人気ブログランキング | 話題のタグを見る

絵本のおかあさん ehonkasan.exblog.jp

子どもたちが通った幼稚園で、絵本の読み語りボランティアのお母さんは、『絵本のお母さん』と呼ばれています


by yomuyomuehon
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

とべ!ちいさいプロペラき





読んであげるなら 4歳~


(本文の書き出しは、こんな感じ・・・)


ある ひこうじょうに、ちいさい プロペラきが いました。

この プロペラきは あたらしくて、つばさも どうたいも ぴかぴかでした。

エンジンは プルン プルルンと ちょうしよく うごきました。

ふたつの プロペラは くるくると げんきに まわりました。

ちいさい プロペラきは かくのうこのなかで、はじめて そらへ とびたつひを まっていました。




 * * * * *



(以下、あらすじです)


ある日、大きなジェット機が格納庫の中に入って来ました。

パイロットのおじさんの、
「みてみろよ。あの でっかい エンジンを。おまえが テントウムシに みえちまうな」の言葉に、恥ずかしくてたまらなくなった小さなプロペラ機。

とべ!ちいさいプロペラき_e0160269_239081.gif
プルン プス プス プスン

大きなジェット機の前で、エンジンがかからなくなってしまいました。

その夜、涙が出そうなプロペラ機に、大きなジェット機が声を掛けました。

「きみは なかなか いい エンジンを もってるな。おとで わかるよ」

「でも あなたは なんて おおきくて どうどうとしているんでしょう」

「げんきを おだし、プロペラくん。ひろい そらでは、ぼくらの おおきさのことなど わすれてしまうよ」


次の朝、プロペラ機の初飛行です。

先に飛び立ったジェット機は、「がんばれよ」と言うと、勇ましい音を響かせ、飛び立って行きました。

いよいよ、プロペラ機の番です。

「さあ、いくぞ」

「はい」

プルン プルルン プルン プルルン・・・・


とべ!ちいさいプロペラき_e0160269_23121685.gif



 * * * * *



昨日、息子の幼稚園で、10日の本番に向けて、運動会の予行練習がありました。

『幼稚園の運動会』と言っても、お遊戯・駆けっこ・・・という運動会とは大分異なります。

昨年見に来た妹は、ここは「体育学校の付属幼稚園」か「特殊部隊の養成所」かと言ってました。



年中のそうた達の今年の障害物は、「板登り」「丸太渡り」「うんてい」「鉄棒」等々。

そして今年、そうたを悩ませていたのは「うんてい」です。


8月中、ぶら下がる事しか出来なかったそうた。

しかし昨日のブログに載せたように、『がんばりマメ』が出来るほど練習した甲斐有って、出来るようになりました。


身軽で精神年齢も上の女の子達は、一学期には出来ていて、『がんばりマメ』を「みて!みて~!」と見せてくれたものでした。

そうたに、その『がんばりマメ』2回目が出来たのは、運動会予行日の前日。

両手に6箇所。痛そうでした。

絆創膏を貼って、予行に臨んだそうたでしたが、やはり痛くて出来なくて、長い事泣きじゃくったそうで・・・

でも最後の一人になって、滑るからと絆創膏を外し、痛みを堪えてやり切ったとの事。

運動会係りとして当日参加してくださった、同じクラスのお母さん達から、そうたの頑張りを聞き、いつの間にか成長していた息子に感激です。

お迎えの車の中、その頑張りを褒めると、「あしたもがんばるんだ!」との事。



またこの絵本の登場の時期だなあ・・・と思ったのでした。



「かわいそうで、見ていられなかったわ。こっちまで泣いちゃったわ」と言われました。

私がその場に居たら、どうだったろうか、見ていられなかったかもしれないなあ・・・


幼稚園児に、何もそこまでしなくても・・・って意見もあると思います。


昨年の運動会は「板登り」に悩まされました。

でもそれを終えると、そうたを覆っていた硬い殻が破れ、自分を出せるようになったのです。

今年も運動会を終えて、自分に打ち勝つ事が出来、また一皮剥けるんじゃないかなあと思います。


昨日、痛くてもやり抜いた事が、どんなにそうたの自信に繋がった事か。

見守ってくださった先生方、お手伝いのお母さん方、応援してくれたお友達に、感謝!感謝!!



 * * * * *



昨年のクリスマスにサンタさんから貰った(?)、乗り物絵本3点セットの一冊。

以前にも紹介させていただきましたが、どうしても今回もう一度!


昨年は、ただ乗り物好きって事だけで聞いていた様子でした。

今年は、『ちいさいプロペラき』に感情移入する事が出来るかなあ・・・


何か壁を乗り越えた時に、読んであげたい絵本です。









最後まで読んでくださって、ありがとうございます。


 * * * * *

本棚つくりました。

覗いてみてね~!
 ↓  ↓  ↓ 
ブクログ/絵本のおかあさん


 * * * * *


ランキングに参加していま~す


勢いよく押しちゃって~!
 ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ


ごめんなさ~い。ついでにもう一個、ポチッとね
 ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
by yomuyomuehon | 2009-09-30 23:14 | のりもの絵本