絵本のおかあさん ehonkasan.exblog.jp

子どもたちが通った幼稚園で、絵本の読み語りボランティアのお母さんは、『絵本のお母さん』と呼ばれています


by yomuyomuehon
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:うんち・おしっこ絵本( 5 )

トイレとっきゅう



読んであげるなら 3、4 歳~


(本文の書き出しは、こんな感じ・・・)

「ふぁー」

「おしっこ・・・・・・・」



「あのー ちょっと おしっこ させて」

「だめだよ。

いそがないと でんしゃが はっしゃしちゃうから・・・・・・」

「まってよー」



 * * * * *


(以下、あらすじです)


電車に乗って、遠足に出かけてしまった、ぼくんちの便器!?


ぼくが改札口で我慢していると、

女の子がやって来て、

「ねえ あんた おしっこでしょう。

トイレとっきゅうの きっぷを あげるわ」



二人は、トイレ特急の席に並んで座りました。

「きみも おしっこ?」

「あたしは うんち」



そして着いた駅は、 

「しっこがわー しっこがわー」

しっこがわでは、便器が並んで泳いでいます。

「おしっこは およぎながら すうもんさ。らんらんらん らんらんらん」


* * * * *



気持ちよ~くおしっこが出たぼく。

う~ん、これは夢!?

すると、気持ちよ~く出たのは・・・・

毎朝、お母さんたちを悩ますオ・ネ・ショ!?


でも、そういう結末ではありません。

気持ちよくオシッコ出来て、ああホッとした(^^)

また、トイレに行きたいなあ

トイレでするって、楽しいなあ

そんな明るい絵本です。


まだ何か気になって、幼稚園のトイレでおしっこ出来ない・・・

そんな時期の、小さな子ども達にオススメです。


えーっ、今日も濡らして来ちゃったの!?

なんて、イライラしちゃうお母さんにオススメかもしれませんね。


トイレに楽しく明るく☆行けるようになると、良いですね(^^)



たいちは入園してからも何日か、うんちをすると

「ママーでたーっ!ふいてーっ!」

だったのが、入園するとしっかりするもんですね(^^)

いつの間にか、一人で拭ける様になっていました。


そして・・・

GW中の子ども達の下痢嘔吐の看病で疲れていた事に加え、

先週は幼稚園に小学校にと忙しかった事で、

子ども達の下痢嘔吐が私にも伝染!

11日から、何だか胃がムカムカするわ、どうして便秘1?と思っていたら、

12日の夕方には動けない程ぐったり、そして発熱。

13日朝から下痢。

調子が悪くなってからは、起きるとまずは梅醤番茶を飲み、

13日は断食。

すると、14日の朝には回復してました。


先週は11キロのベビーちゃんをおんぶする事が多かったので、背中とふくらはぎが痛くて痛くて・・・

パパにマッサージしてもらうと、熱が下がったので、神経痛!?かと思ったら、下痢嘔吐でした。


それにしても、梅醤番茶は効きます。

うっ、何かおかしいかも!と思ったら、まずは朝一番の梅醤番茶。

それで私の不調は消えます。

子どもにも飲ませたいのですが・・・うちの子達の唯一嫌いな食べ物が梅干なんです。



おっと、忘れるところでした(^^;)

パパのマッサージも、勿論効果大!!!でした。



最後まで読んでくださって、ありがとうございます。



 * * * * *


ランキングに参加していま~す

お帰りの際に、ポチッとよろしく~!!

あなたの一票が明日への励みに繋がりま~す(^^)

 ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

 ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
by yomuyomuehon | 2011-05-16 10:46 | うんち・おしっこ絵本 | Trackback | Comments(0)

うんちがぽとん



読んであげるなら 1、2 歳~


(本文の書き出しは、こんな感じ・・・)


まあくんのからだ 

あなたの からだと おんなじですか?

あたまで かんがえる。

めで みる。

みみで きく。

はなで においを かいだり、いきをする。

くちで たべたり、はなしをしたりする。

てで いたずらする?

―――――――――

―――――――――

おしりで すわる。

うんちは おしりの あなから でてくるんだよ。




 * * * * *


(以下、あらすじです)


生まれてからずっと、おむつでおしっことうんちをしていたまあくんに、

ある日、おばあさんが大きなプレゼントをくれました。

それは・・・

おまる

もう、オムツはやめて、今度からこの中に、おしっことうんちをしようね!

「うん そうする」

と大喜びのまあくん。


座ってはみたものの、ちっとも出てこないぞ。

出たのは、ずっと後になってから。

それも、おまるの中ではなくて・・・(^^;)


またまた、オムツをする事になったまあくん。


けれど、ある日の事。

何だかうんちが出そうな、そんな気がして・・・


* * * * *


トイレトレーニング・・・入園前に、皆必死になりますよね(^^)

二人目とて、そう簡単にはいきません。

トイレでおしっこを、2歳の誕生日に出来ていたたいちも、

うんちはなかなか出来たり出来なかったりで(^^;)


私は、ベビーちゃんのお世話もあり、イライラすること頻り。


そんなたいちも、10月の、3歳の誕生日前には、うんちもトイレで出来るようになりました。


何故かって?

