人気ブログランキング | 話題のタグを見る

絵本のおかあさん ehonkasan.exblog.jp

子どもたちが通った幼稚園で、絵本の読み語りボランティアのお母さんは、『絵本のお母さん』と呼ばれています


by yomuyomuehon
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

がちょうのペチューニア


ロジャー デュボワザン
Amazonランキング:186518位
Amazonおすすめ度:




読んであげるなら 5、6歳~



(本文の書き出しは、こんな感じ・・・)


これは、ペチューニアと いう なまえの おばかさんの がちょうの おはなしです。



 * * * * *



(以下、あらすじです)


ある朝、散歩に出掛けたペチューニア。

地面の上に、変なものを見つけました。

そうっと近づいて、匂いを嗅いで(うふっ、こんな人居ますよね!)

食べ物じゃないらしいわ



「・・・そう、ビルが がっこうから でてきたとき、てに もってた ものよ。
ほん・・・そうよ、ほんだわ」




『ほんを もち、これに したしむ ものは、かしこくなる』
って、確かパンプキンさんが そう言ってたわ。」




ペチューニアは本を持って帰り、一緒に眠り、一緒に泳ぎました。

そして自分はとても賢いんだと思い込み、得意になって、首がどんどん伸びました。

ペチューニアの様子が変わった事に気付いた動物達。

本を持っているので、賢そうにも見えました。

困った事があると、ペチューニアに相談するようになりました。

しかし、ペチューニアの答えは、どれもとんちんかん!

皆、散々な目に遭うことに。

ある日、道端に落ちていた箱の字を、と~んでもなく読み前違えて・・・

バーン!

 * * * * *

おばかさんだけど、どこか憎めないペチューニア。

愛らしい表情の動物達も、色使いも素敵な一冊です。

ペチューニアが皆の相談に答える内容も、実に笑っちゃいます。

32ページで、字も若干多めです。
白黒ページとカラーのページが、交互に出てきます。

ちょっと長いお話でも聞いていられる子向けでしょうか。

 * * * * *

「成績上位の子どもの保護者は本をよく読む」
2009年5月27日朝日新聞に載っていましたね。

方や、「下位の子の親が好むのはテレビのワイドショー」との事。


親が本や新聞を読んでる姿勢を目にしていれば、必然的に子供も真似するんでしょうね。

私はと言えば・・・絵本ばかりかも~!

でも、「子どもが小さいころ、絵本の読み聞かせをした」と言うのも、成績上位層には含まれているようなので、そうなってくれれば良いのだけれど・・・



ペチューニアも痛い目に遭って学習したようです。

『ほんを もち、これに したしむ ものは、かしこくなる』の本当の意味。

ちょっと耳が痛くなるようなお話ですが、『良い本』を多く読まないとね。

そして読んであげないとね。


 * * * * *


ぺチューニアはシリーズ本です。



ロジャー デュボアザン
Amazonランキング:197205位
Amazonおすすめ度:




ロジャー デュボワザン
Amazonランキング:505472位
Amazonおすすめ度:


最後まで読んでくださって、ありがとうございます。


   *  *  *  *  *

本棚つくりました。
まだ開発中ですけど
覗いてみてね

ブクログ/絵本のおかあさん

   *  *  *  *  *

ランキングに参加しています
お手間取らせて申し訳ございませ~ん040.gif

このお話読んでみたいわ~と思って頂けましたら、
ちょこっと下のバナーを押してくださ~い
 ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ


ごめんなさ~い。ついでにもう一個、ポチッとね
 ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
by yomuyomuehon | 2009-08-18 13:46 | ほのぼの絵本