絵本のおかあさん ehonkasan.exblog.jp

子どもたちが通った幼稚園で、絵本の読み語りボランティアのお母さんは、『絵本のお母さん』と呼ばれています


by yomuyomuehon
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

2009年 04月 28日 ( 1 )

へそもち


渡辺 茂男
Amazonランキング:585094位
Amazonおすすめ度:



渡辺茂男・作  赤羽末吉・絵


読んであげるなら 4、5歳~


たかい やまの うえの
くろい くもの うえに、
かみなりが すんでいました。

かみなりは とらの かわの ぱんつを はいて、
ひうちいしと たいこを もっていました。

かみなりは、あめを ふらすのが しごとです。



火打石を かちっ かちっ と叩いて、
ぴか ぴかっ と 稲妻を出し、
どろどろ どどん と 太鼓を叩いては、
雨をざあ ざあ 降らせます。

時々、家や高い木に飛び降りて、人間を困らせました。

牛小屋のわら屋根に飛び降りて、牛の腰を抜かし、牛のおへそを取りました。

桶屋さんに飛び降りて、426個の桶を壊し、桶屋さんのおへそを取りました。

瀬戸物屋さんに飛び降りて、お茶碗を2503個、お皿を3800枚壊し、
瀬戸物屋さんのおへそも取りました。


ある日、雷はお寺の上に飛び降りました。

「たすけてくれえ!たすけてくれえ!」
e0160269_6545090.gif


雷は、五十の塔のてっぺんに、和尚さんが付けた槍に、引っかかったのです。

「こうれ かみなりや。おまえは、どうして わるさをしたり、
おへそを ぬすんだりするのじゃ?」


「もう、けっして いたずらは いたしません。
でも、おへそは、わたしの だいこうぶつです。
おへそを たべないと、あめを ふらすことが できません」


考えた和尚さん、村の衆に餅つきをさせました。
こうして出来上がった“へそもち“

雷はそれをしっかり持って、黒雲の上に戻って行きました。

それから雷は、屋根の上に槍がついている家には、決して飛び降りなくなりました。

   *  *  *  *  *

この話、昔ばなしかと思いきや、そうではないようです。

そう言えば、「むかし、むかし・・・」って始まりでもないし、
「426個の桶を壊し・・・お茶碗を2503個、お皿を3800枚壊し」な~んて凄い数、
昔話には出て来ないですもんね。

一見、昔ばなし風なんですけどね。


そしてこのへそもちとは何?
静岡県のお月見団子は、団子の真ん中をへこました「へそもち」なんだとか・・・

作者の渡辺茂男さんは静岡県出身なので、登場したのかなあ。

本は縦に開いて見るようになっています。
五重の塔に引っかかった雷さんを表現するのに、最適ですね。

   *  *  *  *  *

さて昨日は母とお出掛け。

上野の駅を出て、いざ阿修羅展へ。

駅構内のチケット売り場はお休み。
「おかしいわね~、土日以外は開いてなかったかしら?」

人も少なめの月曜日の上野公園。
「やっぱり平日は空いていていいね~」
な~んて暢気な事を言いながら歩いていた私達。

すると・・・西洋美術館は休館日。

もしかして、もしかすると・・・キャー、嫌な予感、的中―っ!!!
なんと阿修羅展も、月曜日はお休みなのでした。

あ~あーっ、調べず来たのがまずかった。
またもや、やってしまいました。


・・・なので、阿修羅展の後、寄る予定にしていた、谷中の伯父さん宅へ。


まあ、天気も良いしね。
気分も良い(?)お散歩です。

上野公園を抜け、芸大の前を通り、言問通りへ。

上野公園の新緑も美しく、そう言えばブルーシートは今何処?
先日あったオリンピック候補地の下見。
一掃されてしまったのかしら?

そして何より多かったのは、私服警官と警察関係の車。
芸大に天皇皇后両陛下がお見えとか・・・
公園内は右も左も、耳にイヤホンした警官だらけです。

大変なんですね。天皇のお出掛けって。
庶民でよかったかも・・・

   *  *  *  *  * 

伯父さんちの前にあった、お風呂やさんも八百屋さんも廃業。
谷中周辺も大分変わりました。

伯父さんちは、お豆腐やさんです。

父は生前よく、朝はや~く家族が寝ているうちに、高速で伯父さんちまで行き、
作りたてのお豆腐を貰って来ていました。

往復2時間近く掛かったでしょうから、一体何時に出掛けていたのやら・・・
朝食に、そのお豆腐が並んでいましたからね。

父は20年近く前に他界。

父の姿は49歳の当時のままですが、伯父さん伯母さんは歳をとりました。
まだまだ元気でいて欲しいものです。


8月にある谷中のお祭りに、み~んな(私の従兄弟やその子供達)呼んでくれるとの事。
楽しみにしています。
子供達は半被着て、豆絞り・・・可愛いですね。

でもうちの子・・・色黒すぎるからなあ、似合うかしらね~

   *  *  *  *  *

伯父さんち近くの、レトロな店構えの岡埜榮泉で、塩豆大福と浮草(生姜風味のお菓子)を購入。

谷中銀座の後藤の飴」で抹茶飴とほうじ茶飴を購入。
とっても美味しい飴・・・混ざり物なしです。

寛永寺にある徳川家のお墓を見たいと言う母。
谷中霊園に隣接するお墓をちょっと散策。

寛永寺には「へそもち」に出てくるような五重の塔があります。
と言っても、今は寛永寺のものではなく東京都のもの。
場所も上野動物園内です。

さて谷中霊園手前の、
イナムラショウゾウでロールケーキを買おうと寄ったらお休みでした。
月曜日ってほんとダメですね~。

谷中界隈って、素敵なお店がたくさんあります。
今回食べ物ばっかりですけど(えへっ)、

素敵な下駄や竹のバック、手ぬぐい、茶碗・・・
欲しいものたくさんありました。
・・・またの機会に






最後まで読んでくださって、ありがとうございます。


   *  *  *  *  *

本棚つくりました。
まだ開発中ですけど
覗いてみてね

ブクログ/絵本のおかあさん

   *  *  *  *  *

ランキングに参加しています
お手間取らせて申し訳ございませ~ん040.gif

このお話読んでみたいわ~と思って頂けましたら、
ちょこっと下のバナーを押してくださ~い
 ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ


ごめんなさ~い。ついでにもう一個、ポチッとね
 ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
by yomuyomuehon | 2009-04-28 07:06 | おもしろ絵本 | Trackback | Comments(2)