人気ブログランキング |

絵本のおかあさん ehonkasan.exblog.jp

子どもたちが通った幼稚園で、絵本の読み語りボランティアのお母さんは、『絵本のお母さん』と呼ばれています


by yomuyomuehon
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

3びきのかわいいおおかみ


ユージーン トリビザス
Amazonランキング:20809位
Amazonおすすめ度:



読んであげるなら 小学生~



3びきの可愛いオオカミが、お母さんと一緒に暮らしていました。

ある日、お母さんが言いました。
「さあ おまえたち、そろそろ ひろい せかいに でておいき。
かあさんの うちを でて、じぶんたちの うちを つくりなさい。
でも、わるい ブタには きをつけるのよ。」


まずは、カンガルーからレンガを分けてもらい、レンガの家を建てました。

そこへやって来た悪いブタ。
「おいおい、ちびオオカミ、なかに いれろ!」
「いやだよ いやだ いれないよ。」


なんとブタは、ハンマーでレンガの家を壊してしまいました。

「もっと じょうぶな うちを たてなくちゃ。」

次に、ビーバーからコンクリートを分けてもらい、コンクリートの家を建てました。

またそこへやって来た悪いブタ。
「おいおい、こわがりやの ちびオオカミ、なかに いれろ!」
「いやだよ いやだ いれないよ。」


なんとブタは、家を電気ドリルで滅茶苦茶に壊してしまいました。

「もっともっと じょうぶな うちを たてなくちゃね。」

丁度そこへ、鉄条網や鉄骨や鉄板を載せた、サイの運転するトラックがやって来ました。

3匹はそれを分けてもらい、とびきり丈夫な家を建てました。

そこへ、またまた悪いブタがやって来ました。

今度はとんでもない事に、ダイナマイトを持ってきて、火をつけたのです。

家はどかーんと、吹っ飛んでしまいました。

「きっと ぼくたち、いままで まちがった ざいりょうで うちを つくってたんだ。
もっと ちがうもので うちを たてなくちゃ。」


丁度そこへ、手押し車を押してやって来たフラミンゴ。

さて、そこには何が積んであったでしょうか?

今度は悪いブタに壊されずに済んだのです。
それどころか、すっかり改心したブタさんでした。

   *  *  *  *  *

最初のページに出てくるオオカミのお母さんて、ネグレクト?

ベットに横になっているのですが、具合が悪いわけではなく、マニキュア塗っている所。
側にはお酒のビンらしきものまであって・・・

実に現代的です!

ちなみにこの作者のユージーン・トリビザスさんは犯罪学者なんですって。
なるほど~、納得!

それにしてもこのブタは、どうしてこのこんなにも悪いブタになってしまったのでしょうね。
オオカミを食べるわけではないのに、執拗に追い掛け回すなんて・・・

    *  *  *  *  *

先日、息子のお迎えに行った時の事。

木の上から、年長さんの男の子が、下の居る女の子に叫んでおりました。
「そんなやさしいオオカミが、いるもんかーっ!」

『3びきのこぶた』の職員劇を観た後日の事だったので、
きっと『3びきのこぶた』ごっこをしていたんでしょうね。

オオカミ役の女の子に、凄味が無かったせいか・・・

そういう本もあるのよ~って言いたかったけど、我慢!

この本は、まだ幼稚園生には読まなくても良い本ですね。
まだ、面白いとは思えないでしょうね。

息子には読んじゃいましたけど、「また読んで!」とは言いません。

“納得のいく結末である事“が、小さな子に読む本の絶対条件の一つです。
確かにこの本はその条件を満たしています。

でも、納得いく始まりではないかも・・・

オオカミよりブタの方が、意地悪で強いなんてね。
それに家の壊し方、半端じゃないですからね。

それが面白いと思える年齢に達してから、読んであげてくださいね~

   *  *  *  *  *

しかしながら、犯罪学者の作者が描いただけあって奥が深い!
面白いだけでなく、色々考えさせられる事も・・・



2005年からの10年は、
国連が「子供と地球の平和な未来をつくる教育(ESD)」をすすめる強化期間だそうです。

このまま行くと、

人口急増
地球温暖化の加速
深刻な食糧不足
軍事力による問題解決への圧力の高まり
多くの動植物の絶滅

という、混沌とした社会が待ち受けていると考えられます。



ESDをすすめるに当たって、まずは幼児期に「こころ」を育てる事が重要だという事。

自分の内面の平和を保つ事が、他者を思う気持ちを育てる
---------その為には、周りの大人から無条件に受け入れられ、愛される事。



ブタくんはきっと、小さい時に愛されて育った記憶が無かったんだろうなあ。

でも、オオカミくん達もネグレクトにあって、このまままっすぐ育っていくのかしら?
ああ、もしかして・・・それが「3びきのこぶた」につながるの?・・・なわけ無いか!





最後まで読んでくださって、ありがとうございます。


   *  *  *  *  *

本棚つくりました。
まだ開発中ですけど
覗いてみてね

ブクログ/絵本のおかあさん

   *  *  *  *  *

ランキングに参加しています
お手間取らせて申し訳ございませ~ん040.gif

このお話読んでみたいわ~と思って頂けましたら、
ちょこっと下のバナーを押してくださ~い
 ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ


ごめんなさ~い。ついでにもう一個、ポチッとね
 ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
by yomuyomuehon | 2009-06-11 23:22 | おもしろ絵本