絵本のおかあさん ehonkasan.exblog.jp

子どもたちが通った幼稚園で、絵本の読み語りボランティアのお母さんは、『絵本のお母さん』と呼ばれています


by yomuyomuehon
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
いないいないばあ (松谷みよ子あかちゃんの本)
e0160269_22233724.jpg

松谷みよ子・作  瀬川康男・絵
最近下の子が、ダイニングテーブルの影に隠れたり出たりして「いないいないばあ」をします。
膝を屈伸しながら、こちらの掛け声にあわせて顔を出したり隠れたり。
時にはカーテンも使います。
「ばあ~」とニコニコ顔が出てくると、可愛くて可愛くて(^-^)
この本で覚えたのでしょう。
お兄ちゃんが噛んだり破いたりで、補修だらけです。
でも良い本は何年経っても良い本ですね。
「もこもこもこ」と一緒に是非赤ちゃんに読んであげたい本ですね。

赤ちゃんの本は、結局 定番の永久不滅本ばかりの紹介になってしまいそうです。




ランキングに参加しています。
少しでも興味をもって頂けましたら、クリックお願いします。
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
# by yomuyomuehon | 2008-11-22 22:32 | 赤ちゃんの絵本 | Trackback | Comments(2)

おやすみゴリラくん

おやすみゴリラくん
e0160269_14122419.jpg

ペギーラスマン・作 いとうひろし・訳

最近息子が気に入って、寝る前に必ず読んでいるのがこれです。

守衛のおじさんの腰から檻のかぎをこっそり奪ったゴリラくん。
守衛さんが見廻る動物の檻を次々に開けていきます。
そうとは気づかない守衛さんの後ろには、ゴリラくん・きりん・ぞう・アルマジロ等々動物たちがぞろぞろ。
守衛さんは動物園を出て自宅の寝室へ。
先にベットに入っていた奥さんにおやすみと言って寝るのですが・・・。
その部屋には動物たちもいて・・・。

これを読み終えると、にこにこしておやすみと布団に入る息子。
さて夢の中にはどんな動物が出てくるのかなあ?



ランキングに参加しています。
少しでも興味をもたれた方、クリックお願いします。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
# by yomuyomuehon | 2008-11-21 14:46 | おやすみなさいの絵本 | Trackback | Comments(4)
もこもこもこ (ぽっぽライブラリ みるみる絵本)
e0160269_13432894.jpg

谷川俊太郎・作  元永定正・絵

昨日は幼稚園の行事があり、下の子を実家に預けてのお出掛け。
その際子供の大好きな絵本を3冊持っていきました。
どれもお兄ちゃんがかんだり破いたりで、あちこち補修してあります。

そのうちの一冊が「もこもこもこ」

「もこもこもこ」を3回読んでお昼の支度してたら本を持ってきてエプロンひっぱるのよ、と母。

家では上の子が居る時は、専らお兄ちゃん好みの本を読む事になります。
下の子に読むのはお兄ちゃんが園に行った後。
そこで一度読むと5回はリクエストされるのが「もこもこもこ」

にょき でふふふ
ぱちん でけらけらけら
読んでる私も子供の反応が楽しくて、あはははは

一番初めに読んであげたい本ですね。
最近出産祝にプレゼントしました。
読んでくれてるかなあ?


ランキングに参加しています。
少しでも興味をもっていただけましたら、クリックお願いします。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
# by yomuyomuehon | 2008-11-21 14:09 | 赤ちゃんの絵本 | Trackback | Comments(0)

よるくま

よるくま
e0160269_2353027.jpg

酒井駒子・作

まず素晴らしい色使いに感動です。
ぱらぱらめくっただけで必ず欲しくなりますよ。


ママ あのね・・・
「まあ まだ おきてたの」
あのね きのうのよるね、うんとよなかに かわいいこが きたんだよ
トントンて ドアを ノックして
「あらそう。ママしらなかった。どんなこが きたのかな?
おとこのこ かしら おんなのこ かな」
ううん、くまのこ


とお母さんとベットの中の男の子の会話から始まるのですが、素敵な会話ですよねえ。
お母さんと息子のやわらかいやさしい時間が伝わってきませんか?
すごーくやさしい声で読んじゃいますよね。

男の子はお母さんが居ないと泣くよるくまと、お母さんを探しに出掛けます。
公園やはちみつ屋さん、それからよるくまの家に。
お母さんは見つからず泣き出すよるくま。
その後のよるくまのお母さんの登場の仕方にくすっ。

温かくてやさしくて・・・なんて素敵な絵本なんでしょう。
これを読んで寝たらきっと良い夢見れるはず。
特に子供を怒ったあとなんか、自然とやさしくなれちゃいます。


ランキングに参加しています。
少しでも興味をもっていただけたらクリックお願いします。
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
# by yomuyomuehon | 2008-11-19 23:47 | おやすみなさいの絵本 | Trackback | Comments(0)
うんぴ・うんにょ・うんち・うんご―うんこのえほん (うんこのえほん)
村上八千世・文  せべまさゆき・絵
e0160269_232038.jpg


うちの子は食事中にトイレに行きたくなります。
この本を読んでからは、
息子「うんち、うんちー!さあ!きょうはどんなうんちがでるかなあ?」
母 「はいはい、早く行ってきてー」

息子「ママー!バナナのかたちのうんちでたよー。」
母 「良かったねえ」
息子「きょうもいっぱいやさいたべたからね」

小学生向けの絵本です。
学校で気持ちよくトイレに行けるようになるための本。

一人でうんちも出来るようになって、私が息子のうんちを観察しなくなりました。

うんちの事をじっくり観察して話題に出来るのは子供の特権(笑)
今のうちじっくり観察させよう




もうひとつ

うんこ日記

村中李衣・川端誠
e0160269_23233963.jpg


川端誠さんの絵にはいつも圧倒されます。
そして「うえきばちです」もそうですが、このお話もかなりショッキング。
主人もすごい!すごい!と子供差し置いて感心してました。
息子も真似して7段うんこを描きあげました。

本当に子供だから許されること(笑)



ランキングに参加しています。
参考になりましたらクリックお願いします

にほんブログ村 子育てブログへ
# by yomuyomuehon | 2008-11-18 23:39 | うんち・おしっこ絵本 | Comments(2)