人気ブログランキング |

絵本のおかあさん ehonkasan.exblog.jp

子どもたちが通った幼稚園で、絵本の読み語りボランティアのお母さんは、『絵本のお母さん』と呼ばれています


by yomuyomuehon
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

きんいろのとき

アルビン トレッセルト
ほるぷ出版
発売日:1999-09




読んであげるなら 5、6歳~



(本文の書き出しは、こんな感じ・・・)


おそい夏の 夕方、きりぎりすが なきはじめます。

ふるくからの いいつたえです。

「霜がおりるまで あと 6週間」




 * * * * *


(以下、あらすじです)



豊かに実った小麦の収穫が始まりました。

脱穀機の残していった麦粒を探し、野ねずみたちが走り回り、鳥達もやってきます。


最初の霜が下りると、楓は赤く、楡は金色に染まります。


そして、森ではリスたちの収穫が始まります。


子供たちは、落ち葉の敷き詰められた森を歩きます。


果樹園では、赤いリンゴや金色の梨の収穫が始まります。
きんいろのとき_e0160269_2324613.jpg


空には、南へ渡っていくガチョウたちの鳴き声が響きます。


ある夜、たっぷりの霜が辺りを白く覆いつくし、きりぎりすは鳴き止みます。


澄み渡った夜空には、オリオン座が瞬いています。


朝靄の中、太陽の光に、木々は赤く、黄色く、金色に。

地面も屋根も、白い霜の結晶で、きらきら輝いています。


そしてハロウィンの夜、子供たちの笑い声。


農作業を終えた農夫は、暖炉の側の大きな安楽椅子で、ゆっくり休みます。

親戚が次々やって来ました。

台所から、七面鳥のローストやミンスパイの、香ばしく豊かな匂いが漂ってきます。

さあ、感謝祭の始まりです。
きんいろのとき_e0160269_23242556.jpg



 * * * * *


秋は、一年で一番美しく豊かな季節。

小麦・楡・落ち葉・梨・瞬く星・霜・七面鳥のロースト・ミンスパイ・・・どれも金色。

そして収穫を終えた農夫の心も、光輝いているのでしょうね。

表紙の、大きなかぼちゃを抱えた少年の、誇らしげな顔に見て取れます。

ほんと!秋って黄金の季節なんですね。江国さんの訳は絶妙です。


感謝祭は馴染みが無いですが、収穫の喜び、美しい紅葉の季節には共感出来ますよね。

この本は1951年に発行されたもの。日本では最近なんですが。

古さを感じさせない、素敵なロジャー・デュボアザンの絵。

とても丁寧に大切に描かれているそれぞれのページに、釘付けになる事、間違いありませんよ。


 * * * * *


さて、今夜から25日にかけてオリオン座流星群が夜空を賑わすようです。

もっともよく見られそうなのは、午前0時ごろから明け方にかけて。

南東の空のオリオン座から放射状に流れ、どの方角でも見られるとの事

秋の夜長を、流星観察で過ごしてみるのも素敵!

こうしていると、もう観れそうな時間かしら?

早く寝ないといけないのに・・・





最後まで読んでくださって、ありがとうございます。


 * * * * *

本棚つくりました。

覗いてみてね~!
 ↓  ↓  ↓ 
ブクログ/絵本のおかあさん


 * * * * *


ランキングに参加していま~す


勢いよく押しちゃって~!
 ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ


ごめんなさ~い。ついでにもう一個、ポチッとね
 ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
by yomuyomuehon | 2009-10-21 00:30 | 秋の本