それは、ベビーちゃんに負けたくない!という兄ちゃん魂からでしょうね(^^)



4月生まれのベビーちゃん。

この夏の暑さから、図らずも今流行の(?)オムツ無し育児になりました。

暑さが一段落して、オムツをさせるようになると、濡れてないのに・・・泣く!?

何故、泣く?

試しに、トイレに連れて行って、たいちの便座に座らせてみると、

ちょろちょろちょろ、ちゃー・・・・

あらあら、出た!?

ってなわけで、いつの間にかトイレで出来るようになっていたベビーちゃん。

うんちも、トイレでしますよ~。

う~ん!、う~ん!!

って、頑張ってます(^^)



そんなベビーちゃんを見て、負けず嫌いなたいち兄ちゃんは、すっかり漏らさなくなりました。


なので、この絵本のお陰!というわけではないのですが、

この絵本は、たいちのお気に入り☆

おまるを使わなかった我が家。

たいちは、「どうして おまるつかうの?」と不思議がっていますが・・・

読み終えると、「たいちもトイレでできるもん! ね~、ママ~っ」と自慢気(^^)


イスラエルの絵本作家が描いた、カラフルで可愛い、素敵な絵本です。

トイレトレーニングが進まず、イライラしてきているあなた(?)に、ぴったりよ☆☆☆



お話の最初の、

あたまで・・・

めで・・・

はなで・・・


の辺りは、まだたいちには難しかったみたい。

何度が読むと、覚えてしまい、「頭で」と言うと、答えてくれましたが・・・

この辺りを読むとき、ただ読むだけでなく、工夫すると良いかもね!

体の部位と働きの表現が、一致するようになりますね。


この絵本は、幼稚園の、未収園児の公開保育で、先生が読んでくれていましたよ。

年少さん位までは、OKかしら?



ところで、最近たいちは、一人でお尻を拭いて出てきます。

・・・・が、便器の中には大量の紙!!!

そうたも大量の紙を流して、詰まらせたことがあったっけ。

たいちも、その内やりそうだわ(^^;)

覚悟しておかなきゃ!



* * * * *


さて、七ヶ月のベビーちゃんは、初の発熱。

昨夜、38度8分まで上がりました。

今は下がっていますが、食欲は激減。

只今、すやすやお休み中です。

一昨日吐いたのは、食べすぎじゃなく、風邪だったのかなあ・・・


今日は、ベビーちゃんと二人、お家でゆっくりします。








最後まで読んでくださって、ありがとうございます。



 * * * * *


ランキングに参加していま~す

お帰りの際に、ポチッとよろしく~!!

あなたの一票が明日への励みに繋がりま~す(^^)

 ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

 ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
by yomuyomuehon | 2010-11-23 12:01 | うんち・おしっこ絵本 | Trackback | Comments(0)

うんちしたのはだれよ!

うんち したのは だれよ!
e0160269_23152440.jpg

ヴェルナー・ホルツヴァルト・作  関口裕昭・訳
作品名をクリックして頂けますと、amazonの商品ページに行けます。
作者名をクリックして頂けますと、amazonの、作家の作品一覧に行けます。


息子は入園してからうんちも一人で出来るようになりました。
トイレに一人で行けるようになると、大分楽になりますよね。

でも最近きれいに拭けてないようで、パンツやカーペットによくくっつけてくれま~す。
今週はよくやってくれましたあ。
何回カーペットカバーを洗ったことか・・・

頼むからよく拭いてきてねえ。
 


さてさてこのおはなしは、

あるひのこと、もぐらくんが
じめんから かおを だして、
もう おひさまは のぼったかな、
と おもったとき、その じけんは
おこったのです。


茶色で、ふっくらとしていて ちょっとばかりソーセージのような・・・
もぐらくんの頭にに落ちてきたものとは?

「なんて ひどいことを!」
「 だれだ、ぼくの あたまに うんちなんか したやつは?」


そうです、もぐらくんの頭にうんちが落ちてきたんですっ!!
いやあ、なんて不幸なっ!!
小学生の頃道で踏んでしまった、いや~な記憶がよみがえってきたのは私だけ?

