絵本のおかあさん ehonkasan.exblog.jp

子どもたちが通った幼稚園で、絵本の読み語りボランティアのお母さんは、『絵本のお母さん』と呼ばれています


by yomuyomuehon
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ホームランを打ったことのない君に

e0160269_6191214.jpg

先の日曜日、西武ドームに野球観戦に行ってきました。

野球場へ行くのは初めての子ども達。

小学生の頃、スポーツ少年団でソフトボールをやっていた私は、よく父と庭でキャッチボールやバッティングをしました。

そして打った球がファウルになる度、家のガラスを割って、祖父に大目玉を食らうのでした。

父は何度か巨人戦に連れて行ってくれると、チケットまでを取りながら、いつも仕事で行けず・・・

でも一度だけ、東京ドームに観に連れて行ってもらった時の興奮は、今でも覚えています。


そうたはスポ小で、サッカーをやりたい!らしいのですが、パパは野球をやらせたい。

球場に連れて行けば、もしかしたら・・・なんて思いもあったらしい(^^;)


さて、日曜日のカードは西武対日本ハム戦。

西武のピッチャーは石井です。

半ドーム式という事もあり、周りの緑も目に入り、風も吹きぬけ、とても気持ちの良い空間でした。

e0160269_6194491.jpg


たこ焼き、ケバブ、ホットドック、ポップコーンにカキ氷・・・

普段食べなれないものを、ここぞとばかりに食べつくしたそうた。

野球を観ていたのか!?

テーマソングがかかる度におしりフリフリのベビーちゃんも、楽しそうでした。

6回、西武の4番中村のホームランが出ました。

何が何だか分かっていない子ども達も、スタジアムのざわめきに興奮気味。

その後の7回の裏、西武の攻撃の前に一斉に上がった青い風船。
e0160269_6201225.jpg


勿論、子ども達もやりました。
e0160269_6203144.jpg

オオーッ!と思いながら、ゴミがいっぱい出るなあ・・・なんて現実的な事を考えてしまう悲しい主婦です。

帰りは出口が込むので、小さい子連れの我が家は、早々に退散。

内野席から外野席の後ろを抜ける時、日ハムのサポーターの方々の熱気に釘付けになっていたたいちです。
e0160269_6205588.jpg

結局、西武は中村の21号2ランも空砲に終わり、3連敗。

そして、野球をやりたい!と言い出したのは・・・たいちでした!

また球場に行きたい!と言うそうたの目的は、一体何なんだか(^^:)

野球選手って、ユニホーム着ていると格好いい!?

そんな私が好きなのは、岩隈とダルビッシュ(^^)

松井とイチローの、メジャーでの対決を観に連れて行ってくれると言っていたあの約束は、もう時間切れですね、パパ。

* * * * *



読んであげるなら 7、8 歳~


(以下、あらすじです)

主人公の出口塁は、野球の試合でちっとも打てない。

今日も試合でもそうだった。

その日の夕方、お母さんに頼まれて買い物に出掛けた時、高校の野球部にいる仙吉に会った。

交通事故で、重症を負った仙吉は、リハビリをし、漸くバットが握れるようになっていた。

野球に対する情熱と、プロの選手の素晴らしさ、そしてホームランの夢を聞かされた塁は、仙吉と約束したのだった。

「やってみるよ」

「ああ、ルイとオレで競争しよう」



* * * * *


ダイエーファンの長谷川集平さん。

このお話にも、王貞治他、象島?(って城島の事だよね)が登場。仙吉っ名前も微妙です。


川崎宗則選手が子ども達によく話す言葉も紹介されています。

「ホームランを打てなくてもいい。どんな打順でもそれぞれの仕事があっておもしろいんだ。奥が深いんだ。」

塁も、いつかホームランを打つよ。と次の試合の打席に立ったとき、それまでとは目つきが違っていました。

でも、その前にまずはヒットだね

小さい事からコツコツと!

夢を諦めずに続ける事。それがやがては大きな力となっていく。

そうそう、そうただって、入学前には一切出来なかった・・・というか、した事もなかった計算。

毎日出る宿題のプリント2枚。

音読。そして計算カードのタイムレース。

繰り返す内に、どれもそれなりに(^^;)出来るようになりました。

毎日の積み重ねって、大切ですね。

帰宅するなり、公園で友達と遊んでいるそうたです。

帰ってくるのは6時過ぎ。

帰宅後の夕食前に、それらを嫌がらずにやれるのは、やはり幼稚園の時に、自分で最後までやり抜く力を身に付けたからだと思います。

時々、泣きながらやる事もありますけれど・・・

そして、その為に一番大切な健康な体も作ってきました。


一昨日の、授業参観後の懇談会で、先生が仰っていた事の一つ。

腕力の無い子、筋力のない子、指先の不器用な子が多いという指摘。

鉄棒で、前回りをする前に腕を伸ばして体を起こせない、授業中に姿勢を保てない等・・・

やはり物事には順序があるわけで、入学前の園児の時にやるべき事は、こういう事なんですね。


さて、スポ小ではサッカーか野球か、はたまたバスケか?

そうたは何を選ぶのでしょう?

毎週土日となると、親の方も大変ですが、学年を越えた交流や、監督やコーチなど、近所のおじさんおばさんの知り合いが増える事は、子供の成長に欠かせないのかなと思います。

他人から叱ってもらう事の少なくなった昨今、スポ小は大事な場ではないでしょうか?


最後まで読んでくださって、ありがとうございます。


 * * * * *


ランキングに参加していま~す

お帰りの際に、ポチッとよろしく~!!

あなたの一票が明日への励みに繋がりま~す(^^)

 ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

 ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
トラックバックURL : http://ehonkasan.exblog.jp/tb/15086335
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by brownbear at 2011-07-09 22:54 x
絵本のおかあさん
いよいよ梅雨明けで 暑さにどう対するか?
覚悟の夏になりそうです。

お子さんは 公園に遊びに行ったり
ご家族で野球観戦に行ったり
既に夏を満喫しているのですね(*^。^*)

さて シートンがナチュラリストであったこと
『オオカミ ロボ』などのお話が実話であったこと・・・
一々びっくりしました。

特に『オオカミ ロボ』は うちの犬(まるで白い狼!)のよう・・・。
3週間前に教文館に立ち寄ったときに 
この夏読むことを楽しみに 仕事がんばろうっと思ったの。

詳しくレポートしてくださって ありがとうございます!!


 
Commented by yomuyomuehon at 2011-07-12 13:28
brownbearさん、こんにちは

我が家は、昨年の猛暑でもエアコンを使わなかった猛者です(^^)
滅茶苦茶蒸す家なんですけどね!我慢か!?避難か!?
避暑地で一月過ごしたいものですが、先立つものがありませんぬ(^^;)
今年は昨年より少しでも涼しい事を願うばかりです。

今泉さんの講演会は参加者僅かでした。
この夏に私も長男に読んであげたいと思っていますが、一年生には難しい言葉が多くて、質問攻めにあって、なかなか進まないかもしれません。

ロボ似のワンちゃんですか?
教文館にロボの実物大のパネルが立っていましたが、大きかったですよ。でもきっと、大人しい良い子ちゃんなんでしょうね。

近々新刊も出るようですが、全巻制覇目指して頑張ってください。
読書も涼しい所じゃないと、なかなか進みませんね(^^;)
by yomuyomuehon | 2011-07-09 06:31 | 外遊びの絵本 | Trackback | Comments(2)