人気ブログランキング | 話題のタグを見る

絵本のおかあさん ehonkasan.exblog.jp

子どもたちが通った幼稚園で、絵本の読み語りボランティアのお母さんは、『絵本のお母さん』と呼ばれています


by yomuyomuehon
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ひとまねこざるときいろいぼうし





読んであげるなら 4、5歳~



(本文の書き出しは、こんな感じ・・・)


これは、ざるの じょーじです。

じょーじは、あふりかに すんでいました。

まいにち、たのしく くらしていましたが、ただ こまったことに、

とても しりたがりやで、ひとまねが だいすきでした。




 * * * * *


(以下、あらすじです)


ある日ジョージは、黄色い麦藁帽子を被った男の人を見かけました。

男の人もジョージを見て気に入り、うちへ連れて帰りたいと思いました。


男の人は帽子を脱いで地面に置き、人真似好きなジョージはその帽子を被り・・・

ジョージは捕まって、船に乗せられ、動物園へ連れて行かれることに!


しかしジョージは、見るもの全てに興味津々。

船の上でも、おじさんの家に着いてからも、た~くさんのいたずらを繰り返します。


本人にしてみたら、『いたずら』ではないんでしょうけどね(ふふっ)

そう!とても『知りたがり屋』なだけなんです。


でもその好奇心が、と~んでもない事に!


 * * * * *


「ひとまねこざる」の方が知られていますよね。





シリーズの日本での発売は、「ひとまねこざる」が最初だったようです。

本来第一作目のこのお話「ひとまねこざるときいろいぼうし」は、日本での発売は5作目。

こちらを読むと、黄色い帽子のおじさんとの出会いや、動物園に連れてこられた理由が分かってすっきりします。



幼い子供にとって大切な事は、『旺盛な好奇心』と『感動』だそうです。

いたずらを繰り返すジョージは、まさに幼い子どもそのもの。

だからジョージは、子どもの心を引き付けて止まないのでしょうね。



大人からしたら、「そんな事したら・・・」って、つい思っちゃうし、口に出してしまいがち。

でも『旺盛な好奇心』を失わせない為にも、黙っておく必要があるんですよね。

分かってはいるんですが・・・(ああ、反省!)



家にはこの「ひとまねこざるときいろいぼうし」の一冊しか無いのですが、主人の実家には、義妹の私物のセット本があります。

実家に行くと、書棚からそれらを取り出し、「よんで~!」と持って来るそうた。

6冊入っているので、かなり疲れます。

でも、どれも魅力的なお話。

出来ればセットで欲しいものです。


 * * * * *


作者のH.A.Ray夫妻はユダヤ人。
パリがナチの手に落ちる寸前、スペイン・ポルトガル・ブラジルからNYへ。


夫妻のように、第一次世界大戦から第二次大戦にかけて、難を逃れ、たくさんの作家がアメリカへ渡りました。

名作の宝庫と呼ばれる、絵本のアメリカ黄金期です。

その多彩な作家の面々は、「MOE9月号」に特集されています。



こうして良い絵本は残りましたが、その影で原爆が落とされ、良い絵本にめぐり合うことなく事無く、失われた小さい命もあるわけで・・・複雑です。

それは半世紀昔の話に留まらず、昨今繰り返されるテロとの戦いと言われる中でも同じこと。



しかし、うれしいニュースも!

24日、安保理で「核兵器のない世界」を目指す決議が、全会一致で採択されました。

この決議に強制力は無いそうですが、世界の指導者と言われる人達は、本気で子供たちの未来を考えて欲しいものです。



以前紹介しました「どうぶつ会議」を思い出しました。


エーリヒ・ケストナー
Amazonランキング:267983位
Amazonおすすめ度:




少し長くて小さな子ども向けではありませんが、大人こそ読むべき良本です。

世界中の指導者に送りたい!









最後まで読んでくださって、ありがとうございます。


 * * * * *

本棚つくりました。

覗いてみてね~!
 ↓  ↓  ↓ 
ブクログ/絵本のおかあさん


 * * * * *


ランキングに参加していま~す


勢いよく押しちゃって~!
 ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ


ごめんなさ~い。ついでにもう一個、ポチッとね
 ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
by yomuyomuehon | 2009-09-25 23:44 | おもしろ絵本