし とらとねこは・・・



読んであげるなら 4、5歳~


(本文の書き出しは、こんな感じ・・・)


むかし むかし、とらと ねこは やまのなかで くらしていました。

そのころ とらは、いまと ちがって とても のろまで、

えものを とるのが へたでした。

ですから、ほかの どうぶつたちも とらのことを こわがってはおらず、

「やあい、のろまの とらさん!」

などと いって、 いつも からかっていました。

 


 * * * * *


(以下、あらすじです)


一方ねこは、とらと違いすばしこくて、獲物を捕まえるのが上手。

とらはそんなねこを見る度に、「いいなあ・・・おれも」と思うのでした。


そこで、ねこに教えを請う事にしたとら。
e0160269_61845.gif

翌早朝から特訓です。


まずは、 ”おとを たてずに えものに ちかづく ほうほう”

そして ”はやく はしる ほうほう”

それから ”たかい ところから とびおりる ほうほう”


こうしてねこに技を習ったお陰で、ねこと同じ様に獲物を獲れる様になったとら。


すっかり自信を付けたとらは、と~んでもない事を言い出したのです。

それは・・・


 * * * * *


このむかし話は、トラとネコの生態をよく知る、中国の人々が生み出したもの。

トラとネコは、ともにネコ科の動物。

同じネコ科でも、木登りの上手なネコやヒョウ。

ライオンも時々登るそうで・・・

しかし、トラだけは木に登る事が殆ど無いとの事。


最初は、高い木の上から見下ろすサルに、馬鹿にされていたトラ。

目にも力が無く、弱そうです。

しかし、ネコの修行を積んだあと、皆知ってるトラの姿に!


 * * * * *


来年生まれてくる、第3子・・・そうそう、寅年です。

トラと言っても、最初はこの絵本のトラのように大人しいのよね。

それが、申年のそうたと亥年のたいちの教えを受けて、段々凶暴に(?)いやいや、逞しくなっていくのね~。


ところでたいちは、昨朝まだ読んでない新聞をビリッ!

それも一枚ずつではなく、束で!
e0160269_6171785.jpg



たいちがパパに怒られている時、ピンポーン♪

近所のあばさんが届けてくれたリンゴ

新聞紙で作った素敵なバックに入っていました。
e0160269_6173162.jpg



一昨日の朝はそうたの顔を引っかき(その前に経緯については不明)、お兄ちゃんを泣かしました。

泣いているそうたを、ソファの上から見下ろして、

「やったー、やったー!えいえいおー!」と歓声を上げるたいち。

全くやんちゃです。

お腹に居た時から、キック力が凄くて、時々うっ!・・・と声が出るほどでしたから。


まあ、その後制裁を受ける事になるのですが・・・



こんなお兄ちゃんたちの下、きっと逞しく成長するであろう第3子。

今日、検診に行って来ま~す。


続きはこちら
 ↓ ↓ ↓





以前紹介した寅年の絵本はこちら
 ↓ ↓ ↓
「ウェン王子とトラ」
チェン ジャンホン
徳間書店
発売日:2007-06-16



「十二支のはじまり」





最後まで読んでくださって、ありがとうございます。


 * * * * *

本棚はこちら
 ↓  ↓  ↓ 
ブクログ/絵本のおかあさん


 * * * * *


ランキングに参加していま~す


3つもあってすみません
 ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

 ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ

 ↓  ↓  ↓

トラックバックURL : https://ehonkasan.exblog.jp/tb/11868500
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by yomuyomuehon | 2009-12-30 06:28 | 昔ばなし | Trackback | Comments(0)