人気ブログランキング | 話題のタグを見る

絵本のおかあさん ehonkasan.exblog.jp

子どもたちが通った幼稚園で、絵本の読み語りボランティアのお母さんは、『絵本のお母さん』と呼ばれています


by yomuyomuehon
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ぼくにげちゃうよ


マーガレット・ワイズ・ブラウン
Amazonランキング:69184位
Amazonおすすめ度:




読んであげるなら 3、4歳~


(本文の書き出しは、こんな感じ・・・)


あるところに、こうさぎぎが いました。

あるひ、このこうさぎは いえをでて、どこかへ いってみたくなりました。

そこで、かあさんうさぎに いいました。

「ぼく にげちゃうよ」

すると、かあさんうさぎが いいました。

「おまえが にげたら、かあさんは おいかけますよ。だって おまえは とってもかわいい わたしのぼうやだもの」




 * * * * *


(以下、あらすじです)


「かあさんが おいかけてきたら・・・・」
と小川の魚になり、山の上の岩になり、庭のクロッカスなどになって、逃げる方法を考える子うさぎ。

それなら、と漁師や登山家、植木屋などになって、「どこまでもおいかけますよ」と答える母さんうさぎ。



そんなやり取りの中で、私が一番好きな場面は、

「かあさんが うえきやさんになって、ぼくを みつけたら、ぼくは ことりになって にげていくよ」
と言うこうさぎに、

ぼくにげちゃうよ_e0160269_6233162.jpg


母さんうさぎがこう答える所
「おまえが ことりになって にげるのなら、かあさんは きになって、おまえが とまりに かえってくるのを まってますよ」
ぼくにげちゃうよ_e0160269_626116.jpg


そしてラストは・・・・

「かあさんが つなわたりして、ぼくを つかまえにきたら、ぼくは にんげんのこどもになって、
おうちのなかに にげちゃうよ」
と言うこうさぎに、
ぼくにげちゃうよ_e0160269_6274068.jpg



「おまえが にんげんのこどもになって、おうちに にげこんだら、わたしは、おかあさんになって、そのこを つかまえて だきしめますよ」と言う母さんうさぎ。
ぼくにげちゃうよ_e0160269_628243.jpg


「ふうん。だったら、うちにいて、かあさんのこどもでいるのと、おんなじだね」


 * * * * *


母の愛、追いかけて来てくれるという子供の安心感を、ストレートに表現しているお話。



さて、このやり取りは、一体何歳まで通用するのかしら?

「あっちに行って!」と言われないうちにいっぱい読んで、親子のやり取りを楽しみたいものです。


白黒とカラーのページが、見開きで交互に出てくるのも楽しい。

次は一体何になって逃げるの?って想像力をかきたてられます。



欲を言えば・・・なんて名作に大変失礼ですが、寝る前に読んであげたい本なので、最後は「さあ、おやすみ」が良かったんだけどなあ・・・








最後まで読んでくださって、ありがとうございます。


 * * * * *

本棚つくりました。

覗いてみてね~!
 ↓  ↓  ↓ 
ブクログ/絵本のおかあさん


 * * * * *


ランキングに参加していま~す


勢いよく押しちゃって~!
 ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ


ごめんなさ~い。ついでにもう一個、ポチッとね
 ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
by yomuyomuehon | 2009-10-07 06:31 | 愛のある絵本