絵本のおかあさん ehonkasan.exblog.jp

子どもたちが通った幼稚園で、絵本の読み語りボランティアのお母さんは、『絵本のお母さん』と呼ばれています


by yomuyomuehon
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ああ、水泳。。。。。

押してくれると、うれしいな(^^V)


にほんブログ村

やっぱりね、そうだよね、きっとこうなると思っていたのよ。

最近練習を見ていた私の目から見て、踏ん張り切れない、力を出し切れないsotaの練習態度に、コーチもイラッとするに違いない。

学校の正門に大きな看板張られちゃってから落ちました。。。では、話にならんぞ。

そう言っていたのに・・・・

本人は、一所懸命やってる!と言い張り、

自分よりタイムの遅い子たちに、練習では平気で負けてて、それでも負けてないと言い張り、

全く現実を直視しないsotaであった。



よりによって、看板が張られたその日の降格発表。

全くもっていただけない(><)

「質問があれば、担当コーチまで」という文言が載ってはいるが、本人にも親にも何の説明もない。

まあ、そんな所だと思ってはいたけれど・・・・

人間としての成長を問うスポーツもあれば、コーチの罵詈雑言に耐え、憎しみから強くなるのが、ここ。

年下に抜かされて、耐えられなくなってやめていくのが、ここ。

ただ、sotaは入ったのが遅いため、そもそもsotaより遅い子なんていなかった。

お前はダメだと言われ続けて、ようやくここまで来た。

ああ、それなのに・・・・

所詮、リレーのメンバーの一人でしかなかったのだろう。


さてどうするか?

本人は速くなって見返してやると言うが・・・

環境が悪い。

メンバー見たら、リストラクラス。

練習時間も練習場所も良いとは言えず。

が、救いは、このクラスのコーチが、今までになくよく指導してくれる事。

そして、よく話しかけてくれる事。


最近、何を聞いても「うるせー!」しか言わなかったsotaが、学校での事を夕食時に話すようになった。

これには母さん、涙が出ちゃいそうで(^^;)

下のクラスに落とされたのに、明るくなったsotaである。

前のクラスのコーチは無視に近かった。

こんな所に子どもを入れてると、これが正しいのかどうか・・・・ほんとうに悩ましい。

何事も、努力無くしてはならないのだが、人間として成長するはずのスポーツで、この環境は如何なものか?

速い子は大切にされる。

そのコーチの態度は、子ども達にも伝染し、遅い子をはじくような王さまをも作る。

我が子は、速かろうが遅かろうが大事な子ども。

それは、子どもも持たぬコーチには到底分かるまい。


タイムという、どうにもこうにも誤魔化せないものが、全てを支配する。

それは全くもって公平であり、そして一方では無慈悲でもある。


指導者とはどうあるべきか?

コーチの態度を見ては、自分は子どもに対してどうか?と、つくづく考えさせられる。

大人は子どもに対し、常に高圧的な態度を取りがちだ。

最近、子どもの頃に、大人は理不尽だと思った出来事を思い出す事がある。

皆、そんな思い出の一つや二つあるだろう。

でも、私たちはそれを忘れて、理不尽な大人になってしまっている。


大人は子どもに対して、

親は子どもに対して、

先生は生徒に対して、

指導者は教え子に対して、

そして政治家は国民に対して、

真摯でなくてはならない。

そう思う。


ブックオフオンライン 楽天ブックス



最後まで読んでくださって、ありがとうございます。 

* * * * *

ランキングに参加していま~す

お帰りの際に、ポチッとよろしく~!!
  

↓  ↓  ↓ 
 
にほんブログ村

# by yomuyomuehon | 2017-10-08 21:09 | 大人向け | Trackback | Comments(0)

ザ・ピーナッツ!

押してくれると、うれしいな(^^V)


にほんブログ村

10月の一年生への読み聞かせの一冊がこちら↓

読んであげるなら 6,7歳~

まずは本物を見せて質問。

これ↓知ってる?

南京豆 イラスト に対する画像結果


「まめー!」

「ピーナッツ!」

「たねー!」

落花生と答えた子は、私が読んだクラスには居ませんでした。

殻を割って、

中に入ってる、これ↓はなんて言うか知ってる?

南京豆 イラスト に対する画像結果

「ピーナッツー!」

「まめーっ!」

「たねーっ!」

落花生が出てこなけば、南京豆も出ないよね(^^;)


この薄い皮をむくと・・・こうなります。

これ↓は知ってるよね?

