絵本のおかあさん ehonkasan.exblog.jp

子どもたちが通った幼稚園で、絵本の読み語りボランティアのお母さんは、『絵本のお母さん』と呼ばれています


by yomuyomuehon
プロフィールを見る
通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ピンポンバス



読んであげるなら 2、3歳~


(本文の書き出しは、こんな感じ・・・)


ここは えきまえの バスていです。

とまっている バスに、おきゃくさんが つぎつぎ のりました。

「おまたせしました。まもなく はっしゃします。」

うんてんしゅさんが ドアを しめます。

ブルン ブルルン。



「おりるかたは ボタンをおして おしらせください。」

ピンポン。



 * * * * *


(以下、あらすじです)


町から山へ向かって走る路線バス。

途中、スパーマーケットの前、学校の前、病院の前等々、いろ~んな所で停まります。

優しい運転手さんと乗客、そして乗客同士の交流、町から山へ変わる外の景色が、とても丁寧に描かれています。

e0160269_77857.jpg
バス停に停まる前になる「ピンポン」という響き。

ここが子供の心を捉えるのでしょうね。


 * * * * *


乗り物大好きのたいちに届いた、サンタさんからのプレゼントがこの「ピンポンバス」

以前図書館で借りた時、一日何度も「よんで!よんで!」と持ってきたこの絵本。

そうたには読んだ事なかったので、たいちと読むのが初めてだったのですが、そうたはすっかり覚えてしまったようで・・・


夕べお風呂から、先に上がった子供たち。

「よんで!よんで!」とせがむたいちに、そうたが読んであげてました。

私は着替えながら、洗面所から聞いていたのですが、あまりに正確に覚えていた事にビックリ!


特に最後の

「もうすぐ しゅうてん。・・・(途中省略)・・・
ゆうぐれの みちを はしっていくバスに、あかりが ぱっと つきました。」


を読んだ時、本当に驚きました。

子供の語彙力って、こうやって伸びるのねっ!

改めて、絵本の読み聞かせの大切さを感じた瞬間でした。

その大切さをまたまた噛締めるため、今日は「この本だいすきの会ー暮れの集会」に出掛けて来ます。


・・・で、たいちはまだ読み足らず、もう一度この絵本を読んで、満足して寝たのでした。



 * * * * *



昨夜の我が家のクリスマスディナーは・・・

バーニャカウダとローストチキンとかぼちゃスープ
e0160269_653749.jpg

(写真として載せるには、お皿等々あまりにも気を使わな過ぎよね)

「あっ、これどっかでたべたことあるーっ!」とそうた。

「あっ、それはおうちです。外でこんなもの食べるわけないでしょう。高~くついちゃうよ~」


うまい!うまい!と大絶賛の息子たち。

そうそう、バーニャカウダって旨いのよ~っ!

出掛けていた主人を待ちきれず、モリモリ食べる息子たち。

殆どの野菜を食べられてしまいました。


少し残ったアンチョビソースは、豆乳で伸ばして、じゃが芋とキャベツのパスタにあえてみ~ようっ!

これもまた旨い!!











最後まで読んでくださって、ありがとうございます。


 * * * * *

本棚はこちら
 ↓  ↓  ↓ 
ブクログ/絵本のおかあさん


 * * * * *


ランキングに参加していま~す


3つもあってすみません
 ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

 ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ

 ↓  ↓  ↓

トラックバックURL : https://ehonkasan.exblog.jp/tb/11845776
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by キュートなうさぎ at 2009-12-26 07:50 x
ピンポンバス、実は私にはその面白さがわからないのですが
やはり息子が好きな絵本でした。
大型のバス、人々の様子、『ピンポン』に惹かれたのでしょうか。

バーニャカウダ美味しそう♪
食べたことがないので、そうたくんが羨ましいなぁ。
しかも、残りのオイルでパスタ・・・素敵!!
by yomuyomuehon | 2009-12-26 07:09 | のりもの絵本 | Trackback | Comments(1)