さあ、もぐらくんの犯人探しが始まりました。
でももぐらくん、目が悪いので犯人をなかなか見つけることが出来ません。

「ねえ きみ、ぼくの あたまに うんち おとさなかった?」
とハトやウマやウサギやヤギ・・・・に聞いて周ります。

すると
「あたしが?なにいってるの。あたしだったら こうするわ!」
と言って、それぞれがもぐらくんの側にうんちをするんです。

ハトのうんちはヨーグルトのようとか、ウマのはお団子のようとか、ウサギのはまめつぶのようとか表現されています。

ヤギにあたっては、こむぎいろのあめだまのようで、もぐらくんはよだれが出そうになりました、
ですって・・・
よだれって・・・そんな訳ないでしょ!と突っ込みたくなります。

さて、もぐらくんはどうやって犯人を突き止めることが出来たでしょうか?
仕返しだってしちゃいますよ。



この本は確か病院の待合室に置いてありました。
とても面白かったので、その日の内に買ってしまったんです。



もぐらくんは犯人探しの間、ずーっとうんちを頭に乗せたまま。
臭くないのかしら?
もぐらって鼻もわるいのかしら?な~んて思ったりして。


最後まで読んでくださってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
少しでも興味をもって頂けましたら、クリックお願いします。
励みになります。
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
by yomuyomuehon | 2008-12-20 23:57 | うんち・おしっこ絵本 | Trackback | Comments(1)
もっちゃうもっちゃうもうもっちゃう
e0160269_2224571.jpg

土屋富士夫・著


やってしまいました!

今朝は野鳥観察、午後から園のバザーへ。
帰路、車内で熟睡の息子。
家に着いて起こしてみると、あれっ?ぬれてる~っ

最近おねしょしてなかったんだけどなあ。
息子の名誉のために言っておきますが、お布団の中以外でのおねしょは初めてです。



さてこの本の主人公ひでくんは、トイレを探してデパートへ。
受付で場所を聞いて行ってみると、工事中。

3階のトイレを目指して、ちょうど開いたエレベーターに乗ると、なんと屋上までノンストップ!

やっと着いた屋上から階段を下りていくと、キリンさんに会います。
キリンさんはひでくんの話を聞いて、トイレに案内してくれます。
でもそのトイレはキリンさんには良いけど、ひでくんにはムリ~。

その後、こうもり・がいこつ・ようかいが次々トイレに連れて行ってくれるのですが・・・

ひでくんはやっと3階に着き、トイレ目指して一目散。
その時突然くす球が割れて、パンパカパーンとファンファーレが鳴り響きました。
「おめでとうございます。あなたは みごと ラッキーおきゃくさまに えらばれました。」

それどころじゃないよ~
「もっちゃう もっちゃう もう もっちゃう」
「素敵なプレゼントを差し上げます。いま いちばん ほしいものは?」と聞かれ、
「トイレです!」
といって飛び込んだトイレは・・・
迷路?!
ひどーい ひどーい ひどーい

そのとたん目が覚めて
「なんて ゆめだ」
でもやっぱり
「もっちゃう もっちゃう もう もっちゃう」
とにかくトイレだ!

でもそこに妹がやってきて・・・


遠い日の記憶がよみがえってきませんか?
遠い日じゃなくても、トイレの前の長蛇の列で冷や汗かいたことありますよね?
ハラハラドキドキ、ゲラゲラあっははのお話です。


息子はどんな夢見ていたのかしら?


ランキングに参加しています。
少しでも興味をもって頂けましたら、クリックお願いします。
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
by yomuyomuehon | 2008-12-13 23:20 | うんち・おしっこ絵本 | Trackback | Comments(2)
うんぴ・うんにょ・うんち・うんご―うんこのえほん (うんこのえほん)
村上八千世・文  せべまさゆき・絵
e0160269_232038.jpg


うちの子は食事中にトイレに行きたくなります。
この本を読んでからは、
息子「うんち、うんちー!さあ!きょうはどんなうんちがでるかなあ?」
母 「はいはい、早く行ってきてー」

息子「ママー!バナナのかたちのうんちでたよー。」
母 「良かったねえ」
息子「きょうもいっぱいやさいたべたからね」

小学生向けの絵本です。
学校で気持ちよくトイレに行けるようになるための本。

一人でうんちも出来るようになって、私が息子のうんちを観察しなくなりました。

うんちの事をじっくり観察して話題に出来るのは子供の特権(笑)
今のうちじっくり観察させよう




もうひとつ

うんこ日記

村中李衣・川端誠
e0160269_23233963.jpg


川端誠さんの絵にはいつも圧倒されます。
そして「うえきばちです」もそうですが、このお話もかなりショッキング。
主人もすごい!すごい!と子供差し置いて感心してました。
息子も真似して7段うんこを描きあげました。

本当に子供だから許されること(笑)



ランキングに参加しています。
参考になりましたらクリックお願いします

にほんブログ村 子育てブログへ
by yomuyomuehon | 2008-11-18 23:39 | うんち・おしっこ絵本 | Comments(2)