ピーナツ イラスト に対する画像結果


「ピーナッツー!」

正解!!!

中には、

「柿の種にいっしょに入ってるやつー!」と答える子も居ました。


英語ではどれもpeanutらしい。。。。。

この落花生がどうやって出来るか、その生育の様子が分かる科学絵本。

落花生は、なんと土の中に出来るのです。

これは、種ですから。

堅い殻を思い浮かべちゃうと、地上になる気がしちゃうのですが、

丁度今の時期、お店に生の落花生が並んでいるのを見かけたりしませんか?

カラカラの堅い落花生は、土の中に出来た落花生(といわれる状態)を掘り出して、逆さにして乾かしたものなのです。

落花生は子孫を残すため、種であるそれがそしてまた土の中で成長する所を、その美味しさを知った人間さまが食べてしまっているわけです。


ちょっと難しく感じた子もいたでしょうか?(^^;)

土から掘り起こされた本物を見る機会がないですものね。

同じ作家のこちら↓も面白いです。

だいず えだまめ まめもやし (かがくのとも特製版)

こうや すすむ/福音館書店

undefined


さて、

読み聞かせの直後、自分の子がピーナッツアレルギーだというお母さんから話を聞き、

慌てて子ども達の体調に異変がなかったか、確認に行きました。

食べるのがダメな子もいれば、空気を吸うだけでアレルギー反応を示す子も居るらしく・・・

幸い、アレルギー症状の出た子は居なくて安心しましたが、配慮が足りませんでした(><)


そしてもう一冊は、

読んであげるなら 5歳くらい~

9月の読み聞かせでこちら↓を読んだので、

3びきのくま (世界傑作絵本シリーズ)

トルストイ/福音館書店

undefined


こんな本もあるんだよ~♪と、子ども達がお話の世界を広げていけるように、願いを込めて。

「つんつくせんせいと・・・」は、「3びきのくま」のオマージュとでも言いましょうか?

今年度、当校に赴任された教頭先生は、授業を持たなくなったので子ども達に直に接する機会が欲しいと、読み聞かせに加わってくださっています。

月曜日は一緒に一年生のクラスで、この「つんつくせんせいと・・・」を読んでくださいました。


あっ、このお話どこかで・・・・なんて事少なくありませんね。

素敵なお話を描く作家さんは、昔話を聞いて育って、昔話の面白さや素晴らしさを熟知されていらっしゃる方が少なくありません。

「つんつくせんせいと・・・」とまで分かりやすく無くても、昔話の手法をうまく使っているなあと思うお話もたくさんあります。

字が読めるようになって、自分でお話の世界を広げることが出来るようになりつつある1年生。

空想の世界の楽しさが伝わっていると、嬉しいです。

今週のhaneちゃんセレクション↓
e0160269_15063549.jpg














ブックオフオンライン





最後まで読んでくださって、ありがとうございます。 

* * * * *

ランキングに参加していま~す

お帰りの際に、ポチッとよろしく~!!
  

↓  ↓  ↓ 
 
にほんブログ村

# by yomuyomuehon | 2017-10-06 15:07 | 科学絵本 | Trackback | Comments(2)

味が決まらない!?

押してくれると、うれしいな(^^V)


にほんブログ村

どうしても味が決まらない日がある。

生理前と、夫婦仲喧嘩の最中や人間関係のトラブルが発生した時。

生理前は味覚が鈍るのか、食べ物をおいしく感じないのか・・・う~んどうしても美味しく仕上がらない。

世の中の問題は大抵どうにかなると思っているが・・・お金の問題は別として(^^;)

人間関係は・・・う~ん、自分だけではどうにも行かず。

それを考えていると、子ども達に美味しい食事を提供出来なくなる。

気分が乗っているときは、段取りもスムーズで味もビシッと決まるのだが。。。。。


先の土曜日は、小学校の運動会だった。

前日は、午前中に図書館ボランティアの打ち合わせ、昼過ぎからPTA本部の小学校運動会準備があり、

その上、月のものがやって来て、

練習前と練習後のご飯作りに加え、お弁当作り。

haneちゃん出産後、初日二日目と、立っているのもやっとの激痛が襲うようになったので、

前々日から下ごしらえを始めたのは良かった。

しかし、

運動会に食べたその味は、

う~ん、何だかな。。。。。ぼやけている。

やっぱりこの期間はダメなのだ(><)

夕食時間はバラバラなので、滅多にない家族揃っての食事も、味が決まらないと楽しさ半減。。。。。


さて、他人に食事を提供しているプロはどうなのかしら?

