人気ブログランキング |

絵本のおかあさん ehonkasan.exblog.jp

子どもたちが通った幼稚園で、絵本の読み語りボランティアのお母さんは、『絵本のお母さん』と呼ばれています


by yomuyomuehon
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

なきむしようちえん


長崎 源之助
Amazonランキング:105942位
Amazonおすすめ度:



長崎源之助・作  西村繁男・絵

読んであげるなら 4、5歳~


きょうは、ようちえんの にゅうえんしきです。

たくさんの ちいさいこが、おかあさんといっしょに
げんきに もんを くぐってきます。

おやおや、ひとりだけ ないてゐるこが いますよ。
「やだやだ ようちえんなんか きらいだよーっ」

あれは みゆきちゃん、って こです。


やっと幼稚園に入ったみゆきちゃん、毎日泣いてばかりです。

例えば、幼稚園で飼っているやぎが怖くて、草を採ったものの、近寄れません。
そのうちやぎの方が寄って来て、みゆきちゃんは「たすけてえー」
泣き出しました。

幼稚園では、畑も作っています。
でも、みゆきちゃんはやりません。
「おててが よごれちゃうもん」

ターザンごっこやロープウェイも、「こわいから、いや」

みゆきちゃんが泣いている時、みえこ先生が、膝の上にうさぎを乗せてくれました。
思わず払いのけようとしたみゆきちゃん。

でも、うさぎの毛は柔らかいし、温かいし・・・怖くありませんでした。

うさぎを追いかけ入った林は、風が気持ちよく、良い匂いがします。

徐々に、幼稚園に慣れていったみゆきちゃん。

園にお泊りの時、みんなでご飯を作って、キャンプファイヤー、そして肝試し。
もう、みゆきちゃんは泣きません。

秋にはお芋堀。
みゆきちゃんも、顔を泥だらけにして引っ張ります。

雪が降ったらそり遊び。
そりから転げたみゆきちゃん、ころころ転がり雪だるまになっても泣きません。

そして幼稚園の新学期。
「やだよ、ようちえんなんか。おうちへ かえるーっ」
と泣いている子に、みゆきちゃんは・・・

   *  *  *  *  *

息子はこの本を読んで、「そうたのようちえんといっしょだねえ」と言っていました。

そうです。

このお話は、正に息子の通う幼稚園そのもの。
そしてみゆきちゃんは、まるで入園当初のそうたのようです。

一年前は、本当によく泣いていました。
入園して数日後から行きたがらなくなった息子を、無理やりバスに乗せたものでした。
親子登園日でさえ、泣いて泣いて・・・

そんな息子も年中さん。
今ではすっかり幼稚園大好き!先生大好き!

明後日から幼稚園が始まるのを、心待ちにしているようです。

春休みは、あっという間に終わってしまいました。
来週から延長保育も始まります。
5時半まで幼稚園で過ごす息子に、私が接する時間は短くなります。
ちょっと寂しい気も・・・

一年後、息子のどんな成長記録を書き込めるかなあ?
息子に負けず、私も成長しないとね~。

でも、年齢的成長(もう下り坂・・・老化だもんね~)は止めたいもの。

キャーッ!
もうすぐ恐るべき誕生日・・・
本当にうれしくないわ~

今日は、息子のクラスの子達とお花見ランチ。

桜は満開、絶好のお花見日和・・・でも、こわ~い日差し。
今日はかなり老化を進めちゃったなあ・・・

  *  *  *  *  *

以前紹介した西村繁男さんの本はこちら

「がたごとがたごと」
「だんだんやまのそりすべり」


   *  *  *  *  *



最後まで読んでくださって、ありがとうございます。


   *  *  *  *  *

本棚つくりました。
まだ開発中ですけど
覗いてみてね

ブクログ/絵本のおかあさん

   *  *  *  *  *

ランキングに参加しています
お手間取らせて申し訳ございませ~ん040.gif

このお話読んでみたいわ~と思って頂けましたら、
ちょこっと下のバナーを押してくださ~い
 ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ


ごめんなさ~い。ついでにもう一個、ポチッとね
 ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
by yomuyomuehon | 2009-04-07 22:30 | 愛のある絵本