絵本のおかあさん ehonkasan.exblog.jp

子どもたちが通った幼稚園で、絵本の読み語りボランティアのお母さんは、『絵本のお母さん』と呼ばれています


by yomuyomuehon
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

切り紙でモビール

切り紙でモビール―北欧から届いたやすらぎのモビール (Heart Warming Life Series)
e0160269_22533479.jpg

by田尻知子

今年はクリスマスツリーを飾れそうにありません。
何でも興味を持ち始めた下の息子に、きっと壊されるに違いないからです。
壊さなくても、飾りが一つ一つ無くなりそうで・・・

それならば手の届かない所に・・・
ってな訳でモビールを作ることにしました。

そのまま作れる色型紙と、原寸でコピーがとれる実物大型紙つき!ってところが素敵です。

またまた夜中にやることが増えてしまいました。
しばらく寝不足になりそうです。


ランキングに参加しています。
少しでも興味をもって頂けましたら、クリックお願いします。
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
# by yomuyomuehon | 2008-11-24 23:03 | 育児 | Trackback | Comments(1)
e0160269_2338144.jpg

原案:上沢謙二、文:長谷川摂子、絵:大島英太郎

♪  えんやさの よいやさ 
   えんやさの よいやさ
   やっせやっせ わっせわっせ
   海と 山の ひっぱりっこは
   どっちも どっちで うごかない ♪

しばらく頭から離れそうにありません。

先日幼稚園で、有志のお母さんによる「うみやまがっせん」のペープサート(紙人形)劇に参加しました。
一月前から練習が始まりました。
プロの方の指導も受けたおかげで読み聞かせの時に違いが・・・。
声はよく出るし、気持ちが入っちゃうんですねえ。

当日は女子大の文化祭みたいだわ・・・なーんて思いながら皆で舞台作り。
結局全員集まっての通しは本番前の一回のみでしたが、まずまずの出来(?)。
うちの子はサメが怖くて、先生にしがみついて泣いてたようなので、上出来だったのでしょう。


さてそのお話というのは、

釣りをしに海にやってきたサルがたこを引っ掛けます。
ところが負けじと引っ張る蛸に苦戦。サルは山の仲間に助けを求めます。
今度は釣られそうになった蛸が海の仲間を呼びます。
そうやって互いに仲間を呼んで綱引きをするわけです。

そして最後に登場するのはカニ
パッチーンと糸を切ってしまうわけです。


劇を見てからというもの、うちの子は毎日うみやま合戦ごっこです。
息子はサル役で、まだヨチヨチ歩きの次男にウサギ、パパは蛸、ママは鯛ね、と指示。
釣りもしたいようで、今日行った公園でもマス釣りやりたがってました。

残念ながら こどものとも年中向き(1998年4月号 145号)で、復刊されていません。
面白いお話なんですが、残念です。


是非、復刊ドットコムから復刊リクエストに投票してください。
http://www.fukkan.com/fk/VoteDetail?no=29832




ランキングに参加しています。
少しでも興味をもって頂けましたら、クリックお願いします。
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
# by yomuyomuehon | 2008-11-23 23:46 | どうぶつ絵本 | Trackback | Comments(3)

ルラルさんのにわ

ルラルさんのにわ (いとうひろしの本)
e0160269_22355111.jpg

いとうひろし・作

ルラルさんは芝生の庭をとても大切にしています。
庭に誰かが足を踏み入れようとすると、得意のパチンコで追い払います。
(誰かってのはみ~んな動物なんですけどね。)
ある朝ルラルさんは庭の真ん中に大きな丸太が転がっているのに気が付きます。
しかしよーく見ると、それは丸太では無く大きなワニで・・・。

丸太がワニだった、の展開に笑っちゃいました。
その後ワニが言う台詞にも笑っちゃいます。

私もルラルさんの庭に寝転んでお昼ねしたいなあ。
もう寒いかしら?

なんだかほのぼのとした、思わずクスっとしちゃう絵本です。



最後まで読んでくださって、ありがとうございます。


ランキングに参加しています
このお話読んでみたいわと思って頂けましたら、ちょこっと下のバナーを押してくださいね!
2つ押していただけると、なおうれしー070.gif
 ↓  ↓  ↓    ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 人気ブログランキングへ
# by yomuyomuehon | 2008-11-22 22:54 | どうぶつ絵本 | Trackback | Comments(0)
いないいないばあ (松谷みよ子あかちゃんの本)
e0160269_22233724.jpg

松谷みよ子・作  瀬川康男・絵
最近下の子が、ダイニングテーブルの影に隠れたり出たりして「いないいないばあ」をします。
膝を屈伸しながら、こちらの掛け声にあわせて顔を出したり隠れたり。
時にはカーテンも使います。
「ばあ~」とニコニコ顔が出てくると、可愛くて可愛くて(^-^)
この本で覚えたのでしょう。
お兄ちゃんが噛んだり破いたりで、補修だらけです。
でも良い本は何年経っても良い本ですね。
「もこもこもこ」と一緒に是非赤ちゃんに読んであげたい本ですね。

赤ちゃんの本は、結局 定番の永久不滅本ばかりの紹介になってしまいそうです。




ランキングに参加しています。
少しでも興味をもって頂けましたら、クリックお願いします。
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
# by yomuyomuehon | 2008-11-22 22:32 | 赤ちゃんの絵本 | Trackback | Comments(2)

おやすみゴリラくん

おやすみゴリラくん
e0160269_14122419.jpg

ペギーラスマン・作 いとうひろし・訳

最近息子が気に入って、寝る前に必ず読んでいるのがこれです。

守衛のおじさんの腰から檻のかぎをこっそり奪ったゴリラくん。
守衛さんが見廻る動物の檻を次々に開けていきます。
そうとは気づかない守衛さんの後ろには、ゴリラくん・きりん・ぞう・アルマジロ等々動物たちがぞろぞろ。
守衛さんは動物園を出て自宅の寝室へ。
先にベットに入っていた奥さんにおやすみと言って寝るのですが・・・。
その部屋には動物たちもいて・・・。

これを読み終えると、にこにこしておやすみと布団に入る息子。
さて夢の中にはどんな動物が出てくるのかなあ?



ランキングに参加しています。
少しでも興味をもたれた方、クリックお願いします。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
# by yomuyomuehon | 2008-11-21 14:46 | おやすみなさいの絵本 | Trackback | Comments(4)