絵本のおかあさん ehonkasan.exblog.jp

子どもたちが通った幼稚園で、絵本の読み語りボランティアのお母さんは、『絵本のお母さん』と呼ばれています


by yomuyomuehon
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

驚くべき民間療法☆☆☆☆☆

子どもたちが通う幼稚園には、蚊が結構います(^^;)

年長さんが毎日飼育をしている小さな動物園(?)もあるし、

草も木も、田んぼも水溜りもた~くさんあるので、仕方ないのですが。


たいち5歳は、それでも全く刺されません。

本人は黒いからだ!と言いますが・・・

確かに、色白の子の方が虫に刺されているような気がしないでもない。

色白だから目立つのか!?

体温が高い人の方が刺され易いとは言いますが・・・


そこへhaneちゃんが行くと、あっという間に10箇所近く刺されてしまいます。

職員室に薬を付けて貰いに行った所、

朝顔の花(ホワイトリカーに漬けた物)を患部に塗って頂きました。

すると、痒がりもせず、跡も全く残りませんでした。


ほほーっ、朝顔の花!


どうやら朝顔の花は、日本では民間的に葉を虫さされの薬として用いられてきたそうです。


志賀直哉(1883~1971)も利用していたそうで、

随筆『朝顔』の冒頭で




「私は十数年前から毎年朝顔を植ゑてゐる。

それは花を見る為めよりも葉が毒虫に刺された時の薬になるので、

絶やさないやうにしてゐる。

蚊や蟆子(ぶよ)は素よりムカデ(むかで)でも蜂でも非常によく利く。

葉を三四枚、両の掌で暫く揉んでゐると、

ねつとりとした汁が出て来る。

それを葉と一緒に刺された個所に擦りつけると、

痛みでも痒(かゆ)みでも直ぐ止り、

あと、そこから何時までも汁が出たりするやうな事がない。」


と述べています。




民間療法とは先人の知恵。

そして副作用の無い素晴らしいものです。

朝顔を手に入れなくては!


どくだみも虫刺されに効果があるそうですが、

生の葉を揉んで患部に塗るので、あの独特の匂いに、

子どもたちは逃げ回ります。

どくだみなら家の周りに自生しているので、

今年こそ、どくだみ茶を作ろうと思います。


それから、ビワの葉は本当に凄いです。

子ども達が園で頭部を強く打付けた時

(haneちゃんが転んだ時、たいちが先日缶蹴りで強打した時)

冷やすのと同時に、患部にビワの葉を貼っていただきました。

ビワの葉はとくに痛みによく効き、どんな痛みも取り除くそうです。

癌のひどい痛みも治すというのですから、凄いです。


更にビワの葉エキス(葉っぱをホワイトリカーや焼酎に漬けたもの)は便利です。

台所で非常によく火傷する私にとっては必需品(^^;)

haneちゃんの汗疹にもよく効きました。

勿論、虫刺されにも塗ります。

口内炎、中耳炎など等、その効果は絶大です。

ただ、ビワの葉が家にはない(><)

今回は、幼稚園で切り落としたばかりの枝からなら良いよと言う事で

いただいて来たものを、漬けました。

e0160269_6572861.jpg


これからの時期、アメリカシロヒトリが発生するから、どこも消毒しちゃいますよね?

作りたい方は、その前に葉っぱを手に入れましょう!

作り方、効用はこちらから↓



梅干作り・・・まだ注文した南高梅が届きません。

もうそろそろかな?

梅ジュース用の青梅は先に届いたので漬けました。

甜菜等でつけたので、色は黒っぽくなります。

e0160269_6565223.jpg


四日経った所 ↓

e0160269_657783.jpg



ブックオフオンライン

最後まで読んでくださって、ありがとうございます。

 * * * * *

ランキングに参加していま~す

お帰りの際に、ポチッとよろしく~!!
  ↓  ↓  ↓    

にほんブログ村
トラックバックURL : http://ehonkasan.exblog.jp/tb/20724682
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by キュートなうさぎ at 2013-06-29 19:33 x
朝顔の花、効くんですね~。
息子も私も、蚊にくわれやすいんです。
O型だからでしょうか?
毎日アロマの虫除けを焚いているのですが、化学薬品と違って値段が高いのが難点です。

息子の咳が止まらない時に、yomuさんから教えてもらった“大根のはちみつ漬け”を飲ませました。
調子が悪い時には“梅醤番茶”
民間療法は、馬鹿に出来ないぞ~と思っています。


今年の梅仕事は終わりました。
梅干しにカビが生えないかと、いつもドキドキしています。
出来上がりが楽しみですよね♪
Commented by yomuyomuehon at 2013-06-30 07:18
うさぎちゃん、おはよう☆
O型って、刺されやすいの!?
パパはA型だけど、実家に行くと、一人で刺されてる(^^;)
蚊が味わった事無い、都会の血だからじゃないか?って
言ってたけど・・・もう、こっちの味になってるはず。
そのうち刺されなくなるのかしら(^^)

沖縄から取り寄せてるアロマの虫除けも、お高いです(><)
香りは最高なんだけどね。

梅醤番茶はよく効くよね!
食べもので治す、食事って大事だね。

私もhaneちゃんが生まれた年、梅の渇きが中途半端で、白梅酢をダメにしちゃった(><)

あれ以来、水分のふき取りに気を遣ってるよ。
by yomuyomuehon | 2013-06-29 07:05 | 育児 | Trackback | Comments(2)