絵本のおかあさん ehonkasan.exblog.jp

子どもたちが通った幼稚園で、絵本の読み語りボランティアのお母さんは、『絵本のお母さん』と呼ばれています


by yomuyomuehon
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

なしとりきょうだい



読んであげるなら 5、6歳~


(本文の書き出しは、こんな感じ・・・)


むかし、あるところに びょうきの おかあさんと、三にんの おとこのこが おったと。

くすりを かう かねも ないし、きょうだいが しんぱいするうち、
おかあさんは だんだん よわってきて たべるものも、あまり たべんように なってしまった。





 * * * * *


(以下、あらすじです)



「ああ、やまなしが たべたいもんだ」
と言うお母さんの望みを叶えるべく、一番上の太郎が山へ出掛けて行った。

山奥へ入っていく太郎に、白髪のばあ様が声をかけた。


ばあ様が言うには、

「この先の三又の道の所に、ささっぱが三本立っておる。
そのささっぱが風に吹かれて、いけっちゃ かさかさと 言う方へ行くだぞ。」



太郎は返事をしたものも、気が急いて、すっかりばあ様に言われた事を忘れ、
「いくなっちゃ かさかさ」と言う方へ進んでしまった。

そして、沼の主にげろりと飲み込まれてしまった。


次に出掛けて行った二郎も同じ。

沼の主にげろりと飲み込まれてしまった。


さて、三郎。

同じように白髪のばあ様に会った。

話をよく聞き、しっかり者の三郎に、ばあ様はよく切れる刀をくれた。

そしてばあ様の言いつけを守った三郎は、大きな沼に行き当たった。

そこには、重たそうなたくさんの実を付けた、見上げるようなやまなしの木が一本。



ひがしの がわは おっかねえぞ  にしの がわは あんぶねえぞ

きたの がわは かげ うつる    みなみの がわから のぼりもさい

ざらん ざらん ざらん




と歌って教えてくれるやまなし。



三郎は南側から登って、美味そうな実をずっぱりもいだ。

そこで下りようとして、うっかり・・・



さて、三郎の運命や如何に!

そして、兄さん達は何処に!


 * * * * *


むかしむかし絵本シリーズです。




「やまなしもぎ」の方が有名でしょうか?







私は民話口調を強調した「なしとりきょうだい」の方が読みやすくて、温かみがあって好きです。



1、太郎・二郎・三郎の繰り返し

2、笹の歌
「いけっちゃ かさかさ  いくなっちゃ かさかさ
いけっちゃ かさかさ  いくなっちゃ かさかさ」


3、カラスの歌
「いけっちゃ とんとん いくなっちゃ とんとん」

4、ひょうたんの歌
「いけっちゃ からから  いくなっちゃ からから」


5、山梨の歌
「ひがしの がわは おっかねえぞ   にしの がわは あんぶねえぞ
きたの がわは かげ うつる      みなみの がわから のぼりもさい
ざらん ざらん ざらん」


6、沼の主にげろりと飲み込まれたところの「げろり


どこを取ってもリズム感いっぱいです。



以前紹介したちからたろう以来、すっかり民話の虜になっている私。


いまえ よしとも
Amazonランキング:56555位
Amazonおすすめ度:







声に出して読んでいると、とても気持ちよくなります。



ちょっとインチキな方言で、

「さぶろう、やあれ、おまえも やまなしとりさ いくだか。」

「んだ。おら、びょうきの かあさんに・・・」




何回か読んでると、イントネーションが変わってきて・・・

でも、幼稚園の読み聞かせにインチキ方言で話すのは、やはり抵抗が・・・



私の乗りに比べ、息子の反応はイマイチで・・・

どうも昔話や民話以外の本を選んで来るんですよね~(泣)

勿論、お気に入りの昔話も多くあるのですが・・・


 * * * * *


さて少し前、お友達から立て続けに梨を頂き、毎日美味しく頂きました。

特に体調不良の私には、有難い食べ物でした。

幼稚園でも毎日おやつに梨を食べてる息子が、一番ガツガツ食べるのには呆れます。

本当に、ありがとう!
ごちそう様でした。



「なしとりきょうだい」の母さんは、山梨を食べて病気もけろりと治ったようですが、
私は、もう少しかかりそうです。

まだまだ、たま~にの更新になりますが、覗いてくださっている皆様、ありがとうございます。







最後まで読んでくださって、ありがとうございます。


   *  *  *  *  *

本棚つくりました。
まだ開発中ですけど
覗いてみてね

ブクログ/絵本のおかあさん

   *  *  *  *  *

ランキングに参加しています
お手間取らせて申し訳ございませ~ん040.gif

このお話読んでみたいわ~と思って頂けましたら、
ちょこっと下のバナーを押してくださ~い
 ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ


ごめんなさ~い。ついでにもう一個、ポチッとね
 ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
トラックバックURL : http://ehonkasan.exblog.jp/tb/10957717
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by キュートなうさぎ at 2009-08-26 09:14 x
昔話や物語では、『梨』ってメジャーな果物じゃないな~と
思っていたのですが、あったんですね。
勉強不足でした(汗)今度借りてみようかな。

体調、辛そうですね。
私もこの時期を梨でのりきりました。
なんだか遠い昔のようだなぁ。
お大事にしてくださいね。
by yomuyomuehon | 2009-08-25 15:09 | 昔ばなし | Trackback | Comments(1)