人気ブログランキング | 話題のタグを見る

絵本のおかあさん ehonkasan.exblog.jp

子どもたちが通った幼稚園で、絵本の読み語りボランティアのお母さんは、『絵本のお母さん』と呼ばれています


by yomuyomuehon
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

かまきりのこどもがうまれた

かまきりのこどもがうまれた_e0160269_3213346.gif

得田之久・作 

読んであげるなら 3歳~


かまきりの こどもたちが うまれた。

かまきりの こどもは、
うまれて すぐに あるきだす。


まだてんとう虫より小さくて、乾いた土の様な色のカマキリの子供。

公園の中に入っていく子供に待ち受けるのは、
くもの巣、そして蟻・・・

慌てて逃げ出す子供達。

こうして一緒に生まれた子供達は、どんどんバラバラになっていく。

公園の砂場でウロウロしていた一匹を、
女の子が掌に載せて、草の中へ放してあげた。

ここなら だいじょうぶ。

   *  *  *  *  *

カマキリが孵化している瞬間・・・見たことありますか?
いつも行く公園には、カマキリの卵があちこちにあります。

秋に産み付けた卵は、一冬越して春になると、葉っぱに隠れてなかなか見つかりません。

タイミング良く孵化の瞬間に立ち会う事も難しく・・・

まだ見た事無いんですよね~。

今日あたり孵化しているんじゃないかと、息子達と公園の垣根をガサゴソと・・・

以前から目を付けていた卵嚢は、まだでした。

でも水飲み場に2匹、赤ちゃんを発見!
すでに1cmありました。
かまきりのこどもがうまれた_e0160269_3244166.jpg


20m程離れた所に居たお友達に見せに行くと言って、息子が捕まえて・・・

その途中で、息子の手からぴょんっと飛び出したカマキリの赤ちゃん。

もうたった一匹で、幾多の困難に立ち向かって行かねばならなくなりました。

まあ、息子に捕まったのも困難の一つですが・・・
小さな小さなカマキリにしてみたら、息子や私はなんと大きく見えた事でしょう。

一つの卵嚢から産まれる赤ちゃんは、およそ300匹。
そして大人のカマキリになれるのは、そのうちの1~2匹。

今日出会ったカマキリの赤ちゃんは、果たして生き残れるのかしら・・・

10分から15分の生命の誕生ドラマ。
明日はもっと早く公園に行って、その感動ドラマに立会いたいもの。

作者の得田さんはそのドラマに立ち会った時、
これから待ち受ける幾多の困難を考えると、胸の奥がジ~ンと熱くなったとか・・・

得田之久さんは、他にもカマキリの絵本を出しています。
どれも淡々とした内容なのですが、虫好きの子にはたまらないかも!








そしてカマキリの誕生の、コマ撮り写真も載っている図鑑?・・・と言うより写真集かしら?
今森光彦さんの昆虫記はこちら


今森 光彦,遠藤 勁
Amazonランキング:80269位
Amazonおすすめ度:


ただの虫図鑑とは違いますよ~。
標本なんて載っていませんよ~。

生き生きとした虫の様子に、背中がゾクゾク、胸がわくわく!する事間違いなし。


恐ろしいカマキリの登場する田島征三さんの迫力ある絵本とべバッタもおススメです。


田島 征三
Amazonランキング:33556位
Amazonおすすめ度:




最後まで読んでくださって、ありがとうございます。


   *  *  *  *  *

本棚つくりました。
まだ開発中ですけど
覗いてみてね

ブクログ/絵本のおかあさん

   *  *  *  *  *

ランキングに参加しています
お手間取らせて申し訳ございませ~ん040.gif

このお話読んでみたいわ~と思って頂けましたら、
ちょこっと下のバナーを押してくださ~い
 ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ


ごめんなさ~い。ついでにもう一個、ポチッとね
 ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
by yomuyomuehon | 2009-05-10 03:43 | 虫の本