男の人にも、味が決まらない生理周期があるのかしらね。

な~んて考えていたら、昨日の新聞記事に載っていたのがこちら↓




学生時代から社会人と何度も潜りに行った座間味の、米子おばあの民宿を思い出しちゃうなあ。

いつでもめちゃくちゃ美味しかったなあ。

民宿米子は、まだあるのかな?


それから、

おやつ・・・・我が家はすっかりおやつ=ご飯だけど、甘いものも欲しい。

そんな時に作るのはこの絵本の表紙にもあるホットケーキ。

うちのは小さめのバナナパンケーキ。

それも食べて、ご飯も食べるのが息子たち(^^;)

作っても作っても・・・食材買っても買っても、次々消えていく。

嬉しいやら、呆れるやら。


でも、食べる事は生きる事。

段々食の細くなる自分と比して、食べても食べても、まだ食べる子ども達の未来は明るい。


そして昨日haneちゃんが学校図書室で借りてきたのが、


↑こちらを探したらしいのだけれど、見つからず。

お菓子作りにしたらしい(^^;)



帰宅後、これも美味しいそう!こっちも美味しそう!

材料がないと知るや、公園へ向かったhaneちゃん。

そして、友だちとせっせとドングリ拾い。

バザーの時に、ドングリと取り替えてくれるおせんべいにマシュマロ。

七輪コーナーで焼いて食べるのだが、その資金集めに忙しい。

まるでこの↓お話のよう(^^)


haneちゃんが日曜日に借りてきた本はこちら↓

e0160269_08515124.jpg



ブックオフオンライン 楽天ブックス



最後まで読んでくださって、ありがとうございます。 

* * * * *

ランキングに参加していま~す

お帰りの際に、ポチッとよろしく~!!
  

↓  ↓  ↓ 
 
にほんブログ村

# by yomuyomuehon | 2017-09-21 08:52 | たべものの絵本 | Trackback | Comments(0)
あし押してくれると、うれしいな(^^V)


にほんブログ村


読んであげるなら 7歳位~
小学低学年以上向け

「パパ、あたまが ふくつうで、のどは ずつうが する。」

エミリーは、フレドリックを ひきずりながら、パパの へやに 入ってきました。

*****

フレドリックとは、エミリーお気に入りの毛布の名前。

パパはエミリーのおでこに手を当てて、他に痛いところは?と聞くと、

エミリーは、

「きょねん ぶつけた つまさき。いたくなったり、いあたくなくなったり するんだけど、いまは いたい。」

どうやら熱があるようです。

パパは体温計を探すのですが・・・


部屋中あちこち体温計を探し廻るパパと、ベッドからパパにお願い事をしながら会話を楽しむエミリーの、ほっこりするお話です。

*****

腕が痛い、足が痛い・・・・あっちがいたい、こっちがいたい。

「ママ、だから、あしたは たいいくをけんがくします、ってれんらくちょうにかいて!」とhaneちゃん。

2~3ヶ月前にも、足が痛いから歩けない・・・手がが痛いから鉛筆を持てない・・・学校を休む、と言うことがあり、

精神的なものかと、一緒に登校したのですが、学校では一日中氷で冷やしてもらっていたようで、

整体に連れて行くと、本当に筋がパンパンに張っていたということがありました。

水泳の練習による筋肉疲労のようで(^^;)

またもや筋肉疲労かしら?

運動会の練習を休みたい?

「明日になっても痛かったらね」

で、翌朝は何も言わず、普通に登校したhaneちゃん。

子どもの「痛い」には色々潜んでいるもので、本当か否かはなかなか判断が難しい時があります。

でも、痛いという所をなでさすって寝かしつけると、精神的なものならば、その痛みはどこかへ行ってしまうことも少なくありません(^^)



さて、このエミリーとパパとの会話は、haneちゃんと娘には甘々な主人との会話そのもの!?

女の子は言葉がきつ(><)

ハゲだ、デブだ、なんちゃらかんちゃら、連日パパに厳しい言葉を浴びせるhaneちゃん。

その一方で、最近寝るときには、傍らにパパを呼ぶのです。

そして横になったパパの上に足を乗せ・・・・私の読むお話を聞きながら、あら、もう寝た?

かと思いきや、翌朝、隣でパパが寝ていようものなら、

「パパはあっち行って!」

と、最近水泳のキックでたくましく育った足で一蹴り。

末っ子の女子はこんなもの?

