絵本のおかあさん ehonkasan.exblog.jp

子どもたちが通った幼稚園で、絵本の読み語りボランティアのお母さんは、『絵本のお母さん』と呼ばれています


by yomuyomuehon
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

タグ:手作り ( 2 ) タグの人気記事

味が決まらない!?

押してくれると、うれしいな(^^V)


にほんブログ村

どうしても味が決まらない日がある。

生理前と、夫婦仲喧嘩の最中や人間関係のトラブルが発生した時。

生理前は味覚が鈍るのか、食べ物をおいしく感じないのか・・・う~んどうしても美味しく仕上がらない。

世の中の問題は大抵どうにかなると思っているが・・・お金の問題は別として(^^;)

人間関係は・・・う~ん、自分だけではどうにも行かず。

それを考えていると、子ども達に美味しい食事を提供出来なくなる。

気分が乗っているときは、段取りもスムーズで味もビシッと決まるのだが。。。。。


先の土曜日は、小学校の運動会だった。

前日は、午前中に図書館ボランティアの打ち合わせ、昼過ぎからPTA本部の小学校運動会準備があり、

その上、月のものがやって来て、

練習前と練習後のご飯作りに加え、お弁当作り。

haneちゃん出産後、初日二日目と、立っているのもやっとの激痛が襲うようになったので、

前々日から下ごしらえを始めたのは良かった。

しかし、

運動会に食べたその味は、

う~ん、何だかな。。。。。ぼやけている。

やっぱりこの期間はダメなのだ(><)

夕食時間はバラバラなので、滅多にない家族揃っての食事も、味が決まらないと楽しさ半減。。。。。


さて、他人に食事を提供しているプロはどうなのかしら?

男の人にも、味が決まらない生理周期があるのかしらね。

な~んて考えていたら、昨日の新聞記事に載っていたのがこちら↓




学生時代から社会人と何度も潜りに行った座間味の、米子おばあの民宿を思い出しちゃうなあ。

いつでもめちゃくちゃ美味しかったなあ。

民宿米子は、まだあるのかな?


それから、

おやつ・・・・我が家はすっかりおやつ=ご飯だけど、甘いものも欲しい。

そんな時に作るのはこの絵本の表紙にもあるホットケーキ。

うちのは小さめのバナナパンケーキ。

それも食べて、ご飯も食べるのが息子たち(^^;)

作っても作っても・・・食材買っても買っても、次々消えていく。

嬉しいやら、呆れるやら。


でも、食べる事は生きる事。

段々食の細くなる自分と比して、食べても食べても、まだ食べる子ども達の未来は明るい。


そして昨日haneちゃんが学校図書室で借りてきたのが、


↑こちらを探したらしいのだけれど、見つからず。

お菓子作りにしたらしい(^^;)



帰宅後、これも美味しいそう!こっちも美味しそう!

材料がないと知るや、公園へ向かったhaneちゃん。

そして、友だちとせっせとドングリ拾い。

バザーの時に、ドングリと取り替えてくれるおせんべいにマシュマロ。

七輪コーナーで焼いて食べるのだが、その資金集めに忙しい。

まるでこの↓お話のよう(^^)


haneちゃんが日曜日に借りてきた本はこちら↓

e0160269_08515124.jpg



ブックオフオンライン 楽天ブックス



最後まで読んでくださって、ありがとうございます。 

* * * * *

ランキングに参加していま~す

お帰りの際に、ポチッとよろしく~!!
  

↓  ↓  ↓ 
 
にほんブログ村

by yomuyomuehon | 2017-09-21 08:52 | たべものの絵本 | Trackback | Comments(0)
押してくれると、うれしいな(^^V)


にほんブログ村

まあちゃんの すてきなエプロン (こどものとも絵本)

たかどの ほうこ/福音館書店

undefined


読んであげるなら 4、5歳~


(本文の書き出しは、こんな感じ・・・)

おかあさんが、あたらしい エプロンを ぬってくれました。

「まあちゃん、ごちゅうもんの ポッケの ついたエプロン、できましたよー!」

「わーい、みっつも ついてる!すごーい!」 


 * * * * *

(以下、あらすじです)

まあちゃんは今日、丘の上の原っぱで、お友達のみーちゃん、はーちゃんお料理ピクニック。

お母さんはポケットを付けるのにあまった切れでハンカチも作ってくれました。

赤・黄色・ピンク。

まあちゃんはエプロン絞めて、歌を歌いながらお出掛けです。

その時、こざるが赤いハンカチを見つけて、

「かっこいいなあ・・・そうだ!」

小枝をぽーいと放り投げ、まあちゃんが飛びついて掴まえた隙に、こざるはハンカチを頂き!

その後も、まあちゃんのハンカチを狙って、こぎつねにこぶたが機転を利かせ、まあちゃんのハンカチはすっかり取られてしまったのですが、それに気付かないまあちゃん。

はーちゃんとみーちゃんが待つ原っぱに着いて、


あれっ!

あれっ!

あれっ!


ふしぎ ふしぎーっ


なんと、なんと、なんと・・・・

気付かなかった絵に隠された魔法(^^;)

前のページに戻って戻って、一ページずつ絵を確認するhaneちゃんでした。

*****

さて、下の写真は何だか分かりますか?

e0160269_08494369.jpg

e0160269_08510975.jpg
隔年で観劇する「荒馬座」の荒馬踊り。



その荒馬踊りで団員さんたちが着けている「馬」を作りました。

頭は子ども達が乗馬体験をした後、板に描き、先生が電のこでカット。

竹枠としっぽの三つ編みは子どもが作り、布と肩紐は母が作成。

卒園式で演舞するそうです。

考えてみたら、残すところ後3ヶ月です。

そして今日は、新宿まで電車に乗って、年長さんは森は生きているの観劇に出掛けました。

私もこの後すぐ後を追います。


そして21日は、haneちゃんと二人二回目の、幼稚園の飼育小屋の飼育をして来ました。

ウサギとアヒルはお亡くなりになってしまったので、ヤギ二頭とニワトリ7羽の飼育でした。

ニワトリ小屋を掃除始めたhaneちゃんが歓声をあげ、

「ママー、きて、きてーっ、たまごが8こもあるーっ、でもまだこのこのしたにもありそう。・・・あーっ、あったーっ、もういっこあるよーっ!」

てな感じで、何と9個もの卵を頂いてきました。

最高記録かも(^^)


e0160269_09022565.jpg

実は、この卵もお話に関係あるんですよ~

さて来年は酉年・・・う~ん・・・年女です(^^;)

いい年になりそう。。。。。かな(^^)


ブックオフオンライン 楽天ブックス



最後まで読んでくださって、ありがとうございます。 

* * * * *

ランキングに参加していま~す

お帰りの際に、ポチッとよろしく~!!
  

↓  ↓  ↓ 
 
にほんブログ村
by yomuyomuehon | 2016-12-26 09:05 | ほのぼの絵本 | Trackback | Comments(2)