人気ブログランキング | 話題のタグを見る

絵本のおかあさん ehonkasan.exblog.jp

子どもたちが通った幼稚園で、絵本の読み語りボランティアのお母さんは、『絵本のお母さん』と呼ばれています


by yomuyomuehon
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

だいこんとにんじんとごぼう


つるた ようこ
Amazonランキング:248818位
Amazonおすすめ度:




読んであげるなら 3,4歳~



(本文の書き出しは、こんな感じ・・・)


あるひ、だいこんと にんじんと ごぼうは、やまのぼりをしようと、
あさはやく、ふもとを しゅっぱつしました。




 * * * * *


(以下、あらすじです)


険しい山道を、どんどん登って行きました。

ところが、もう少しの所ですっかりくたびれてしまい、這うようにしてやっと頂上に到着。


さて山を降りようにも、立ち上がる元気すらありません。

丁度、通りかかった炭焼きが、「どうしたんかい」と聞きました。

事情を話すと、おぶってくれると言うのですが、三人は無理!
だいこんとにんじんとごぼう_e0160269_4445558.jpg


「一人だけ」と言って、大根だけおぶって降りて行ってしまいました。

そして残された人参と牛蒡。

人参は真っ赤になって怒ったので、体中赤くなりました。

牛蒡はひっくり返って怒ったので、日に焼けてまっ黒に。

その時から人参は赤くなり、牛蒡は黒くなり、大根はずーっと白いままでいるんですと。


 * * * * *


大根・人参・牛蒡の色を比べたこのお話、民話の再話なんですが、『山遊び型』と『お風呂型』があるようです。

主流は『お風呂型』のようです。




『お風呂型』はこ~んな感じ


ごぼうさんとにんじんさんが、だいこんさんを誘ってお風呂に行きました。


いちばーん、とごぼうさんが飛び込むと、あちちあちち

お湯が熱くて、すぐ飛び出してしまいました。

(だからごぼうさんはまっくろけのまま)


今度はにんじんさんが入って、あち、あちち

でも我慢してじーっとつかって、上がるとまっかっかになってしまいました。

(だからにんじんさんは今でも真っ赤)


だいこんさんが入るときは、熱いのが嫌だから水でうめて、ぬるいお湯にゆっくり入りました。

それから体中よく洗ったのでした。

(それでだいこんさんはまっしろ)





どちらも、『白い』って事が良いみたいに思えますね。

まあ、日本人的発想というか、何と言うか・・・



そう言えば、亀山歩先生の語りでは、『お風呂型』でした。


『お風呂型』の方が、可愛らしい感じもしますが、作者のつるたようこさんの絵が素敵なので、私はこの絵本をオススメします。

「野菜を見ていると、しぜんに顔が浮かんでくる」と言うつるたさん。

なるほど!大根は大根らしい(?)人参は人参らしい(?)牛蒡は牛蒡らしい(?)顔してますよね(ふふっ)


でも炭焼きのおじさんったら、一番重そうな大根をおぶって下りたなんて!

私だったら・・・牛蒡は長過ぎて背負い辛いから、人参かなぁ?

それじゃあ、お話にならないって?・・・・その通り!


 * * * * *


野菜は、毎週届く帰農志塾のものをメインに食べています。

露地物の、旬の野菜です。

でも体調のせいか、夏の終わりには、体を冷やす夏野菜を好まなくなりました。

そして半月程前から、根菜類が欲しくて。

しかし大根・牛蒡はまだ収穫時期でなく、届きません。

そこでOisixから取った野菜も、食卓に並ぶようになったのですが・・・・


そうたから痛い指摘がありました。

食卓の料理を見て、
「きょうのおやさいは~・・・なす、きゅうり、とまと、たまねぎ、ぴーまん、にんじん、さつまいも、ねぎ、ごぼう・・・・きゅうりと、とまとと、ぴーまんはなつやさいだよ。」

「少ないけど、まだ採れるみたいよ~」

「ふ~ん。じゃあ、だいこんは?」

「え~?だめ?」

「だめだよ~ だいこんは、ふゆやさいでしょ!いまはあきやさいっ!」

ってな具合。


幼稚園の畑では、園児が野菜を育てています。

年少さん・年中さん・年長さんで育てるのは、異なる野菜。

最初は、成長が目に見えるもの、そして土の中で成長するものへ。


主人よりは確実に詳しい息子です。

私もうかうかしてると、越されてしまいそうです。


 * * * * *


似た絵本はこちら。是非読み比べて、好きな絵本を見つけてくださいね。
 ↓  ↓  ↓ 







小沢 俊夫
Amazonランキング:171785位
Amazonおすすめ度:


この中に収録されています。






最後まで読んでくださって、ありがとうございます。


 * * * * *

本棚つくりました。

覗いてみてね~!
 ↓  ↓  ↓ 
ブクログ/絵本のおかあさん


 * * * * *


ランキングに参加していま~す


勢いよく押しちゃって~!
 ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ


ごめんなさ~い。ついでにもう一個、ポチッとね
 ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
by yomuyomuehon | 2009-10-02 05:10 | 昔ばなし