本当にわがままです。

が、それもパパには許されるものらしい。



e0160269_16575104.jpg

↑は、昨日haneちゃんが図書館で借りてきたもの。


ブックオフオンライン 楽天ブックス



最後まで読んでくださって、ありがとうございます。 

* * * * *

ランキングに参加していま~す

お帰りの際に、ポチッとよろしく~!!
  

↓  ↓  ↓ 
 
にほんブログ村

# by yomuyomuehon | 2017-09-14 19:19 | 童話 低学年向け | Trackback | Comments(2)
押してくれると、うれしいな(^^V)


にほんブログ村

今朝の、ご飯を食べながらのaichiとhaneちゃんの会話が素敵だった。

「うっ、うまい!hane、早く食べてみろ!あ~、今日は何だか良いことありそう♪」

そんなに旨いものって?

と思ったら、ただのお味噌汁でした(^^;)

味噌は自家製ですけどね。

でも、今朝はかなり手抜きもの。

中学競泳新人戦で、今朝は早く出掛けたために、残りのシチューでシチューライスだったパパとsota。

ばたばたを慌ただしくお弁当を作り、送り出し・・・

さて次は小学生組だ。

と、おかずを並べていたら、お味噌汁を作っていないことに気が付いたのでした。

そこで、とろろ昆布にネギというシンプル味噌汁を。

これがいつもの野菜たっぷり味噌汁よりも、好評!?

それよりもtaichiの心持ちでしょうか?

今朝は6時前に起きて、自主勉強。

驚き、桃の木、山椒の木。

付箋をたっぷり貼られた漢字ドリルの汚い字を、丁寧に書き直し、気持ちもスッキリ!?


「あ~、今日は何だか良いことありそう♪」


良いことあると良いね!

いやいやきっと良い日になるよ(^^)

良い朝は良い一日を作るでしょう。


息子たちの水泳の大会の度、5歳くらい年を取る気がします。

自覚はありませんが、更年期も始まっているでしょう

子ども達にイライラ・ガミガミが増えました。

生理周期によっては、ガミガミが止まらず。。。。。

それでも、明るく、時に脳天気な子ども達に、救われます。

幸せは、こんな何気ない日常の中にあるのだと感じる朝でした。


午後は中学の役員会でした。

その前に小学校にhaneちゃんを迎えに行って、

車はパパに乗って行かれちゃったので、haneちゃんと自転車で中学校へ。

・・・が、小学校でhaneちゃんの先生に会うや否や、

「taichiくんが、おうちの鍵を忘れてきちゃったって心配してて・・・お母さんの鍵を預かって渡しても良いですか?」と。


今日は何だか良いことありそう♪・・・???

まあ、悪い結果にはならなかったけどね。

まあ、こんなもんね(^^;)


それにしても800人近くいる学校で、運動会前で先生方も忙しいのに・・・うまく伝えてもらえた事(^^)

今日は特に、軽度の熱中症で数人もの児童が救急車搬送されたそうで・・・先生もほんとうに忙しいのに、ありがとうございます。


そして、振るわなかったか?こんなものか?

まあ急にタイムが縮まる訳もないけど、

こちらも「良いことありそう♪」にあやかって、奇跡でも起きないかと、sotaの試合結果連絡をドキドキハラハラしながら待つ私。

良ければすぐにでも連絡来るはず・・・がなかなか来ないので、ああやっぱり。。。。

で、メールしてみると、良くも悪くもなく・・・こんなものか(^^;)

帰って来たsotaは少し熱中症気味?

体温が若干高く、だるそうです。

が、そんなことで練習を休めるわけもなく・・・・

ただ食欲が無いわけではないので、まだ大丈夫か。。。。


JOC2位の結果が新聞に載り、学校がその結果を受けて正門脇に大看板を立ててくださる事になり、

sotaも後に引けない状況。

もう踏ん張るしかない。

何しろ奥ゆかしい性格なもので、小学校からの仲良し2人にしかJOCの結果を話していないsota。

担任の先生にすら伝えていないらしい(^^;)

それがいきなり大看板。

静かに暮らしていたい性格が、果たしてどこまで順応出来るかしら?

ブックオフオンライン 楽天ブックス



最後まで読んでくださって、ありがとうございます。 

* * * * *

ランキングに参加していま~す

お帰りの際に、ポチッとよろしく~!!
  

↓  ↓  ↓ 
 
にほんブログ村

# by yomuyomuehon | 2017-09-13 19:29 | 育児 | Trackback | Comments(0)